買ってよかった!「ドラム式乾燥機付き洗濯機」のメリット・デメリットをご紹介

子供が生まれると増えるもの、それはズバリ洗濯物!妊娠や出産を機に乾燥機付き洗濯機の購入を検討している方、多いのではないでしょうか。なかなかよい値段するため、本当に必要かどうか悩んでしまうかと思います。筆者も購入前は「臭くならないか」「シワにならないか」「衛生面は大丈夫か」など不安な要素がいくつもありました。この記事では筆者が実際に4年間、ドラム式の乾燥機付き洗濯機を使用した感想やメリット、デメリットをご紹介します。

PIXTA

こうやって私はドラム式の乾燥機付き洗濯機を購入しました!

洗濯機を新調するにあたり、乾燥機能がついているかどうかは大きなポイントかと思います。乾燥機付き洗濯機、あったら便利そうだけど、正直なところ値段の張る家電です。 高いお金を払ってでも本当に必要なのか、と悩んでいる方は多いのではないでしょうか。

筆者もそうでした。しかし悩んだ末、4年前にドラム式の乾燥機付き洗濯機を購入しました。筆者が乾燥機能が付いている洗濯機を購入した理由やきっかけ、購入方法をご紹介します。

ドラム式の乾燥機付き洗濯機を購入した理由ときっかけ

妊娠 PIXTA

筆者が乾燥機能が付いている洗濯機を購入したきっかけは、第一子の妊娠でした。

結婚後もしばらくは、私が一人暮らしをしていたときに使用していた洗濯機をそのまま使っていました。結婚した数ヶ月後に妊娠していることが分かり、ちょうど新しい家に引っ越すタイミングだったということもあり、洗濯機を新調するか検討しました。

そのとき使用していた洗濯機は縦型の洗濯機。乾燥機能は付いていませんでしたが容量も十分でしたし、買って2年ほどだったため、まだまだ使えそうでした。

でも、赤ちゃんが生まれたらきっとおしっこやうんち、離乳食などで汚れることが多く、1日に何度も着替えをするだろ、またタオルやシーツやブランケットもできるだけ清潔にしておきたいからかなり洗濯物が増えるはず。

毎日が晴天であればよいけど、雨が続いたらきっと洗濯物が溜まって大変。 赤ちゃんのお世話でただでさえ余裕がなさそうなので洗濯物は溜めたくない。

という思いから、ドラム式の乾燥機付き洗濯機を購入することに決めました。

ドラム式乾燥機能付き洗濯機の購入方法

洗濯機 PIXTA

いよいよ購入を決めたドラム式の乾燥機能付き洗濯機。我が家は家電量販店で購入しました。

ネットで購入することもできますが、家電量販店で購入した理由は以下の通りです。

  • デザイン、サイズ感などを実際に自分の目で確認したかったから
  • プロ(店員さん)の話を聞いた上でたくさんの機種の中から比較検討したかったから
  • より安く購入したかったから

高価な買い物ということもあり、よりよい乾燥機付き洗濯機を購入したかったため、事前にネットで各メーカーの洗濯機についてある程度調べて、実際に使っている人の口コミなどもチェックした上で家電量販店に出向きました。

実際に自分たちの目で洗濯機のデザインや大きさを確認し、さらにプロである店員さんの話を詳しく聞いた上で購入するドラム式乾燥機付き洗濯機を決めました。

出来るだけ安く購入したくて、その場で価格を比較するサイトで最安値を確認し店員さんと交渉したら、表示されていた価格よりから少し値下げしてもらうことができました。

洗濯機はドラム式派?縦型派?使いやすさをママたちから聞いてみよう

関連記事:

洗濯機はドラム式派?縦型派?使いやすさをママたちから聞いてみよう

皆さんはどんな洗濯機を使っていますか?最近ではドラム式洗濯機もすっかり…

ドラム式の乾燥機付き洗濯機を実際に使って感じたメリット

それでは、筆者がドラム式の乾燥機付き洗濯機を使用して感じたメリットを四つ紹介していきます。洗濯機の購入を検討している方はぜひ、参考にしてくださいね。

①雨の日が続いても洗濯物が溜まらない

雨 PIXTA

予想通り、子供が生まれてから洗濯物の量はかなり増えました。毎日洗濯するのは当たり前、1回では洗濯しきれない量の日もあります。

そのような状況のため、「今日は雨だから洗濯はしなくていいや」というわけにはいきませんよね。私は1日も洗濯物を溜めたくないのです。

しかし、乾燥機があれば雨だろうが雪だろうが洗濯物を乾かすことができ、洗濯物を溜めなくて済むためとても便利に感じるメリットの一つです。部屋干しと違って場所をとらないため、邪魔にもならないところもうれしいポイントでした。

購入前は乾燥機を使うと衣類が臭くなってしまう心配もありましたが、嫌な臭いも特になく買って正解だと実感しています。

②とにかく時短!

洗濯物が多いと干すのにもとっても時間がかかります。でも、筆者が使用している乾燥機付き洗濯機はボタンを一つ押せば洗濯から乾燥まで約3時間でやってくれます。洗濯物を干す時間と取り込む時間を完全にカットすることができ、とても時短になるのが二つ目のメリットです。

その日出た洗濯物を夜寝る前に洗濯から乾燥まで連続してやってくれるモードがあるため、それを利用すると朝には乾燥まで終了しています。家事や育児で忙しい方の味方になる家電ですよ。

ちなみに我が家は洗濯機が置いてある部屋の隣が寝室ですが、洗濯乾燥の音がうるさくて眠れなかったり、子供たちが起きてしまったりすることはありません。

③洗濯物がふわふわになる

タオル PIXTA

洗濯物を外に干したいと考えている方も多いかと思いますが、外に干すとタオル類が硬くなってしまいませんか。

筆者の使用している乾燥機付き洗濯機は、乾燥するときに衣類を傷めないよう低温風のヒートポンプを採用しているため、洗濯ものを柔らかく仕上げることができます。

④頻繁にクリーニングに出せない洋服を除菌・消臭できる機能

筆者が使用しているのは、パナソニックが販売しているナノイー機能付きの乾燥機付き洗濯機(ドラム式)です。このナノイー機能は、タバコや汗など何度もクリーニングに出すことができない洋服を除菌また消臭することができる、というものです。洋服以外にも、革靴や帽子、ぬいぐるみなどにも使用することができますよ。

シャープではプラズマクラスターという機能で、スーツや毛布などの除菌また消臭をしてくれます。

出典元:

ドラム式乾燥機付き洗濯機のデメリット

筆者は4年間、ドラム式の乾燥機付き洗濯機を使用していますが、デメリットはほとんど感じていません。

強いて挙げるとすると、

  • 商品の価格が高い
  • 乾燥により衣類がシワになることがある

この二つくらいでしょうか。

商品価格は確かに高いですが、高いお金を支払っても本当に買ってよかったと思えるほど便利で、コスパがよいと思います。

また、洗濯物の量が多い場合や素材によってはシワになる場合があります。綿100%のものなどはシワになりやすいですが、どうしてもシワになってほしくないものだけ室内干しや浴室乾燥を利用するなどして対応しているため、特に問題と感じていません。

購入を検討している方は電気代も気になるところだと思います。我が家は、1日1回乾燥機付き洗濯機を使用しても1ヶ月の電気代は5,000円前後です。

赤ちゃん・子供がいる家族の洗濯機の選び方!メリット・デメリットや口コミでおすすめの洗濯機の種類まとめ

関連記事:

赤ちゃん・子供がいる家族の洗濯機の選び方!メリット・デメリットや口コミで…

お子さんがいると洗濯物が増えますよね。また、赤ちゃんがいるとミルクをこ…

ドラム式の乾燥機付き洗濯機は高価な買い物でしたが買ってよかったです

洗濯機 amana images

私がドラム式の乾燥機付き洗濯機を購入して4年が経ちました。今は子供が2人おり、毎日汗をかいたり食事で汚してしまったりなど洗濯物が大量です。でも乾燥機付き洗濯機があるから大丈夫。

ここまでご紹介した通り、ドラム式の乾燥機付き洗濯機は本当に便利で毎日お世話になっています。買って損はないため、自信を持っておすすめします。

楽天で「乾燥機付き洗濯機」をもっと見る!

Amazonで「乾燥機付き洗濯機」をもっと見る!

Yahoo!で「乾燥機付き洗濯機」をもっと見る!

おすすめ記事

「乾燥機付き洗濯機」「口コミ」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧