授乳クッションやお昼寝マットとしても!寝かしつけ万能グッズ5選

1日に複数回の授乳が必要な、0~1歳の赤ちゃん。この時期、授乳のたびに体がつらくなってしまうことがありますよね。また、授乳後に眠った赤ちゃんをがベッドにおろそうとした途端、すぐに泣いてしまうお悩みにぶつかることも。そんな悩みを解決してくれる、授乳時から使える寝かしつけに大活躍なグッズをご紹介します。授乳した体勢のまま赤ちゃんを下におろせるものもあり、授乳クッションはいらないと考えている方も必見ですよ。

PIXTA

ママなら一度は経験?「授乳・寝かしつけ」の悩み

ママなら何かしらの悩みを経験する可能性が高い「授乳・寝かしつけ」。

なかでも、その悩みの一つに挙げられるのが授乳中の体勢。赤ちゃんを支えながら同じ体制を保たなければいけないため、変に力が入って腰が痛くなってしまったり、肩が凝ったり、骨盤がゆがむきっかけとなってしまうことも。

それだけではなく、授乳で眠りについた赤ちゃんを布団へ寝かせようとした途端、背中にスイッチでもあるのかと思うほど敏感に反応して大号泣…。そんなことが続くと、「よし!」とタイミングを見計らったはずなのに、失敗の連続でめげそうになりますよね。

そんなママの授乳・寝かしつけの悩みを解決してくれるグッズがあることをご存じですか?気になる吐き戻しに配慮された商品もあります。赤ちゃんグッズも日々進化していますよ。ぜひチェックしてみてください。

子供に必要な睡眠時間は?先輩ママたちが子供を早く寝かせる工夫

関連記事:

子供に必要な睡眠時間は?先輩ママたちが子供を早く寝かせる工夫

昔から「寝る子は育つ」といわれますが、実際のところ、子供にとって本当に…

プレミアム記事

授乳や寝かしつけを快適にする、素敵グッズ5選

ママの授乳や寝かしつけの悩みを軽減してくれる、進化した数々のグッズを紹介します。

まさに今悩まれている方はもちろん、友人知人への出産祝いにもおすすめです。ぜひ参考にしてみてくださいね。

5位.そのまま寝んねもOK「サンデシカ ハグフリー(Cカーブ授乳クッション)」

サンデシカ ハグフリー(Cカーブ授乳クッション)

授乳の姿勢が楽になる、傾斜がついた授乳クッション。

赤ちゃんの頭を支える必要がなく、ママに抱っこされているような姿勢で安心できます。

胎内にいた頃のように背中がCカーブになって落ち着くので、授乳後そのままねんねクッションとして使えます。

新生児期の授乳では、赤ちゃんが小さくて、赤ちゃんの口と胸との高さ調節が難しいですが、このクッションのおかげで、授乳がかなり楽になりました。何種類も授乳クッション試しましたが、私はこのクッションが一番買ってよかったと思ってます。
ただ、クッションは思ったりもふふわふわしてるので、赤ちゃんが大きくなるとバランスは良くないので、しっかりと抱きかかえながら使うのが大事です。
(ちなみにクッションから落ちそうになる危険はのは、授乳クッションを使う以上はどの授乳クッションを使っても必ず起こる事ではあります。) ※1

母乳を飲む赤ちゃんにとっても、授乳するママにとっても楽な体勢がとれる授乳クッションです。

眠りについた赤ちゃんをそのまま寝かしつけられるのはうれしいですよね。背中をクッションにあてたまま寝かせられるので、敏感な赤ちゃんにぴったりです。

4位.計算されたカーブが特長「エルゴベビー ナーシングピロー」

エルゴベビー ナーシングピロー

自然なカーブで赤ちゃんの頭をしっかりと支え、授乳時に楽な姿勢をキープできます。

固めの素材で崩れにくく、長期間安定して活用できますよ。

第2子出産後の購入です。身長が高めだからか、今までの普通の授乳クッションでは高さが足りず、前屈みになって授乳していました。肩が凝るんですよね。枕を挟んだりもしましたが、毎回はできなくて。
これから始まる長~い授乳期間、少しでも快適にと思い購入しました。
結論、すごく良い!です!高さが絶妙!赤ちゃんを乗せて支えると、しっかり胸の高さに!
クッションが硬いため、沈みません。クッションというより発泡スチロールみたいな硬さなので、ヘタる心配もないように思います。
フットボール抱きでも変わらずベストポジション維持。
また、クッション表面のカーブがこれまた絶妙で、赤ちゃんの身体にフィットし、ママの腕も支え、授乳しやすい体勢に。ナニコレ!と、未来が明るくなりました。笑 ※2

ママにも赤ちゃんにとっても快適になるよう計算されたカーブが付いた授乳クッションです。

授乳は毎日のことなので、少しでもお互いの負担を避けたいもの。赤ちゃんが楽にお乳を加えられる形状になっているので、赤ちゃんも集中して母乳を飲んでくれそうですね。

3位.妊娠中から大活躍「ナオミイトウ ファンファーレ ロングクッション」

おなかに巻いて赤ちゃんの高さを調節して、授乳時の無理な姿勢からくる、ママの肩やくびのこりを軽くするクッション。

体をリラックスさせて快適な授乳タイムを。授乳以外にも子供のお座りの補助、読書やパソコン使用時の腕おきなど、家族皆で使えます。

出産祝いに購入して評判がよかったので、家でも使うために購入いたしました。結構、使い勝手がよく重宝しています。 ※3

ボタンを留めることで授乳時にママの負担を軽くしてくれる、水玉模様がかわいいポップなロングクッション。授乳時以外にも、子供のお座り補助などに使えて便利です。

また、ボタンを外すと抱き枕になり、妊娠中睡眠時に大活躍。長期にわたって使えるアイテムです。

2位.緩やかな傾斜が大事「サンデシカ スリーピングピロー」

サンデシカ スリーピングピロー

10度のゆるやかな傾斜で赤ちゃんの吐き戻しや鼻づまりをやわらげてくれる枕。

汚れても中身まで丸ごと洗えます。

孫が生まれてほぼ2カ月。ごく普通のポジションに置いて使わせていただいています。
シンプルな柄も大きさや堅さも、期待どおりの商品で,とても満足しています。ありがとうございました。 ※4

新生児から使用できるのがうれしい、ゆるやかな傾斜がついたベビー枕です。吐き戻しを防ぐため、このベビー枕には赤ちゃんの胃に合わせて傾斜が付いています。

鼻づまり、呼吸もスムーズになるので赤ちゃんもよく眠ってくれるはず。使うときは、頭だけを乗せるのではなく背中から枕の上にしっかりと乗せるようにしましょう。

「眠りのスイッチ」は環境から。子供がストンと眠れる場所づくり

関連記事:

「眠りのスイッチ」は環境から。子供がストンと眠れる場所づくり

子供の寝つきが悪かったり夜泣きをしたりするなど、子供の眠りに悩みを持つ…

プレミアム記事

1位.Cカーブで背骨を保てて赤ちゃんも安心「おやすみたまご」

おやすみたまご

授乳後、授乳クッションベッドに寝かせたままフロアに下ろして寝させることが可能。

ミルクを吐き戻さないよう寝ている状態で自由自在な角度に調整できるので安心。

また、背骨のゆがみ・向き癖による頭のゆがみも防止します。

新生児の時に抱っこ以外寝なかったのが、このクッションきてからぐっすり!
授乳するにも安定感ありで、4ヶ月9キロの大きめですが、授乳に使ってます。
今回はお友達に赤ちゃん産まれたので出産祝いに。
ほんとにオススメです。 ※5

授乳クッションと病院の新生児用ベッドが合体したこちらの商品。ママのおなかの中にいたときの姿勢に近い体勢で赤ちゃんを優しく包み込むので、赤ちゃんも情緒が安定しぐっすり眠ってくれそうですね。

授乳中に眠ってしまっても、付属のベルトで固定してそのまま寝かせることもでき、これ一つで何役も担ってくれるママの味方です。

毎日のことなので、ママも赤ちゃんも快適に

赤ちゃん ミルク PIXTA

授乳、寝かしつけは毎日のこと。体がつらくても我慢していませんでしたか?

授乳や寝かしつけ時にだけ使えるグッズだと、もったいない気がして買うのにちゅうちょすることもありますよね?しかし、今のベビーグッズはそれだけではありません。いろんな用途があったり、妊娠中に使えたり、子供の成長に会わせて使えたり、一つのアイテムが何役もこなしてくれるものばかり。うれしい進化ですね。

毎日のことだからこそ、ママにとっても赤ちゃんにとっても快適に過ごせるように、アイテムに頼ってみてはいかがでしょうか?

今話題の記事

「寝かしつけ」「お昼寝」「授乳クッション」 についてもっと詳しく知る

引用元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧