自転車通園ママ必見!梅雨入り前にチェックしたい最新レイングッズ5選

子供とのおでかけに自転車を愛用しているママたちはたくさんいるのではないでしょうか。保育園や幼稚園の送迎時、晴れの日は問題ないかと思いますが、雨の日はどうしていますか?時間や距離の関係で雨天時にどうしても自転車を使う必要があるママのために、今回は進化を重ねた自転車用レインカバーやハイセンスなママ用レインコートのおすすめを紹介します。梅雨入りする前にぜひチェックしてみてくださいね。

PIXTA

自転車通園に欠かせない雨の日の備え。用途に適したレイングッズを選ぼう

雨の日も自転車に乗るママには自転車用のレイングッズがかかせません。傘をさしての自転車の運転は法律で禁止されていいるため、子供を雨から守り両手でしっかりハンドルを握れるよう、自分もぬれないような対策が必要不可欠です。

雨天時の運転は視界が悪く路面も滑りやすくなるので、しっかり雨対策をして安全運転を心がけてください。

最近はチャイルドシート専用のレインカバーやママ用のレインコートも多数販売されています。自転車に取り付けているチャイルドシートの形やレインカバーにどんなクオリティを求めるかによって、取り付ける種類も変わってきますので、お持ちのチャイルドシートに合わせて選んでみてください。

出典元:

雨の日の自転車にはこれ!自転車用最新レイングッズ5選

雨天時、子供を乗せ自転車へ乗車する際はチャイルドシート用のレインカバーの使用がおすすめです。子供にレインコートを着させなくてもぬらすことなく快適に過ごせます。

ママ向けには定番のレインコートやポンチョ型のものなどいろいろなタイプの商品があります。パパと共用で使えるものもありますので、長く使えるものを見つけてみましょう。

1.取り外しがしやすい!マルト『レインカバー 前用』

マルト レインカバー 前用 D-5FC+OP

フロントチャイルドシート専用のレインカバー。子供はもちろん、乗っていないときも座席を雨風ほこりから守ります。

カバーをつけたまま子供を乗せ降ろしできるので楽ちん。天気の日には上部カバーを外して快適におでかけできます。

フラッカーズに使用してます。
以前のはチャックが意外と面倒&壊れてしまったので、チャック以外で探していました。すごく良いです!お店の方の対応も良く助かりました!ありがとうございました。 ※1

ビビットカラーで視界の悪い雨の日や夜の走行時も車や歩行者から目立って安全です。

上下セパレートタイプなので、晴れた日は上部を外して快適に過ごせます。また、突然の雨でも上部だけ被せればしっかりと雨風を防げるので、とっても便利ですね。

後付け前乗せシートには reicom『後付け前用 自転車チャイルドシートレインカバー MINI』

reicom 後付け前用 自転車チャイルドシート レインカバーMINI

ハンドルにぶら下げて取り付ける「後付け前シート」専用レインカバーです。

全て国内製造にこだわった品質の高さが特長。両サイドと背面に通気口があるので、中も蒸れずに快適。

取り付けやすさを重視して、こちらを購入しました。
狙い通り、被せるだけで、横のファスナー開閉も必要ないほど。とても楽になりました。
防水もきちんとされて、被せている箇所は濡れずにすみます。
ただし、座席の股の部分、足の内側は隙間があるので、雨が強い時は下半身が少し濡れます。 ※2

高品質にこだわりたいママにおすすめです。後付けの前用シートにもレインカバーは必要ですよね。

着脱や乗せ降ろしが簡単&スピーディーに行えて、雨にぬれる時間を最小限にしてくれます。

2.360度視界良好 OGK技研『Halello-baby 前幼児座席用レインカバー』

OGK技研 Halello-baby 前幼児座席用レインカバー

上部と下部がジッパーでセパレートできるタイプなので、雨の日も晴れの日も快適に過ごせます。

上部は全方面透明なビニールタイプで子供の様子もよく分かるように。また、内部のスペースを広く確保する設計になっています。

子供が以前使っていたレインカバーだと、頭が当たって嫌がってしまい、カバーを付けてくれなかったので、ワイヤー入りのこちらを選びました。自宅の駐輪場が、上下にラックがあるため、上のビニールの部分が取り外せたり、畳めたりするのも選ぶポイントになりました。 ※3

ワイヤー入りで座席の中の空間が広く確保されていることと、360度視界が遮られないことでさらに広々とした開放感を与えてくれます。

これなら後ろを向けばママの顔も見えて、狭いところ苦手な子供でもご機嫌で乗ってくれそうですね。

後付け前乗せシート用はこちら OGK技研 『Halello-mini 前子供乗せ用レインカバー オレンジ』

OGK技研 Halello-mini 前子供乗せ用レインカバー オレンジ

ワイヤー入りでレインカバーが自立するので、ヘッドレストのないシートにも取り付け可能です。使わないときは上部をくるくると折りたたんで収納できるので、コンパクトでかさばりません。

適用身長は90㎝以下。それ以上だと運転者の視界を遮ってしまうので、注意が必要です。

前チャイルドの後付け用のレインカバーが全然無く、散々悩んでこれにしました。
雨が降った時はチャックが片側からグルっと回す形でどちらからも開くようになるともっと便利だと思います。そこは若干マイナス。
使わない時は丸めてコンパクトになるのでそれはとても良かったです。 ※4

後付け前シートはママの目の前の高い位置にチャイルドシートがあるため、視界が遮られがちです。そんな不安要素にもクリアなデザインのレインカバーなら圧迫感を感じることなく、安全に走行できるでしょう。

色や柄が選べるのもうれしいですね。

3.とにかく頑丈でストレスフリー リトルキディーズ『レインカバー(前)』

リトルキディーズ レインカバー(前)

圧倒的な広さと強度が重宝する一品。自立するので、ヘッドレストの無いチャイルドシートにも対応しています。

天井部分のファスナーは前からでも後ろからでもフルオープンできるので、乗せ降ろしの快適さは抜群。さらに3段階の装着高さ調節ができるなど機能も充実。

盗難防止のワイヤーロックホールも付いているので、駐輪場に置いていても安心です。

使用されている素材はとてもしっかりしており、ワイヤーやビニール部分も安心して子供を雨の中乗せられる品だと思います。子供も騒ぐことなく、外をじーっと見て乗っています。

後ろに乗ることになったら、是非後ろバージョンも欲しいです。 ※5

品質、使いやすさ、子供の快適性、強度等とにかく細部にまでこだわったレインカバーと言えるでしょう。

取り外しがしづらいことと重量があることはデメリットですが、駐輪場に余裕があったり重量よりも強度を重視するならば文句なしの一品です。

4.ママもぬれない対策を!『ツバ付きで顔もぬれないロングポンチョ』

ツバ付きで顔もぬれないロングポンチョ

上からかぶるだけのポンチョタイプですが、袖があるのが特長。袖さばき抜群で自転車の走行中に裾が舞ってしまうこともありません。

また、透明のツバ付きなので、顔がぬれにくい。化粧が雨で落ちないのはうれしいポイントです。

しっかりとした重みがあるおかげで自転車を漕いでも裾がめくれることもなく濡れずにすみました。また大きなツバのおかげで顔が濡れるのを気にすることなく自転車を漕ぐことができました。とても良い商品だと思います。 ※6

ポンチョタイプは冬場でもダウンの上からさっと着られたり、中にリュックや抱っこひもをつけても余裕で着られる大きさのため、冬場やまだ自転車に乗れない小さな赤ちゃんがいるときもぬれずに重宝します。

パパとも兼用で使えるカラー展開もうれしいですね。

5.雨の日もファッショナブルに Veroman『レディース レインウェア トレンチコート』

Veroman レディース レインウェア トレンチコート

トレンチコートタイプのレインコート。

レインコート感を感じさせないスタイリッシュなデザインが特長。テフロン加工でしっかりはっ水するので、雨の日でも安心です。

ベージュを買いましたが画像よりも濃くモカという感じで、一瞬違う商品が届いたかとビックリしました。物自体はレインコートらしからぬオシャレさで、値段も安いし大満足です。 ※7

レインコート感を出したくないときにおすすめです。足元がぬれてしまうのが難点ですが、ロングのレインブーツを履けばぬれるのを最小限に抑えられそうです。

帰りの時間帯に雨模様の天気が予想されるときなど、朝から上着代わりに着て行ってもOKな一品ではないでしょうか。

フードにサンバイザーをつけたいときは カジメイク『レインウェア バイザー』

カジメイク レインウェア バイザー

ワンタッチ装着でさっと取り付け可能なレインバイザー。あごひも付きなので風が強い時でも飛ばされません。

ツバは可動式なので、雨の向きによって角度を変えられて顔がぬれるのを防いでくれます。

自転車通勤用にレインスーツに合わせて購入しました。視界はクリアですし、なにより今まで顔にあたっていた雨粒をすべてシャットアウトしてくれます。冬場だと顔にあたる風もよけてくれますので暖かいという予想外の効果もありました。レインスーツのフードを付けていたら、後方確認がしにくかったですが、このバイザーのツバの部分のおかげで上手い具合にフードをよけてくれますので安全面でも効果を発揮してくれてます。 ※8

意外と忘れがちなのがレインバイザーの存在。あるとないでは大違いです。

顔にかかっていた雨がレインバイザー一つでかからなくなりますので、自転車通園をしているママにはおすすめです。筆者も雨の日には愛用しています。

愛用の自転車に合った快適なレイングッズでおでかけを楽しもう

雨 PIXTA

朝から雨だと通園通勤準備に手間取ったり子供もママもびしょぬれになったり、気分も落ち込みがちになりますよね。

そんな雨の日でも機能性の高いお気に入りのレイングッズがあれば、わくわくする日に変わるかもしれません。これからの梅雨の季節に備えてママも子供もぬれない快適なグッズを見つけてみてください。

ここでは紹介しきれないほどのおしゃれなレイングッズがたくさんありますので、ぜひ探してみてくださいね。快適で安全な雨の日通園になりますように。

「自転車」「レイングッズ」「通園」 についてもっと詳しく知る

引用元一覧

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!