妊娠中のおりものを解説!量が多い場合や注意すべき色のおりものが出たらどうする?

妊娠中って体の色々なところが変化します。中でも気になるのが「おりもの」。実は女性の体の状態を教えてくれる大切な分泌物で、量が増えたり、体調によって変化するおりものは体からの重要なサインなのです。おりものの状態によっては身体の危険信号を発していることも。正常な状態と要注意な状態を知っておきましょう。

PIXTA

妊娠中のおりものについて知りたい

おりものとは、子宮の出口や腟から分泌される粘液のことです。腟などが乾燥しないように潤滑油としての役割と、膣から体内へバイ菌が侵入するのを防ぐ役割を果たしています。

おりものの状態は、さまざまなことから影響を受けやすいものです。体調の変化や感染症などのトラブルサインが、おりものからわかることがあります。

妊娠中はおりものが増えるの?

妊娠中は女性ホルモンの作用はより一層強まります。よって、妊娠中におりものが増えることもあります。それは、ホルモンの分泌が理由に挙げられます。

おりものが増えても多少の増加なら正常と考えて大丈夫です。基本的には通気性をなるべく考えて、清潔に保つだけで良いのですが、もしも痒みや痛みがでてきた場合には検査が必要です。

妊娠中は、膣内が「カンジダ」というカビの一種が増殖しやすい環境になるため、膣炎を起こしやすくなっています。

カンジダ膣炎とは?症状や治療方法、市販薬の使い方について

関連記事:

カンジダ膣炎とは?症状や治療方法、市販薬の使い方について

女性であれば性交経験の有無を問わずかかる可能性があるカンジダ膣炎。体力…

妊娠中のおりものへの対処法

おりものが多い時は、通気性のよい下着にする、下着やおりものシートをこまめにかえるなどの工夫をしてください。なるべく清潔にして、気持ちよく過ごせるよう心掛けてくださいね。

おりものの量が多いと気持ち悪くて膣の中まで洗う人がいますが、洗いすぎるとバイ菌を防いでくれる常在菌まで洗い流してしまって、むしろ炎症を起こしやすくなることがあります。

石鹸で洗う人が多いのですが、石鹸で洗いすぎると逆にひどくなることもあります。おりものがでている時はシャワーのお湯でさっと洗い流す程度でかまいません。

出典元:
おりものシート(パンティライナー)のおすすめ商品5選

関連記事:

おりものシート(パンティライナー)のおすすめ商品5選

おりものが多いときや普段使いに便利なおりものシートは、パンティライナー…

おりものの検査の内容

PIXTA

時期や検査内容は異なりますが、ほとんどの病院で、妊婦健診時におりもの検査やクラミジアの検査を行います。調べる時に痛みはありませんし、大切な検査なので、リラックスして受けましょう。

それ以外にいつもと違うおりものの色やにおい、症状などがあったら、健診日を待たずに早めに受診することが大切です。

出典元:
クラミジア感染症とは?妊娠中にかかると赤ちゃんに影響はある?

関連記事:

クラミジア感染症とは?妊娠中にかかると赤ちゃんに影響はある?

クラミジア感染症は自覚症状が少ないため、気づかぬ間にパートナーにうつし…

妊娠中の気になるおりものの症状

PIXTA

妊娠中はおりものが増加傾向にあります。それはホルモンのバランスや、膣を細菌感染から守る意味があるのですが、それ以外に異常がみられた場合には早めに対処をする必要があります。

正常な状態のおりもの

それでは正常なおりものはどういう状態なのか調べてみました。

  • 透明か白色
  • 水っぽい

正常な状態の腟内は酸性で保たれているので少しすっぱいような臭いがすることもあります。状態には個人差があるので量が多いからといって気にする方も多いのですが、色が白か透明ならば気にしなくても大丈夫です。

また、上記のような状態ではなくても、妊娠中期以降に下着がびっしょりになってしまうほどの量が出た場合は破水している可能性も。すみやかに受診しましょう。

要注意な状態のおりもの

一方、注意すべきなのは以下のようなおりものが出たときです。

  • 黄色や緑色の場合
  • 出血がまじったピンクや茶褐色の場合
  • 魚が腐ったようなにおいを感じる場合
  • 細かい泡状の場合
  • 白くポロポロしたチーズのような場合

上記の場合は感染症の可能性が考えられます。また、おりものの状態そのものには変化が見られなくても、外陰部に強いかゆみやかぶれを感じた場合も注意したほうがいいでしょう。

出典元:
おりものが黄緑なのは病気?かゆみや臭いで判断できる?

関連記事:

おりものが黄緑なのは病気?かゆみや臭いで判断できる?

おりものは本来無色透明または白っぽい色をしていますが、体調に応じて変化…

プレミアム記事

おりもので感染症がわかったときの治療法

下半身 PIXTA

感染症の治療に使われる薬には、腟に入れて使う腟錠、抗生物質などの飲み薬の2種類があります。

かゆみがある場合は、塗り薬が処方されることもあります。どれも、お腹の赤ちゃんに悪影響を及ぼさない薬が処方されますので、心配せずに使ってください。

たかが感染症と安易に考えず、赤ちゃんのためにも、きちんと薬を服用し、しっかり完治することが大切です。またクラミジア感染症やカンジダ腟炎などはママだけでなく、パパも一緒に治療を受けることが必要なものもあります。

出典元:

おかしいな?と思ったら早めに受診しましょう

オリモノについて医者に診察を受ける女性 PIXTA

おりものの症状は周りに話しにくい内容でもあり、これが正常なのか異常なのか判断できないこともありますよね。少しでもおかしい、いつもと違うと思ったらすぐ受診してお医者さんに相談してください。異常があっても正しく薬を使用することで完治するものですので、安心してください。

おりものは自分では気づかない体調の変化や感染症などのトラブルサインを教えてくれる大切な役割を果たしてくれています。そのサインを見逃さないようにしてくださいね。

「妊娠中」「おりもの」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧