1. トップ
  2. 子育て・家族
  3. 子育て・家族の基礎知識
  4. 子育て・育児に便利な情報・アプリ
  5. 第2子を出産した川崎希さん!赤ちゃんと初めて会った長男くんのリアクションがかわいい!

第2子を出産した川崎希さん!赤ちゃんと初めて会った長男くんのリアクションがかわいい!

タレントで実業家の川崎希さんが、10月下旬に2人目のお子さんを出産しました。入院中は、新型コロナウイルスの影響で面会ができず、家族とは退院後に初対面。夫であるタレントのアレクサンダーさんと一緒にママの退院を待っていた長男くんの反応はどのようなものだったのでしょうか?退院後のかわいいエピソードをお届けします。

©Ameba

川崎希さんが第2子を出産!家族と初の対面

元AKB48のメンバーとして活躍後、タレント・実業家として活躍している川崎希さんが、10月に第2子となる女の子を出産しました。

希さんの夫は、タレントのアレクサンダーさん(通称アレク)。アレクさんは希さんの入院中に上の子の遊び相手はもちろんのこと、家事もこなし、希さんにその日の報告をしながら退院の日を待っていました。

そして迎えた退院当日、希さんが赤ちゃんを連れて自宅に帰宅。長男くんはママと赤ちゃんとの初対面で喜ぶと思いきや、予想外の反応が待っていました。

赤ちゃんとの初対面にびっくり!

ⓒAmeba

アレクパパと赤ちゃんが初対面💓💓💓
そして私のお母さんもまたまた初だよ〜
病院での面会が出来なかったから

家族もみんな退院後に初対面なんだ〜💓💓💓

そしてお兄ちゃんになったおちびーぬは


感動の初対面なんだけど家に急に赤ちゃんがいて
びっくりしたみたいで

『sisterこわい👶💦』と言いながら寝室からリビングへ逃げた 笑

でも赤ちゃんがsisterっていうのはわかったみたい💓💓💓

sisterに優しくしてね〜💓💓💓 ※1

入院中は赤ちゃんとの面会がかなわなかった長男くん。ママが退院してやっと帰ってきたと思ったら、見たことのない赤ちゃんを連れていた…。

いきなりのことにびっくりして別の部屋に逃げてしまった2歳の長男くん。大きくふくらんでいたはずのママのおなかは、小さくなっていて、きっとたくさんの「どうして?」が頭の中に駆け巡っていたのでしょう。

お子さんが大きくなってから振り返ると、夫婦で思わずほほ笑んでしまうようなかわいいリアクションですね。

少しずつ赤ちゃんに慣れてきて…

ⓒAmeba

おちびーぬと妹💓💓💓

はじめて見たときはびっくりしてたけど
何時間かすると気になり出して 
自分から寝室へ、、、

そして
sisterお腹すいた?って言いながらミルクあげてくれたよ〜🍼💓💓💓

優しいお兄ちゃんのおちびーぬ

なでなでしたりかなり可愛がってくれてるよ💓💓💓 ※2

赤ちゃんとの初の対面時には、びっくりして違う部屋に逃げてしまった長男くん。「ママのおなかの中から赤ちゃんがやってくる」と頭ではわかっていても、それが現実になるとびっくりしてしまいますよね。でも、長男くんはその後、少しずつ赤ちゃんとの距離を縮め始めます。

ミルクのボトルに手を添えている長男くん。赤ちゃんに興味を抱いている様子が伝わってきますね。その日のうちに長男くんは、まだふにゃふにゃの新生児の妹を「シスター」と呼んで、なでなでするまでになったそう。

沐浴用のお風呂に興味津々!

ⓒAmeba

©Ameba

おちびーぬのお風呂だよ〜💓💓💓

赤ちゃんの沐浴バスに入りたがるんだ♨️笑


おちびーぬが赤ちゃんの時に同じやつを使ってたからなつかしいのかな〜💓💓💓 ※3

赤ちゃんとの生活から数日たつと、長男くんが赤ちゃんの沐浴用のお風呂で遊ぶ姿も見られたのだそう。赤ちゃんがいる生活に少しずつ慣れてきたようですね。

上の子なりに、下の子を受け入れかわいがろうとする様子を見ると、パパもママもほっこりした気持ちになりそうですね。これからの生活がますます楽しみです。

4人家族になった川崎希さん一家に注目!

©Ameba

2歳差の育児は大忙しですが、アレクさんと希さんは、協力し合って2人目の新生児期を乗り切っているようです。

赤ちゃんを見てびっくりしてしまった長男くんも、少しずつ赤ちゃんの存在に慣れてきた様子。希さんのブログには、今後4人家族となった様子がどんどん紹介されそうですね。楽しみに待ちましょう。

【名付けに込めた思いを大募集】名付けエピソードを投稿して豪華プレゼントがもらえるチャンス!

関連記事:

【名付けに込めた思いを大募集】名付けエピソードを投稿して豪華プレゼントが…

2020年にご出産された方、おめでとうございます。また毎日の育児、本当にお…

おすすめ記事

「芸能人」「ブログ」「2人目」 についてもっと詳しく知る

引用元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧