楽しみ半分、不安半分…。「出産までの道のり」はどうでしたか? 先輩ママの声を紹介

妊娠は、奇跡の連続。妊娠したことが分かった日の感動を忘れられないママも多いのではないでしょうか。一方で、おなかの赤ちゃんは元気なのかなと不安に思うこともありますよね。約10ヶ月間、命をおなかで育てているのですから、ママの体にトラブルがあることもあります。でも最後には、いとしいわが子との対面が待っています。先輩ママたちはどのように出産までの日々を乗り越えたのか、声を聞いてみました。

PIXTA

妊娠は幸せと不安のいたばさみ

妊娠中は、うれしいことや幸せなことがたくさんありますよね。自分だけでなく、家族や友人がとても喜んでくれたり、公共の場で周りの人の優しさを感じたり、エコーをみるたびにおなかの中にいるわが子の成長を感じたりと、幸せを感じる場面が多くあるのではないでしょうか。

一方、同じくらい不安になることもありますよね。どんどん大きくなるおなかや体の変化に驚いたり、「今日は胎動少ないな」と心配したり、妊娠中特有のトラブルに見舞われてしまったり…さまざまな不安が付きまとうと思います。出産までの道のりがとても長く感じることもあるのではないでしょうか。ママリでもこんな投稿がありました。

初妊婦です。
妊娠中に壁がありすぎて挫けそうです。

(中略)

今のところ赤ちゃんは順調ですが
この先影響が出そうで不安です。

少しでも勇気を出したいので
妊娠中の壁を乗り越えて
出産した方のお話が聞ければと思います。
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

つわりが落ち着いたと思ったらいろいろな変化があり喜びを感じる間もなく、不安な日々を送られたのではないでしょうか。毎回の検診が楽しみな一方で、何かあったらと思うと心配にもなりますよね。

筆者も切迫早産で長期入院を経験しましたが、入院が決まった日の不安は一生忘れることができないと思います。入院中は、24時間の点滴と絶対安静で精神的にもつらかったのを覚えていますが、同室の妊婦さんと励まし合いながら出産を迎えました。他の先輩ママたちは、どのように不安な日々を乗り越えてきたのでしょうか。

ママは1人じゃない

妊娠をするのはママですが、パパや両親、義両親といった家族はもちろん、医師や助産師など出産をサポートしてくれる人たちがいます。

自分のことだから…と不安を溜め込まず、積極的に周りを頼っていってもよいかもしれませんね。

家族や周りに思いっきり甘えよう

ストレス PIXTA

1人の体じゃないって周りに甘えてひたすらゴロゴロしたり食べたいものを食べたいときに食べたりなにも我慢しないようにして乗り込えました笑

妊娠中たくさん辛いことがありますが産まれたら嬉しいことが圧倒的に多いので頑張ってください!
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ
不安はため込むと大きくなるだけ!
助産師、家族、友人、ママリで打ち明けていっぱい発散しましょー(^-^)/
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ
何百人?何千人?と出産に携わってきた先生や助産師さんにお任せして、心配や不安や弱音吐きまくってください!その方がきっと産後にとっても、良い気がします^_^
私は強くいなきゃと自分の気持ちを吐き出さなかったなーと今、後悔しているので(..)
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

不安や心配なことは、周りへ積極的に吐き出した方が良いというママの声が多くありました。医療的なことについては、先生や助産師さんに相談するのがよいという声も。

筆者も入院中、助産師さんへいろいろなことを教えてもらい不安を解消。妊娠中は重いものを持つなど体に負担をかけることやストレスをためることを避けていました。大変なことは周りに思いきって甘え、ときには弱音も吐き出し、ストレスがたまらないようにしたいですね。

赤ちゃんの生命力を信じよう

エコー PIXTA

赤ちゃんは必死にお腹の中で生きようとしています!おつらい時期かもしれませんがもう少し先の未来を考えて乗り越えて下さい。大丈夫です!
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ
私も今回壁がありすぎて挫けそうでしたが、胎動すごいし、エコーで見る限りも赤ちゃん頑張ってくれてるから私も頑張らなきゃ!って感じです😂
お母さんが信じてあげてたら大丈夫です‼
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ
挫けそうなときも、赤ちゃんはすくすく育って、ママに会える日を楽しみにしてますよ😊✨
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ
私も不安でしたが、赤ちゃんも頑張っているんだと…私だけじゃない、赤ちゃんに絶対会いたい!と思いながらマタニティ生活しました。
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

「赤ちゃんも頑張っている」「赤ちゃんの生命力は強いから大丈夫」という励ましの声も多くありました。筆者も不安な気持ちになっていると、とても強い胎動があり「元気だよ!」と言ってくれているのかな、と感じたことがあります。

エコーでもすくすくと大きくなっていく姿を確認し、本当に赤ちゃんの生きる力は強いんだと実感しました。ママが前向きな気持ちでいればいるほど、赤ちゃんも安心できるのではないでしょうか。わが子の生命力を信じて、「一緒に頑張ろう」という気持ちを持てるとよいですね。

生まれたらいとしくて仕方ない!

赤ちゃん 笑顔 PIXTA

大変だと思いますが、産まれたらもぉ〜あんなのへでもないはと思えるくらい愛おしいです💕
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ
なんで妊娠ってこんなに辛いの。なんで私だけこうなるの。思ってたマタニティライフと違う。とかずーっと思ってましたが、産まれたら心から愛おしいですよ☺️
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ
私は切迫早産で入院しました。
入院中はずっと点滴してお風呂も充分に入れない状況で2ヶ月。。。
入院中につわりがどんどん酷くなって大変でした。
それでも元気な子が産まれました。
産まれたらバタバタだけど幸せな時間がずっと続きます!
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

生まれたらとにかくいとおしい、という声も多くありました。生んでみないと分からない気持ちではありますが、こんなに幸せなときが待っているんだ、と思うとより楽しみになりますよね。

不安なときは、出産後の幸せな日々を想像して乗り切りましょう。名前を家族と相談したり、赤ちゃんをむかえるための買い物リストを作ったり、と具体的な行動にうつすとより気持ちが紛れやすいのでおすすめです。

不安に思うのは、全員が通る道

妊娠 不安 PIXTA

不安な気持ちになるのは自分だけではなく、妊娠を経験したママみんなが1度は経験していることが分かりました。

どの先輩ママも家族や周りに支えられて、そしておなかの中の赤ちゃんを信じて頑張ってきました。出産後はつらかったり不安だったりした気持ちを忘れてしまうくらい、毎日バタバタで幸せな日々がきっと待っています。その日を楽しみに、穏やかなマタニティライフが過ごせるといいですね。

おすすめ記事

「初産」「出産」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧