学習机は子供部屋?リビング?私が考えるリビング学習のメリット

子供の小学校入学を前に準備する物といえば、ランドセルと学習机。自分も子供の頃、使っていたから…。と何気なく購入するかもしれませんが、ちょっと待って!その学習机、どこへ置きますか?今回は、近年よく耳にする「リビング学習」について詳しくご紹介!リビングで勉強することについて私の考えるメリットをご紹介します。

PIXTA

幼稚園から考えよう!子供の学習机、どこに置くのが正解?

学習机について、筆者の経験を基に考えていきたいと思います。

学習机なんて、まだまだ先の話。なんて思っている皆さん!小学校にあがる時期にバタバタする前に、今のうちからきちんと考えておきましょう。

学習机の置き場所は子供部屋が当然?!

子供部屋 PIXTA

「子供の物だから当然、子供部屋でしょ!」というママ、パパもいるかもしれませんね。でもちょっと待って!

小学校低学年のうちは「自分一人で宿題や学習をする」という習慣がまだ身に付いていないことが考えられるのではないでしょうか?

「ママ~!」としょっちゅう呼ばれる

勉強 PIXTA

子供の勉強中。ときには「お母さん、あっち行ってていいよ!」と言われることもありますが「お母さんも隣に座ってて!」や「分かんない…」と呼ばれる事もしょっちゅうでした。

個人差はあるでしょうが、小学校低学年のうちは自分一人で集中して宿題や学習ワークを終わらせるのはまだ難しい子もいるでしょう。

ちゃんと勉強してるか気になってしまう…

子供 勉強 PIXTA

学習机が子供部屋に置いたとイメージすると、「宿題ちゃんとやってるかな?」や「お母さん、ちょっと来て~!」のヘルプの度に、わざわざ子供部屋へ足を運ぶことになってしまいそうです。

集中できるだろうと思う反面、そうした心配もありました。

リビングに大きな学習机を置く?

リビング PIXTA

とはいえ、学習机をリビングに置くのは、インテリアと合わなかったり、見た目にもゴチャゴチャしそうです。

私の決断、学習机はまだ買わない!宿題や勉強は、リビングテーブルで。

テーブル 勉強 PIXTA

学習机の置き場所となるのは、子供部屋かリビングです。子供部屋にする予定の部屋があるという家庭では、学習机は子供部屋に置くかと思います。

しかし住宅の環境によってまだ子供部屋を用意できる環境がない場合も。リビングに学習机を置いてしまうと狭くなるのでは?という心配もありますよね。

リビングで勉強することのメリット

勉強 PIXTA

そこで我が家は学習机はまだ買わないものの、宿題や勉強はリビングのテーブルでやらせる事に決めました。

なぜリビングか良いのか?リビングでの勉強のメリットを紹介します。

リビング学習で、子供の集中力を養う

勉強 PIXTA

「リビングで勉強すると、集中できないんじゃないの?」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。対面式キッチンだったりすると、お母さんが料理や洗い物をしている音も丸聞こえです。

しかし、このザワザワ感が逆に集中力を身に付けるのに役立つといわれています。想像してみると、学校の授業中も決してシーンと静まり返っているわけではありません。

外の運動場では体育の授業が行われていたり、教室内でも話している生徒がいたり、なんだかザワザワしているのが普通です。

やっぱりまだまだ、ママの目が行き届く場所が安心!

勉強 PIXTA

子供が小学校低学年のうちは、やっぱりまだ見守りたいものです。ひらがなや漢字の書き順など、家事をしながらでも、時々チェックしてあげるといいですね。

パパやママが近くにいるという安心感は、集中力の土台にもなります。

ほかにもまだある!リビングで勉強することのメリット

勉強 PIXTA

そのほかにも、下記のようなメリットがあると私は感じました。

  • 子供の姿勢をチェックできる
  • どれくらいのペースで問題を解いているのか?把握しやすい
  • 子供が頑張る過程を目にすることができる
  • 上の子が下の子の勉強をみてあげることもできる

幼稚園では登園・降園もママやパパの送り迎えが必要でしたが、小学校に入学するとそれを一人で行います。子供の成長を目にする機会が減ってしまうかもしれません。

我が子がどんな風に勉強に取り組み、何を得意とし何を苦手としているのか?苦手なことを乗り越えるのに必要な、あとちょっとの一押しがしやすい環境で見守ってあげたいですね。

出典元:

リビング学習をさせている先輩ママ達の工夫☆

リビング PIXTA

ではここで、小学生以上のお子さんがいらっしゃる先輩ママさん方の体験談を集めてみました!

体験談①会話をしながら学べる

学習机を置いてもテスト勉強などでなければ、普段はリビングで勉強してもらいたいなと思っています。

会話をしながら質問にも答えてあげたいし、低学年までは特に何をどう勉強していいかわからないだろうから。まず決まった時間に机に座るという習慣から見守っていく必要があるのかなと思うので、目の届くリビング学習を出来るだけ続けてもらいたいですね。 出典: www.mamasuma.jp

子供が小学生になったからといって、スグに学習方法が身に付くわけではありませんよね。子供部屋では、子供が集中して勉強できているのかどうか、目が行き届きにくいのがデメリットですよね。

体験談②小学1年生に学習机はまだ早すぎました…

小学一年生 PIXTA

小学1年生に学習机はいらなかったなぁ~。リビングに置いても美しい、シンプルなテーブルがあれば十分だったなぁと思います。 出典: craftgre.com

今は置き場所が無いのでリビングテーブルで十分!ですが、実は私もシンプルな作業台のようなスペースがあったら便利だろうなぁと考えるようになりました。例えば、料理をテーブルに出している間でも、子供はリビング学習を続けられます!

体験談③ランドセルなどの学用品の置き場所は確保して!

ランドセル 整理 PIXTA

ダイニングテーブルやリビングで勉強させるからまだ学習机は必要ないって買わない選択をした場合でも、考えなくちゃいけないのが学用品を置くところ。リビングやダイニングにある収納の一部を子供専用に与えるか、新たに収納棚を購入してランドセルや教科書をしまう場所をつくるかだよね。 出典: kurasinotorisetu.com

我が家でも当分の間、学習机を買う予定はありませんが、子供のランドセルや教科書、ノート、その他学用品を置くスペースは必要だなと考えています。専用のラックも便利そう!

カラーボックスで様子をみて必要だったらその時に購入する、などの方法でも良いかもしれませんね。

学用品の整理に便利!

ランドセル・学用品ラック

教科別に収納できるので、翌日の準備も分かりやすい!忘れ物しにくい作りになっています。

子供の成長に合わせて決めるのもあり!

部屋 PIXTA

当分の間、我が家で学習机を買う予定はありませんが、もしこの先購入することがあれば、置き場所は子供部屋にすると思います。

リビングがゴチャゴチャした印象になるのは避けたいですし、その頃には子供も成長して学習方法を身に付けているはず!

必要そうなものを一気に揃えて環境を整えることにはメリットもあるでしょう。しかしこの先、引越す可能性もゼロだとは言い切れません。ずっと今住んでいる場所で暮らせるのか分からない方もいらっしゃると思います。

子供の成長に合わせて、必要になったらその時に子供と相談して購入する、といった選択も良いですね。

「学習机」「リビング」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧