ニトリのランドセルの特徴、価格、口コミは?売り切れ時期はいつから?

ランドセルは小学校の入学にあたり大きな買い物の1つです。購入する際の検討先の1つとしてニトリランドセルを加えてみてはどうでしょうか。ニトリランドセルの特徴はコスパの良さです。男の子向けには黒や紺、女の子向けには赤やピンクなど定番色から水色、パールがかったものなどカラーバリエーションも豊富です。ニトリランドセルの特徴やおすすめ商品を紹介します。

PIXTA

ニトリのランドセルの特徴

ニトリのランドセルの特徴はなんといってもそのコスパの良さでしょう。素材はテイジンとの共同開発で傷に強い丈夫なものを採用しており、通気性も抜群など子供のことを考えたものになっています。

素材以外では蓋がワンタッチロックであったり、肩ベルトの両方に小物をかける金具がついていたりと子供にとって嬉しい機能がたくさんあります。

これらの機能を保ちながら価格は約2万円からと、とても良心的といえます。

出典元:

ニトリのおすすめランドセル3選 -男の子編-

ニトリのランドセルはモデルの種類は少ないながら定番のカラー・デザインが揃っています。まずは男の子向けのランドセルのおすすめ3選を紹介します。

わんぱく組 ランドセル

わんぱく組 ランドセル

ニトリのランドセルの基本である「わんぱく組」は機能が満載のベーシックなタイプです。全部で6色展開ですが男の子向けとしてはブラックとネイビーがあります。

機能性のポイントとしては傷がつきにくい丈夫さ、工夫がいっぱいの使いやすさ、そしてA4フラットファイルがすっぽり入る大容量収納です。

また背負ったときに首の後ろ部分にある持ち手も意外と重要なポイントです。低価格に抑えて、かつ機能性が充実したランドセルです。

メチャピカ わんぱく組 ランドセル

メチャピカ わんぱく組 ランドセル(WPGMAF ジーンズ) ニトリ 【送料無料・玄関先迄納品】 【6年保証】

こちらは全12色展開のメチャピカシリーズです。わんぱく組の機能性はそのままに、スマートなデザインのものが揃っています。シンプルなデザインが多いニトリのランドセルですが、こちらはおしゃれなモデルです。

更に特許を取得しているスマートな錠前、ポケット内のパスケースなど子供はもちろん親目線でも考えられた機能がついています。

色のバリエーションも多く、他のメーカーではなかなかない斬新な色使いも目立ちます。

キラピカ わんぱく組 ランドセル

キラピカ わんぱく組 ランドセル

ニトリのランドセルの中でも上質モデルとなるのがこちらのキラピカシリーズです。鋲がエンブレムであったり、さりげなく高級感のある刺繍が入っていたりとディテールにこだわったデザインは高学年となっても自信を持って背負えるでしょう。

機能はもちろんわんぱく組の良さを継承しながら、創業60年の老舗ランドセル工場と共同開発した限定モデルとなります。写真のブラウンカラーのほか男の子向けカラーは全3色で、どれも背負う人を選ばない定番カラーです。

ニトリのおすすめランドセル3選 -女の子編-

続いて女の子向けニトリのおすすめランドセルを紹介します。ニトリのランドセルは男女ともに同じモデルですがカラーやデザインが違います。女の子向けのカラーやデザインがとてもかわいらしい印象です。

わんぱく組 ランドセル

メチャピカ わんぱく組 ランドセル

一番ベーシックなニトリのランドセルであるわんぱく組モデルです。女の子向けのカラーは写真のスカイのほか、ピーチ、チョコレートなど定番色が揃っています。

ニトリのランドセルにはすべてレインカバーがついていますが、写真のスカイには水色、それ以外の色にはピンクのものとなります。コスパが良いだけでなくカラフルなレインカバーがついてくるとなれば買わない理由はありません。

もちろん6年間の品質保証付きなので子供だけでなくママにも嬉しいです。

メチャピカ わんぱく組 ランドセル

メチャピカ わんぱく組 ランドセル(WPGMAG パールラベンダー) ニトリ 【送料無料・玄関先迄納品】

女の子向けのメチャピカわんぱく組の特徴はそのデザインのかわいらしさです。サイドのデザインや蓋を開けたところのポケットにもラインストーンが入っていておしゃれです。

鋲や内張りにはハートを多用しており女の子なら誰もが喜ぶようなこだわりがつまっています。もちろんスマートな錠前、小物をかける金具、反射材など機能的には問題ありません。

写真のパールラベンダー以外にもパールスカイ、フローズングリーンなどツートンカラーのおしゃればラインアップが揃っています。

キラピカ わんぱく組 ランドセル

男の子向けよりも女の子向けカラーが多いキラピカシリーズのモデルです。風格あふれるデザインはおしゃれに敏感な女子におすすめ

女の子向けモデルには鋲、サイド、ポケットなどにスワロフスキーをあしらってあり子供だけでなくママも嬉しくなってしまいますよね。数量限定生産のため、購入を希望する場合には早めに予約することをおすすめします。

詳細

  • 価格:44,000円
  • 色:イチゴ、マロン、フジイロ、ソライロ
  • サイズ:約幅26×奥行21×高さ37センチメートル
  • 重量:1.21キログラム

キラピカ わんぱく組 ランドセル(WPGKAG イチゴ)

ニトリのランドセルの口コミ

ニトリのランドセルを買ったという方の口コミを紹介します。やはりコスパ重視で購入しているようですがその耐久性にもみなさん驚いているようです。

思ったほどへたれなかったニトリのランドセル

コマーシャルでニトリのランドセルは知っていたものの、値段の安さと質を確かめたくて、遠くのニトリのお店までドライブがてら家族で下調べしに行ったのを思い出しました。

知り合いは4万円、5万円するランドセルを購入していたのですが、わが家は男の子。ランドセル以外にも、ベッドや机など準備するものがたくさん。

訪れたニトリの店員さんが感じが良くて、とっても親切に説明してくれたこともあり、その場で購入してしまったんです。確かランドセルはニトリの店舗で購入して、ベッドと机はお店で下調べして、楽天のニトリショップで買ったのでした。

使ったのが男の子だったので、ランドセルの上に乗ったり、乱暴に扱ったりしても、

思ったほど、へたれはなかったですね。ランドセルのベルトの部分が切れたり、

ほつれたりすることもなかったです。 出典: www.lri2.org

ニトリは家具や家電、生活雑貨のイメージがあり、ランドセルを扱っているのはテレビCMで知る方もいるようです。店員さんが親切に色々と教えてくれると買おうという気持ちになりますね。

こちらの方が購入した息子さんのランドセルは、6年間へたれたりほつれたりがさほどなかったそうです。値段が安くて質が高いのであれば、子供が気に入った時点で購入したくなってしまいます。

持ち手がついてるのがかっこいい

息子より 一つ年下の お友達がニトリの使っています。
ブルー(紺色っぽいやつ)です。
9800円って言っていました。

そのお友達は何が何でも持ち手がついてるのがかっこいいと思っていて、絶対ニトリで買う!と前から言っていたんですって。
安くて、大丈夫かな??って不安もあったようですが、本人がとにかく気に入ったので9800円のを買ったそうです。
そのお友達が、入学して使ってみて、不具合などがあったとは聞いていませんよ。
ましてや、ニトリだからダメだ、ということはないです。 出典: detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

自分の子供ではなく友達が使っていた感想を聞いたのはこちらのママ。使う本人が持ち手がついているものが良いと希望したようです。

実は持ち手は、どのメーカーのランドセルにもついているわけではありません。ニトリのランドセルはすべてにこの持ち手がついているため、低学年であればママやパパが背負わせてあげるのにも便利ですし、中学年以降であれば短い距離を運ぶにも使い勝手が良いといえます。

9,000円台だけどあまり傷まない

家の子、二人ともニトリで9000円台でランドセル買ったけど…上の子は6年間使いきったし、下の子も今、6年生だけとわりかし綺麗に使えるし傷みは余りないから大丈夫だと思いますよ(^^) 出典: mamastar.jp

9,000円台と聞くとかなり安いランドセルというイメージがあります。安いものだと品質は大丈夫だろうか、すぐ壊れてしまうのではないかと不安に思うママやパパもいるかもしれません。

しかしこの方の口コミによればニトリのランドセルでもそれほど傷まなかったということです。二人ともニトリのランドセルが気に入ってくれたというのであれば、良かったですね。

6年間の小学校生活に、ニトリのランドセルを検討しよう

小学校 PIXTA

ランドセルは子供たちの6年間を共に過ごしてくれる大事な相棒です。ニトリのランドセルは価格は安いながらオシャレで品質も優れています。

デザインはシンプルですがカラーバリエーションもそこそこ豊富なので選びがいもあります。女の子にはピンクだけでなくチョコ、ラベンダーなどの色も喜ばれるようです。子供と相談して6年間の小学校生活を楽しめるようなものを選びたいですね。

ニトリでコスパ抜群のランドセルを子供と一緒に選んでください。

「ニトリ」「ランドセル」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧