大変な離乳食の時期もこれで楽々!「ザクザク切れる離乳食カッター」が新発売

子供の離乳食が始まると、ママはその準備に追われますよね。大人のごはんと離乳食、両方作るとなるとなかなか大変です。また、食べることに慣れていない子供には、時期に合わせて食べ物を細かい状態にしてあげる必要も。食材によってすりおろしたり、刻んだりと手間に感じることもあるのではないでしょうか。そんなときに便利な離乳食カッターがあるのをご存じですか?いろいろな食材を細かくすることが可能で、離乳食作りが楽しくなるかもしれません。

「ザクザク切れる 離乳食カッター」が新発売!

お子さんが成長してくると始まるのが、離乳食。月齢によって食べられる食材や形状などが変わり、毎日用意するのはなかなか大変ですよね。食材によっては、準備したあとさらに細かい状態にしなければならないこともあり、手間がかかります。

そんな離乳食作りにぜひ取り入れて欲しいのが、ベビーブランド「マーナベビー(MARNA baby)」から発売された、「ザクザク切れる離乳食カッター」。このカッターは、素早く食材を刻むことができる便利なアイテム。また、2通りの使い方ができるようになっています。

使いやすいポイント

これから離乳食を始める予定のママも、今現在離乳食をあげているママも離乳食の便利グッズは気になるのではないでしょうか。

いろいろなものが発売されているなか、ベビーブランド「マーナベビー(MARNA baby)」の「ザクザク切れる離乳食カッター」はどのようなものなのか、その便利さや使いやすいポイントなどを紹介します。

1.一気に細かく刻める

うどん(一気に刻める)

うどん(刻む前と後)

パーツを十字に組み立てて使うと、麺類や野菜などを一気に細かく刻むことができます。

筆者は今までキッチンばさみで切っていたため、細かく切るのに時間がかかったり、あやうく手をけがしそうになったりすることもありました。しかし、この離乳食カッターがあれば安全に簡単に細かく切ることができて、時間短縮にもなって良いですね。

外食時はよくうどんをあげるのですが、これがあるとさっと切ってあげれるので子供もぐずらなくて済み、食事もスムーズに進められそうだと思いました。

2.お肉が切りやすい

一口大に切る、ほぐす

パーツを分解して使うと、食材をおさえながら野菜を一口大に切ったり、肉や魚をほぐしたりすることができます。繊維の多いお肉でも簡単に切れますよ。保育士30名を対象としたモニター調査では、約93%の方が「お肉が切りやすい」と回答。

筆者は外食のときにお肉を少し切り分けてあげていたことがあるのですが、いつもフォークやスプーンで頑張って切っていました。なかなか思うように切れず苦戦することも。キッチンバサミがあればすぐに切れるのですが、持ち歩くのは難しいですよね。

このカッターならコンパクトで持ち運びもしやすく、スムーズに思い通りのサイズへ切れます。

洗いやすく持ち運びも便利「ザクザク切れる離乳食カッター」

マーナ MARNA baby mb ザクザク切れる離乳食カッター K729Y

十字に組み立てたり、二つに分けたりして使える2wayカッター。ケース付きでコンパクトに持ち運べます。家庭内だけでなく、外食の際にも便利。

電子レンジや食器洗い乾燥機の使用も可能です。分解して洗うこともできるので、清潔に保つことができそうですね。

離乳食期を便利グッズを活用しつつ乗り越えよう

手間のかかる離乳食期、準備でイライラしたり、子供が思うように食べてくれなかったりとストレスになってしまうことも。筆者はそんなストレスを少しでも軽減できれば良いな、と日々思います。

いろいろな便利グッズがあってどれを買おうか迷われているママもいると思いますが、まず手始めにこちらのグッズを使ってみるのも良いかもしれませんね。

少しでも便利なグッズを使って、お子さんもママも楽しい食事の時間を過ごしましょう。

おすすめ記事

「離乳食」「離乳食カッター」 についてもっと詳しく知る

話題の記事

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧