1. トップ
  2. トレンド・イベント
  3. トレンドニュース・話題
  4. 【100均】すのこを使ってテーブルがおしゃれに生まれ変わるアイデアDIY

【100均】すのこを使ってテーブルがおしゃれに生まれ変わるアイデアDIY

子どもが小さいころに使っていたミニテーブルをリメークしました。挑戦したのは木片を組み合わせるヘリンボーン模様。斜めに並んだ板がおしゃれですね。この模様は100均でも購入できるすのこを使って作っています。テーブルというと難しそうですが、天板だけ作って元のテーブルにかぶせるだけなら簡単です。インスタグラムでDIYに関する情報を発信しているfumi(@fumifumi_3)がヘリンボーンテーブルの作り方をご紹介します。

©fumifumi_3

すのこで簡単!ヘリンボーンテーブルのDIYアイデア

子どもが小さいときに使っていたミニテーブルをリメークしました。ヘリンボーンは、板を並べるだけで作れる模様です。

作り方はたんさんありますが、今回は直線カットだけで作れる模様に挑戦。それでは作り方を見ていきましょう。

1.すのこを解体し、模様をイメージして仮置き

©fumifumi_3

材料は解体したすのこと板、周りを囲む角材を準備します。身近にある薄い板ということで、すのこを使いました。150mm程度の長さにカットします。

100均のすのこは裏側からたたくと解体しやすかったです。

テーブルよりも、少しだけ大きくカットした板をベースにします。画像のように並べて模様を作りましょう。模様が作れたら、同じ順番で接着できるよう、板とすのこの両方に番号を書いておくと◎。

2.塗装して接着

©fumifumi_3

すのこに好きな色を塗ります。今回は全部同じ色を塗りましたが、1枚ずつ色を変えて模様を楽しんでもいいですね。子どもが工作好きなら、一緒に作って楽しめるでしょう。

塗料が乾いたら、事前に書いておいた番号通りに接着剤で貼り付けていきます。

3.はみ出たところを切り取る

©fumifumi_3

接着剤がしっかりと乾いたことを確認してから、はみ出た木材をカットします。裏返して合板に沿うようにノコギリで切りましょう。けがに気を付けてくださいね。

角の部分は板が外れやすいので、慎重に切り落としましょう。

4.周りを囲んで完成

©fumifumi_3

表に返し、周りを角材でふちどります。接着剤をたっぷり塗るのがコツです。すのことの間にすき間ができてしまったときは、接着剤とノコギリのかすを詰めて埋めると◎。

マスキングテープを貼って養生するのを忘れずに。乾いたら、すき間に詰めた部分に塗料を塗って完成です。

スリーエムジャパン 3M マスキングテープ 243J Plus 100mmX18m

スリーエム製のマスキングテープは養生や仮止めにぴったり。DIYを始めるなら、あると便利ですよ。

市販のテーブルがおしゃれに変身

©fumifumi_3

手持ちのテーブルに天板にかぶせて使います。チープなテーブルが、ボードを乗せるだけで一気におしゃれなテーブルに変身しました。

今回は、簡単でおしゃれなテーブルのリメーク方法をご紹介しました。並べ方を変えていろいろな模様で楽しんでくださいね。

【セリア】で作るアンティーク風ミニランタン、DIY主婦が試行錯誤した作り方

関連記事:

【セリア】で作るアンティーク風ミニランタン、DIY主婦が試行錯誤した作り方

落ち着いたたたずまいのランタン、かわいいですよね。インテリアに取り入れ…

失敗したくない「壁の棚設置」ぐらぐらを防ぐポイントをDIY主婦が解説

関連記事:

失敗したくない「壁の棚設置」ぐらぐらを防ぐポイントをDIY主婦が解説

デッドスペースになりがちな壁は、棚を付けることで一気に便利なスペースに…

fumi/DIYのある暮らし(fumifumi_3)のインスタグラム

おすすめ記事

「DIY」「テーブル」「リメイク」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。

カテゴリー一覧

トレンドニュース・話題の人気記事