離乳食中期、舌でつぶせるかたさがわからない…目安と調理のコツは?

離乳食を始めて1〜2ヶ月、赤ちゃんも少しずつ「食べる」ことに慣れてきましたね。離乳食も中期になり「舌でつぶせるかたさ」にステップアップしたものの、はたして「赤ちゃんがきちんとつぶして飲み込むことができるかたさ」にできているのか迷ってしまうことがあるかと思います。食材のかたさを確認するときの判断基準や、食材ごとの調理の工夫について、保育園で管理栄養士として働く小杉文佳(こすぎふみか)さんに、アドバイスしてもらいました。

プレミアム記事

どのくらいのかたさがいいの?調理のコツは?ママの声

育児書には「中期はもぐもぐ期」「舌でつぶせるかたさにしましょう」と書かれていますが、実際どうやって調理したらよいのでしょう。ママリにも、ママたちの悩みが寄せられています。

離乳食中期について教えてください。
舌で潰せる硬さにするには煮てからみじん切りですか?
フードプロセッサーとか使ってもいいんでしょうか?
今まではペーストにすれば良かったのでブレンダーでガーッとしていましたが舌で潰せる硬さって難しいなと思い・・・
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ
離乳食の野菜について。
現在モグモグ期ですが、野菜を煮ても良い感じに柔らかくなりません😱
レンチンの後に小鍋でコトコトとかしてますが、本に書いてある「絹ごし豆腐の硬さ」「歯茎で潰せる硬さ」に中々なりません😅

ちなみに玉ねぎ、大根、人参などです。
BFのような柔らかさにするには、圧力鍋とか使った方が良いのでしょうか?💦
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

ペースト状にすればよかった初期の離乳食と違い、中期の離乳食はどう調理すれば「ほどよいかたさ」になるのかわかりにくいですね。食材によっても調理方法は違うはず。そもそも舌でつぶせるかたさって?と悩んでしまうママが少なくないようです。

「舌でつぶせるかたさ」の判断基準

豆腐 PIXTA

「舌でつぶせるようなかたさとは、ママが指ですぐにつぶせるかたさが目安です。まだこの時期は歯でかみ砕くことが難しいので」と管理栄養士の小杉文佳さん。

「離乳食の本では『絹ごし豆腐のかたさ』と記載されていることが多いです。ママ自身が歯を使わずに舌でつぶす感覚を体験してみるとわかりやすかもしれません」といいます。

プレミアム記事を読むには?
この記事の続きを読むには、アプリをダウンロードしてママリプレミアムに登録してください。
アプリをダウンロードする

今話題の記事

「離乳食中期」「調理」「かたさ」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧