1. トップ
  2. トレンド・イベント
  3. コラム
  4. 片付けやめた!プラレール"全部出し祭り"で得た達成感 | おうち時間の楽しみ方#4

片付けやめた!プラレール"全部出し祭り"で得た達成感 | おうち時間の楽しみ方#4

しばらく続きそうな、室内中心の生活。その中で見つけた楽しみや、ちょっとしたワクワクを集める連載です。第4回目は「プラレール全部出しで大はしゃぎ」。ママリスタッフのみやもがお届けします。

ⓒママリ

「家の中が散らかる…」そんな考えを大幅シフト!

こんにちは!ママリスタッフのみやもです。

せっかく春が来たのに、お出かけしにくい今日このごろですね。いつもは週末ごとにショッピングモールや大きな公園にお出かけしていたわが家も、ほとんど家の中で過ごしています。

3歳(年少)の息子は、パワーも好奇心も有り余るお年ごろ。すぐに家の中がぐちゃぐちゃになっては片付けて、本当にキリがない…。

そこで「いっそのこと、全部出すか!」という方向に考えをシフトしてみました。

「全部出し」によってもたらされた、達成感

ⓒママリ

開催したのは「プラレール全部出し祭り」。

息子は0歳の時から電車が大好き。自他ともに認める子鉄(鉄道が好きな子どものこと)と、父母の収集癖が重なり、家にはかなりの数のプラレールがそろっています。

それを全部出して、とにかく走らせまくる!

祭りといっても、やることはそれだけなのですが、普段よりもじっくり時間をかけて、息子の思い描くレイアウトを作ってみました。

「この鉄橋はねえ、高架にあるんだよ」
「16両編成に連結させるよ!」

息子の思うまま、どんどんレイアウトを組んでいきます。

ⓒママリ

好きな電車は「成田エクスプレス(JR)」と「スカイライナー(京成)」という空港特急好きな息子のリクエストにより、空港へと乗り入れる線路が完成!

プラレールのレイアウトって実はけっこう頭を使うのですが、あれやこれやといいながら一緒に大きなものを作り上げたことで、息子はテンションMAX!

「成田空港に参りまぁ~す」
「ダダンダダン!ダダンダダン!」(リアルな走行音を口で表現)

親も一緒に大きな達成感が得られました。

たまにはおもちゃ出し放題、してみませんか?

ⓒママリ

いつもは「片付けなさーい!」と言ってばかりですが、おもちゃを出しまくった結果、不要なもの壊れたものが見つかり棚卸しができたというメリットも。

みなさんもたまには思い切って「おもちゃ出し放題」してみてくださいね。

次回は明日(4/14)更新。「材料費0円!モデルさんごっこ」についてお届けします。

おすすめ記事

「インドア」「過ごし方」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧