見た目よりも質!幼稚園のお弁当作り3つの極意

幼稚園生活の中で子供が楽しみにする時間の一つは、昼食の時間でしょう。園によってはお弁当が必要な場合がありますよね。お弁当作りに慣れていないママにとっては「キャラ弁は難易度が高いし、かわいいお弁当なんて自信がない」と悩むことがあるかもしれません。しかし、大切なのは見た目ではなく質ですよ!子供が楽しいお弁当の時間を過ごすために、お弁当作りで知っておきたいポイントをご紹介します。ぜひ参考にしてチャレンジしてみてください。

プレミアム記事

PIXTA

これだけ押さえれば大丈夫、お弁当3つの極意

子供の幼稚園入園を控え、お弁当のことを考えると気が重いというママはいませんか?お弁当というと華やかなキャラクター弁当や、たくさんの作り置きをイメージするかもしれません。

しかし、幼稚園用のお弁当作りで気にするべきことは、見た目よりも質。子供にとって食べやすく「全部食べたよ」という満足感が得られることが何より大切なのです。これからご紹介する三つのポイントを押さえて、気持ちを楽にお弁当作りをスタートさせましょう。

1.完食できる適切な量を作る

お弁当 ピック PIXTA

  • 子供のお弁当に必要なエネルギーは350kcal前後
  • お弁当箱の大きさは300ml〜400mlが目安

せっかくお弁当を作るからには、残さず食べてくれたらうれしいですよね。しかし、お弁当の量が多すぎると残してしまいますし、少なすぎても午後の活動中におなかがすいてしまうでしょう。

子供のお弁当の目安としては、カロリーで言えば350kcalほど。お弁当箱のサイズなら300〜400mlサイズが適切といわれています。子供が「全部食べられた!」と達成感も感じられることが大切なため、日頃の食事量を観察して量を決めましょう。

おかずの品目数は2品程度で十分です。お弁当箱の2分の1をご飯などの主食に、4分の1をメインのおかずに、残りをサブおかずにと考えるとわかりやすいですね。まずは、お弁当を完食したという自信がつけられるように、最初は少なめにして、様子を見ながらお弁当作りするとよいですよ。

2.衛生面に配慮して作る

衛生 キッチン PIXTA

プレミアム記事を読むには?
この記事の続きを読むには、アプリをダウンロードしてママリプレミアムに登録してください。
アプリをダウンロードする

「幼稚園」「お弁当」「テクニック」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

  • 食のスタジオ「組み合わせ自由自在!基本のお弁当400」10(学研プラス,2014)
  • 別冊ESSE編集部「覚えておきたい!お弁当の基本111」184(扶桑社,2014)
  • 西東桂子「まるわかり幼稚園ライフ」(https://goo.gl/p3Tm7u,2018年1月26日最終閲覧)
  • 藤井恵「やっぱりママのおべんとうが好き!: 15年間の子どものおべんとう日記とヒント集」10(PHP研究所,2012)
  • 鹿児島市「食中毒を防ごう!お弁当づくりの知恵」(http://www.city.kagoshima.lg.jp/kenkofukushi/hokenjo/seiei-shoku/kenko/ese/ese/shokuchudoku/bento.html,2018年1月26日最終閲覧)
  • 主婦の友社「はじめてママのためのきほんの園児べんとう」58(主婦の友社,2017)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧