子供におすすめの自分で作れるおもちゃ!ダンボールハウス10選

ダンボールハウス子供専用の狭い空間、いわば秘密基地をなんとダンボールで作れちゃうんです。更にダンボールハウスは、商品によっては組み立てるだけでなく、好きなペンでお絵描きするなどして自分流にオリジナルアレンジできちゃうんですよ!今回は、おすすめのダンボールハウスを10個紹介します。

PIXTA

子供のおもちゃに!人気のダンボールハウス10選紹介!

ダンボールハウスとは、その名の通りダンボールでできた家のことです。ここでは子供用に実際に入って遊ぶことができるおもちゃの家のことをいいます。

ダンボールハウスは自宅にあるダンボールで自分なりに作ることも出来ますが、あらかじめ設計されたキットが販売されており、簡単に組み立てることができるんですよ!

無地の物には、自分なりに色を付けたりシールをペタペタ貼ったりしても良いでしょう。子供と一緒に工作気分で作ってみてはいかがですか?

今回は、おすすめのダンボールハウスを10選ご紹介します。

1.NEWおえかきハウス

ダンボールハウス NEWおえかきハウス(クレヨン・シール付)

クレヨンで好きな絵を描いたり、シールを貼ったりしてオリジナルハウスが作れちゃうんです。世界に1つだけのお家が作れるのがポイントですね。

お手頃な価格なので、即買い決定!

口コミ

組立は5年のお兄ちゃんでも15分くらいで組立られました。1年の妹は大喜びです。早速絵を書いたりシールや折り紙を貼りとてもカラフルなハウスになりました。
リビングは少し狭くなりましたが、これだけ喜んで遊ぶなら良い買い物でした。 出典: www.amazon.co.jp

大きすぎず、マンションでも置ける丁度良いサイズなのも嬉しいですね!また、子供でも簡単に組み立てられるので安心です!

2.シンプルなダンボールハウス

ダンボールハウス

人によりますが、約10~30分くらいで組み立てられる手軽さもポイント!また、ダンボールで軽いので移動が楽チン!

必要無くなったときにも、ダンボールなので簡単に処分できるのも嬉しいですね!

口コミ

3歳の子供が2人くらいで遊ぶにはちょうど良い大きさでした。 窓を開けてお店屋さんごっことかならもう少し人数増えても楽しく遊べるでしょう。これから子供と一緒にデコって楽しもうと思います。 出典: review.rakuten.co.jp

本当のお家のように、窓や玄関がちゃんと開閉できる細かいデザインも嬉しい!

また、親子で一緒にデコレーションするのも楽しいですね。

3.いちごのように可愛いダンボールハウス

ダンボールハウス キッズハウス

苺のような可愛らしい赤い屋根がポイントです。ちゃんと窓も付いた細かいディテールにも注目!テントのように屋根が高いので、お子様の好きなおもちゃをたくさん入れても収納力バッチリ。

キッズハウス 「ツインクル★スター」

苺のような可愛らしい赤い屋根がポイントです。ちゃんと窓も付いた細かいディテールにも注目!テントのように屋根が高いので、お子様の好きなおもちゃをたくさん入れても収納力バッチリ。

そしてなんと、組み立てた後ドーム状の天井を中から見上げると、満天の星空が見えるそうです。お子さんの秘密基地になること間違い無しです。

口コミ

ダンボールハウスを購入してみました! お手頃価格で可愛いかったです。 子供達も大喜びでした!しっかりした作りなんですが、やっばりダンボールなのでヤンチャなお子ちゃまの餌食になり、1日目にてバラバラになりつつあります(笑) 出典: review.rakuten.co.jp

やんちゃな子供だと、すぐ壊れてしまうなんてこともあるのでしょうか。ごっこ遊びが出来る月齢になってくると、ダンボールハウスの扱いにも慣れてくるかもしれませんね!

4.赤い屋根のダンボールハウス

すまいるキッズハウス

赤い屋根が可愛らしいダンボールハウス!屋根を外せばコンパクトに収納が出来るので、遊ばない時には幅を取らずに片付けられます。

ダンボールの切り口が波状になっており、子供が怪我しにくい工夫も嬉しいポイント!

すまいるキッズハウス子供のための、おもちゃのダンボールハウス

赤い屋根が可愛らしいダンボールハウス!屋根を外せばコンパクトに収納が出来るので、遊ばない時には幅を取らずに片付けられます。

ダンボールの切り口が波状になっており、子供が怪我しにくい工夫も嬉しいポイント!

口コミ

お店やさんごっこが好きな娘の誕生日プレゼントとして購入しました。
出来上がる前からそわそわして、完成するとさっそく中に入って出窓から「いらっしゃいませ~」と楽しんでました。 出典: review.rakuten.co.jp

こういったおもちゃは、本当にお店屋さんになったような気持ちなれて、お子さんもより楽しめるようです!お値段もお手頃なのでクリスマスや誕生日のプレゼントにもおすすめですよ!

5.つながる!ぺったんハウス

ぺったんハウス「つながるおしろ」

こちらは、お家同士を繋げて遊べるダンボールハウスです。とんがり屋根が特徴的なシンプルなデザインもオシャレで、お部屋に置いてもインテリアとして飾っておけるのが良いですよね。

口コミ

5歳の娘に一足早いクリスマスプレゼントです。
シンプルでとても良いと思います 画像付きのレビューに触発されて屋根を装飾してみたり♪好みでデコレーション出来るのが楽しいですね。
出典: review.rakuten.co.jp

やはりダンボールハウスの楽しみは、オリジナルのデザインにアレンジ出来ることですよね!絵を描くだけでなく、布を貼ってデコレーションしてもキレイですね!

6.車輪付きお店屋さんハウス

ダンボールハウス 車輪付きおえかきおみせやさん組み立て(クレヨン・シール付)

シールを使って自分だけのおみせやさんに、クレヨンで自由に描くことで子供たちの自由な発想を育て、ごっこ遊びをすることで言葉によるコミュニケーション能力を高めたり、想像力を身に付けられます。

口コミ

ウケたのですが…ちびっこきょうだい(姉弟)で、よろこんで激しく遊び、あっという間に壊したそうで。。。なおしてもすぐ壊すそうで。ある程度加減のわかる歳にならないとだめだったかなーと思っています。 出典: review.rakuten.co.jp

ビニール製のハウスとは違い、やはりダンボールなので、壊れやすいという口コミも見かけました。この体験者さんが語るように、ある程度年齢も大きくなれば、ダンボールの扱いがわかると思いますよ!

7.ロケット型のダンボールハウス

ペーパーファニチャー ロケット TY-0152 友愛玩具 [おもちゃ]【02P01Oct16】

小さい頃に一度は憧れるスペースシャトルの中に入れちゃう、男の子に大人気のロケット型ダンボールハウスです。組立も簡単で、ママ一人でも作れちゃう手軽さもポイント!

口コミ

甥っ子と姪っ子のお誕生日のプレゼント。外に一生懸命色を塗ったり、宇宙人を描いてました!
内側は何もないので、操縦のジョイスティック(?)やボタンを作って設置っ!!!あと、天井から紐で、小さなぬいぐるみブラ下げて宇宙人感出しました。 出典: review.rakuten.co.jp

ロケットということで、宇宙人はさすがですね!内装も自己流にアレンジするとよりオリジナリティ感が出て、面白くて良いアイディアだと思います♪

8.4方向に出入り口のあるダンボールハウス

ダンボールハウス 画像:www.amazon.co.jp

子供は自分たちだけの秘密基地みたいなものを喜びますよね!4つの出入り口があるので迷路感覚で楽しめそうですね。また1つの出入り口が怪獣の口のような作りになっていて、男の子は特に喜んで遊んでくれそうですね。

価格:6,681円

購入はこちら

9.アーチ型ダンボールハウス

ダンボールハウス 画像:www.amazon.co.jp

アーチ形屋根の丈夫な構造!子供たちが安全に遊べるよう、角があまりない工夫も施されています。またダンボールの底がないので、中で食べ物や飲み物をこぼしても掃除がしやすいのが特徴的です。

価格:5,667円(税込)

口コミ

甥っ子の誕生日にプレゼントしたのですが、
彼はもうここに一生住むことに決めたそうです(笑) 出典: www.amazon.co.jp

プレゼントしてここまで喜んでもらえると嬉しいですよね。子供ながらにマイホームを手に入れた気分になるのでしょうか!

購入はこちら

10.様々な工夫が施されたダンボールハウス

ポスト、呼び鈴、新聞入れなどなど、ダンボールとは思えない様々な工夫が施されたお家です。ドアノブもちゃんと回ったりと、ダンボールがいかに侮れないかを思わせるデザインです!

口コミ

お友達にも一緒にお絵かきしてもらうつもりなので購入して本当に良かったです。園児2人くらいしか入れませんが出窓もあるので外と中で色々と遊べそうです。真っ白で色付けも映えるし埋まったらまたシールなどで模様替えできそうだし何気に長く使えそうです。 出典: review.rakuten.co.jp

畳んで収納にも困らないので、引っ越しする予定があるご家庭でも安心!デコレーションも、ついつい親のほうがハマってしまいそうですね♪

遊びつつ子供の想像力も高まるおもちゃ!ダンボールハウス

想像 PIXTA

ダンボールハウスの魅力は、簡単に作れて移動・収納も楽ちん!という点も大きいですが、お子さんが気兼ねなくシールや布を好きなように貼ったりできるので、子供が自分で完成させられるというところでしょうか。

お手頃な値段から購入することができるので、ぜひお子さんと一緒に遊んでみてはいかがでしょうか。

「ダンボールハウス」「おもちゃ」「子供」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧