生後6ヶ月、授乳のタイミングが整わず離乳食の時間もバラバラです

一般的に「離乳食は毎日決まった時間にあげましょう」「授乳のタイミングにあわせて」と指導されます。とはいえ離乳食初期といわれる生後6ヶ月頃は、授乳のペースが日によってまちまちなことも。赤ちゃんの機嫌が悪く、離乳食どころではない日もあるでしょう。授乳のペースを整え、離乳食のタイミングをつかむための心がけを、管理栄養士の小杉文佳さんに教えてもらいました。

プレミアム記事

amana images

決まった時間に離乳食をあげられない…ママたちの悩み

離乳食の本でよく目にする「離乳食は毎日同じ時間、できれば午前中に」「授乳のタイミングに合わせて、おっぱいをあげる前に」とのアドバイス。

セオリーとしてはそうなのかもしれませんが、離乳食を始めてまもない生後6ヶ月頃は、赤ちゃんによってはまだまだ頻回授乳です。欲しがるときにおっぱいをあげていると、授乳のペースが定まりにくいものです。

現在、離乳食を始めて1ヶ月強経過しました。そろそろ2回食にすべきかなーと思うのですが授乳間隔が定まりません。加えて、最近お昼寝のタイミングもずれたりするようになってきました。
朝方一度起きるので、
3-4時に授乳(たまに6時くらいのこともあり)
7時半頃起床、8-8時半に離乳食、その後授乳、
遊んだ後朝寝してお昼頃授乳、
というようになるべくしていたのですが、寝付く時におっぱいを吸いたがって結局10時や11時にあげてしまったりしています。うまくいくときもありますが日によってまちまちなので、結局日々時間が定まりません…
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ
離乳食初期です。
(中略)
混合でやっています。7時11時 15時19時とミルクを足して、夜間は母乳のみです。
離乳食は大体2回目の授乳の前と聞きますが、そうすると11時頃になります。11時頃でもいいのですが、支援センターでの行事などよく行っているので時間が丸かぶりになってしまいます💦
離乳食優先でいくべきか、でもやっとお出かけやお昼寝といったリズムがついてきたところでもあるし…という感じであげる時間を悩んでます。
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

この方のように、離乳食をあげるタイミングがなかなかつかめないと悩むママもいるでしょう。

午前中にあげようと思っても不機嫌で離乳食を嫌がる。先におっぱいを飲みたがる。となると、一体いつ離乳食をあげればよいのか困ってしまいますよね。

「離乳食は毎日決まった時間」が推奨される理由

時計 赤ちゃん PIXTA

「離乳食の時間が規則正しくなると、睡眠などの生活リズムが自然と整います。また、毎日同じ時間に離乳食を食べると赤ちゃんの体への負担も抑えられます」。こう語るのは管理栄養士の小杉文佳さん。言い換えれば、いま赤ちゃんの生活リズムが整っておらず悩んでいるなら離乳食の時間から決めてしまえばよいのです。

「『午前11時前後なら毎日わりと落ち着いている』など、ご家庭によって無理のない時間があるはずです。その時間を離乳食タイムと決め、できる範囲で続けてみましょう。赤ちゃんの機嫌によっては食べない場合もあるかもしれませんが、無理強いはしないように。あくまで毎日、同じ時間にあげるのを目的としましょう」

注意したいのが、同じ時間だからといっていつでも良いわけではないという点。できればかかりつけ医の診療時間内かつ午前中がおすすめです。仮に食物アレルギーがあったとしても、食べてからすぐに反応が起きるとは限りません。午後だと曜日によっては休診かもしれないからです。かかりつけ医の休診日を調べておくと安心ですね。

プレミアム記事を読むには?
この記事の続きを読むには、アプリをダウンロードしてママリプレミアムに登録してください。
アプリをダウンロードする

「時間」「離乳食初期」「バラバラ」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧