ママの昼食に重宝する、パパっとできる簡単冷凍うどんレシピ4選

小さい子供がいるご家庭だと、お世話をしながらママ一人分の昼食作りをするのは大変。できるなら簡単に、そしておいしくできるものが良いですよね。今回はパパっと作れる冷凍うどんレシピを紹介します。体がポカポカになる温かいうどんや、焼きうどんなど幅広くピックアップしました。昼食だけでなく、子供のおやつにもできそうなメニューもありますよ。ぜひお気に入りのレシピを見つけてみましょう。

PIXTA

冷凍うどんで簡単ランチしませんか?

2018年になり実家へ帰省したり、家族で初詣に行ったりしたママも多いですよね。ゆっくり過ごすお正月も終わり、日常が戻ってきました。

毎日忙しく過ごすママは、自分の昼食を何にしようか悩むこともあると思います。子供を見ながら食事の支度をするのは大変なことですよね。

スマホで手軽にできるご飯はないか調べても、なかなかピンとくるものが見つからないということも。そんなときは冷凍うどんを使った簡単メニューにしませんか?

冷凍うどんは乾麺と違い、すでに一度ゆでてあるので加熱時間も短く済み時短になります。安価でありながら、モチモチでうどん屋さんのような味を楽しめるのでおすすめです。

麺つゆで食べるうどんはもちろん、具だくさんな焼きうどんやちょっとアレンジを加えた新しいレシピも楽しめますよ。

時短でおいしい!冷凍うどんレシピ

うどん PIXTA

どこのスーパーにも置いてある冷凍うどんはママの強い味方です。お湯を沸かしてゆでる調理法もありますが、電子レンジを使うとさらに時短になります。

筆者がおすすめする冷凍うどんレシピを集めましたので、ぜひ参考にしてみてください。

1.定番焼きうどんの味付けをみそ&ソースでアレンジ

材料(一人分)

  • 冷凍うどん:1玉
  • キャベツ:50g
  • ニンジン:25g
  • タマネギ:50g
  • ウインナー:2本
  • サラダ油:大さじ1
  • A みそ:大さじ1/2
  • A 中濃ソース:大さじ1/2
  • 塩:少々
  1. 冷凍うどんを電子レンジで解凍する。Aを合わせておく。
  2. ニンジンを千切り、タマネギをくし切り、キャベツとウインナーを食べやすい大きさに切る。
  3. フライパンにサラダ油を入れて具材を炒める。やわらかくなったら解凍したうどんを入れて炒める。
  4. Aを入れて味付けし、塩で味を整えて完成。

地域によって違うかもしれませんが、焼きうどんはしょうゆで味付けをする方が多いのではないでしょうか。

いつも同じ味だと飽きてしまいますよね。今回はみそとソースを合わせた味付けで、脱マンネリな焼きうどんを作ってみました。

子供が好きなウインナーを使い、野菜もたっぷり具だくさんなのでボリュームがあります。家族に大好評な一品です。

2.濃厚カルボナーラうどん

カルボナーラうどん Ray_M

材料(一人分)

  • 冷凍うどん:1玉
  • A 生クリーム:25ml
  • A 牛乳:50ml
  • A 粉チーズ:大さじ1と1/2
  • A 卵黄:1個
  • A 粉末コンソメ:大さじ1/2
  • A 塩:少々
  • 焼いたベーコンやアスパラ:適量

作り方

  1. 冷凍うどんを電子レンジで解凍する。
  2. ボウルにAを入れて混ぜる。解凍したうどんの水気を切り、ボウルに入れて混ぜて完成。
  3. お好みで焼いたベーコンやアスパラを載せてもOK。

居酒屋でメニューになっていることもある「カルボナーラうどん」を家で簡単に作ってしまいます。鍋も不要なので本当にあっという間ですよ。

調味料をボウルに入れて温めたうどんをからめるだけ。お好みでベーコンやアスパラを添えて食べましょう。味はうどんの太さや水気によって変わるので、薄い場合は塩で調整してください。

3.市販ホワイトソースで熱々うどんグラタン

材料(一人分)

  • 冷凍うどん:1玉
  • 市販ホワイトソース:1/2缶
  • ウインナー:1本
  • ピザ用チーズ:適量

作り方

  1. 電子レンジで冷凍うどんを温めて解凍する。
  2. 解凍したら耐熱容器にうどん、小さく切ったウインナー、ホワイトソース、ピザ用チーズを入れる。
  3. 1000wに設定したトースターで5~7分ほど焼いて焼き目をつけたら完成。

もちもちの冷凍うどんを熱々なホワイトソースに絡めて食べるグラタンです。市販のホワイトソースを使うので包丁や鍋も不要!洗い物が少なくて楽ですよ。

寒い冬はアツアツのグラタンで体を温めませんか?こちらのレシピに、市販ミートソースをかけてもおいしいです。

お好みでホウレンソウ、ジャガイモなどを入れてもOK。簡単なので子供と一緒に作ることもできます。

4.キムチとコチュジャンで韓国風温うどん

材料(一人分)

  • 冷凍うどん:1玉
  • A 麺つゆ(3倍濃縮):大さじ1~1と1/2
  • A 水:1カップ
  • A ゴマ油:大さじ1/2
  • A コチュジャン:適量
  • A 和風顆粒だし:小さじ1
  • キムチ:適量
  • お好みの天ぷら:適量

作り方

  1. 鍋にAを入れて煮立たせる。その間に冷凍うどんを電子レンジで解凍する。
  2. 煮立った鍋に解凍した冷凍うどんを入れて1~2分煮込む。器に入れてお好みの天ぷら、キムチを乗せて完成。

体がポカポカになる温かいうどんですが、こちらはキムチとコチュジャンをプラスして韓国風にしてみました。我が家では今年の年越しに、年越しうどんとしてこの韓国風温うどんを食べました。

そばは子供がまだ食べていないので、うどんに変更。時間がなくてもパパっと作ることができるのでおすすめです。

冷凍うどんを解凍せずに汁と煮込んでも良いですが、時間がかかるので電子レンジで解凍すると早くできますよ。子供にはからくて食べられないというときはキムチ、コチュジャン無しでごま油のみでも十分おいしいです。

冷凍うどんは変幻自在!温かいうどんを食べて寒い冬を乗り切ろう

うどん PIXTA

冷凍うどんをそのまま加熱して食べるのも十分おいしいですが、ほんの少しアレンジするだけでさらにバリエーションが豊富になります。

今回紹介した以外にも、ミートソースをかけたミートソースうどんや肉みそと一緒に炒めてとろみをつけたマーボーうどんなども良いですよ。

風邪をひいたり、食欲がわかなかったりというときでもうどんは食べやすい食材であり、とても使い勝手が良いため普段からストックしておくのをおすすめします。

毎日バタバタ動き回るママも、冷凍うどんで時短料理をしませんか?

「レシピ」「麺」「冷凍うどん」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧