監修:剣木聖子 先生

遺伝する?離乳食は遅らせるべき?食物アレルギー5つの疑問

離乳食を始めるにあたって、赤ちゃんに乳児湿疹があったり、パパやママがアレルギー体質だったりすると「わが子には食物アレルギーがあるかも…」と不安になるかもしれません。その不安を解消し、落ち着いて離乳食を開始するには、赤ちゃんの状態と正しい情報を照らし合わせることが大切です。食物アレルギーに関する疑問への答えと、離乳食を始めるときに気をつけたいことをお伝えします。

プレミアム記事

PIXTA

「わが子が食物アレルギーかも」と思ったとき知ってほしい5つの知識

食物アレルギーの情報は、子供の健康に関わる大切なもの。だからこそ、正しい情報を入手し、冷静に考えることが大切といえます。まず、食物アレルギーに関する典型的な疑問と答えを紹介します。

Q:家族に食物アレルギーをもつ人がいると、子供も食物アレルギーになる?

家族 3人 PIXTA

アレルギー体質、つまりアレルギーになりやすい素質は遺伝する可能性があります。ただし、ある食物に対してアレルギーをもつ親から生まれた子が、必ず同じ食物にアレルギーを発症するわけではありません。

食物アレルギーやアトピー性皮膚炎、気管支喘息は、アレルギーを起こしやすい素質が表にあらわれる形の一つです。「アレルギーを起こしやすい素質」に皮膚環境や生活環境が加わることで、アレルギー症状が出ることがあります。食物アレルギーを起こす品目についても、遺伝のみではなく成育環境によって左右されるといわれています。

Q:家族が花粉症・アトピーなど食べ物以外のアレルギーをもっていると、子供は食物アレルギーになる?

ママ マスク 花粉 PIXTA

家族が花粉症やアトピー性皮膚炎などのアレルギー体質をもっている場合、その体質が子供に遺伝することはあります。

つまり、子供もアレルギーを起こしやすい素質がある場合、食物アレルギーのほか、アトピー、気管支喘息、アレルギー性鼻炎、花粉症になる可能性があります。ただし、体質が確実に遺伝するとは言い切れず、子供が何のアレルギーももたないこともあります。

プレミアム記事を読むには?
この記事の続きを読むには、アプリをダウンロードしてママリプレミアムに登録してください。
アプリをダウンロードする

記事の監修

小児科専門医、アレルギー専門医

剣木聖子 先生

「食物アレルギー」「遺伝」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧