グッドデザイン賞受賞!早期産児向けおしゃぶり「Preemie Care(プリーミーケア)」

早産・低出生体重の赤ちゃんは、生まれてすぐは一般的にNICU(新生児集中治療室)で過ごすことになるので、ママとしてはとても不安ですよね。少しでも赤ちゃんが快適に過ごせるよう、何かと工夫してあげたいと思うこともあるでしょう。今回、早産・低出生体重の赤ちゃんのことを考えて作られたおしゃぶり、Preemie Care(プリーミーケア)がピジョンから販売予定となりました。独自の工夫を盛り込んだこの商品について、詳しくご紹介します。

早期産児向けおしゃぶり「Preemie Care(プリーミーケア)」誕生

早産や低出生体重で産まれた赤ちゃんは、体調が安定するまで一般的にNICUで過ごすことに。いろいろな処置や治療、検査などをすると痛みもあるため、緩和させるための手段の一つとしておしゃぶりを与え、ケアされているそう。

今回は、そんな早産・低出生体重の赤ちゃんでもより負担なく使えるよう、ピジョンが開発した早期産児向けおしゃぶり「Preemie Care(プリーミーケア)」を紹介します。

出典元:

早期産児おしゃぶり「Preemie Care」

このPreemie Careは病産院向けの商品で、赤ちゃんグッズを数多く取り扱っているピジョンが細部にまでこだわって完成した、早産・低出生体重の赤ちゃんのためのおしゃぶりです。

吸う力の弱い早産・低出生体重の赤ちゃんのため、乳首の重さをピジョンの哺乳器「母乳実感®」の直付け乳首より約3分の1まで軽量化。さらに赤ちゃんが保持したり口を閉じたりしやすくなるよう、ヘッドの形が楕円になっています。

通常のおしゃぶりと違い、左右非対称のデザイン。これは安静のために、赤ちゃんがうつぶせ寝や横向きで寝かされた際、床に当たって外れないよう考えられたもの。泣くことで、体力消耗につながってしまう赤ちゃんのことを考えたデザインが認められ、「2019年度グッドデザイン賞」を受賞しました。

商品概要

Preemie Careは2種類のサイズ展開があります。病産院向けの商品のため、ドラッグストアや専門店等での取り扱いはありませんのでご注意ください。

もし子供が低出生体重などによってNICUでの治療が必要になった場合で、こういったおしゃぶりを使ってほしい方は医師に相談してみましょう。

保育器の中で少しでも快適に過ごして欲しい、そんなママの気持ちに寄り添ってくれるおしゃぶり。成長に合わせて使い分けができるように作られているのもまたうれしいですね。

Preemie Care(プリーミーケア) Sサイズ

  • 使用体重:~2,000g前後
  • 本体重量:約5g
  • 予定本体価格:500円

Preemie Care(プリーミーケア) Mサイズ

  • 使用体重:~3,000g未満
  • 本体重量:約6g
  • 予定本体価格:500円

早期産児の赤ちゃんグッズでママにも安心を

保育器 PIXTA

いざというときの知識としてこのような商品があると認識しているだけで、安心感があるのではないでしょうか。

早期産児の赤ちゃんが少しでも快適に、すくすく育ってくれるようにと願っているママの参考になれば幸いです。

おすすめ記事

「おしゃぶり」「ピジョン」「グッドデザイン賞」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧