1. トップ
  2. 子育て・家族
  3. 子供の教育
  4. 英語教育
  5. 2歳から英語学習!2歳で始めるメリットは?どんな英語教室や教材があるの?

2歳から英語学習!2歳で始めるメリットは?どんな英語教室や教材があるの?

できることが増えてきて、赤ちゃんから子どもらしくなる2歳。このころから、習い事などを始めようかと考えるママやパパもいるのではないでしょうか?好奇心いっぱいの2歳児なら、「早く始めるほど良い」と言われる英語学習がおすすめです。「この年から始めてもいいの?」「どんな学習法を選べばいいの?」という疑問に答える、楽しいスクールや学習ツールをご紹介します。そして、気になる「2歳から始めるメリット」についてもお伝えしますよ。

PIXTA

実はメリットだらけ!2歳から英語を学ばせるべき理由

英語といえば、親が子どもに習わせたい習い事の上位に入ってきます。これからどんどん国際化社会になっていく日本で、将来つく職業の選択肢が増えることはもちろんですが、さまざまな国の人とコミュニケーションがとれる言語でもあります。

子どもの可能性を広げるためにも、ぜひ英語を覚えさせてあげたいですね。2歳では早すぎるという声もありますが、この年齢から英語を始めるのはメリットもあります。

2歳になると、言葉をどんどん覚えて自分からも多くの言葉を話し出します。このころから正確な発音を聞かせることによって、きれいな発音で英語を話すことができるようになるのです。ネイティブと同じように、まだ英語に対する「難しい」という思い込みがないうちから教えることが重要です。

以前0歳から通える子ども向け英会話教室で働いていました。

早い子だと首が座り始めたぐらいで通っていましたよ。
効果についてですが…英語は始めるのが早ければ早いほどよい、とはよく聞きますが、英会話教室に週1・2回通うだけでペラペラになるかと言えばもちろん違いますね。上手に話せるようになるには日本語と同じくたくさんの時間英語に触れさせてママも英語で話しかけてあげてコミュニケーションの機会を作らないといけないです…が、実際に生徒さんを見てて思いましたがはやく始めるとリスニング力は全然違いますね!ここはかなり重要かと思います。
2歳ぐらいまでは遊びの中で英語耳を作ることメインだと思うので年齢幅があっても問題ないように思います。年上の子の真似っこをすることで覚えることもありますしね!

ちなみに私は今月出産予定ですが、しばらくは毎日時間を決めて自宅でCDを聴かせたり英語の絵本を読んだりする英語の時間を作って英語耳を鍛えてあげる予定です!
3歳過ぎて興味があるようだったら集団生活に慣れてもらう意味も込めて教室を探そうかなと思っています。
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

「2歳までは遊びの中で英語耳を作る」というと、家庭で英語のDVDや音楽を使ったり、子ども向けの英語教室に通ったりするのがよさそう。2歳児限定だけではなく、年齢差がある教室でも学習に問題ないというのは、スクール選びの幅が広がりますね。

2歳から英語を学ぶのにぴったりな英語教室・英語教材

英会話 子ども PIXTA

英語を習う、というと英会話教室がまず浮かびますが、意外に学ぶ方法はいろいろあるんです。ここではおすすめの英会話教室のほかに、自宅レッスンに適した英語教材、DVD、子どもたちが夢中になって学べる英語のおもちゃなどをご紹介します。いろいろ組み合わせて、子どもに合った英語教育を実践しましょう!

2歳から通える!おすすめの英語教室

英会話教室 PIXTA

英語教室はトータル的に英語を学べる、英語友達ができる、親がわからないところも先生が補ってくれる、などメリットがたくさん。見学ができる教室がほとんどなので、いろいろ比較してみましょう。

イーオン ベビークラス1歳・2歳

イーオンのベビークラスは1〜2歳が対象です。簡単な挨拶をし、ABCの歌などが歌うことで、自然に英語と親しむことができます。

親とお家でくつろいでいるような環境で、英語の歌を歌ったり、遊んでいたりするといつの間にか英語を覚えている、というのがうれしいですね。絵本やシール遊びなどで子どもの興味を引き出してくれるオリジナル教材も頼もしいです。

出典元:

ヤマハ リズムポケット

音楽レッスンで知られるヤマハの英語教室は、やはり音楽を使って英語を覚える楽しいレッスンを開催しています。歌とリズムで発音や単語の意味を覚えていくというもので、年齢別にわかれています。

2歳の教室は、「リズムポケット」。大型絵本の内容を親と一緒にまねして言ってみたり、日常の動作に合わせて単語を覚えたり、興味のある言葉を繰り返したりすることが多くなるこの年齢にぴったりのコースです。英語だけでなく、音楽の才能もぐんぐん伸びそうですね。

出典元:

ECC 1歳半・2歳・3歳(ミニキッズ) 英会話コース (キッズイングリッシュワールド)

歌とダンスを中心としたにぎやかなレッスンで、英語に抵抗のない1半〜3歳の子どもたちに、英語にしかない発音を教えてくれる教室。

カナダ・アメリカ・イギリス・オーストラリアから採用された外国人講師が、ネイティブの英語をしっかり教えてくれます。ハロウィンやクリスマスなど、英語に親しみやすくなるイベントを取り入れているのも魅力的。親子で楽しめる教室通いになりそうですね。

出典元:

ベネッセ ビースタジオ ベビーコース

しまじろうでおなじみのベネッセでは、日本人講師と外国人講師がそれぞれのコースで英語を教えてくれます。外国人講師はベネッセのハイレベル教材やベルリッツでも人気のキャラクター「Mimi 」を通じて、「英語で伝える力」をつけるコースを担当。

日本人講師は「しまじろう」を使って、「聞く」「読む」「話す」「書く」力を伸ばします。オリジナルの教材を使ってお家でもレッスンができ、教材の使い方に困ったときの、親への「ケアリングタイム」も充実しています。

出典元:

ペッピーキッズクラブ 1歳・2歳、親子コース

子ども専門の英会話教室、ペッピーキッズクラス。2020年の学習指導要領の見直しも反映した最新のレッスンが特徴です。

正確な発音を作る「ソルマーク式PRC-Method(メソッド)」やスペルと発音を連動させる「フォニックス」を盛り込んでいますが、実際に行われるのは子どもに親しみやすい歌やダンスのレッスンです。お家でも使えるピクチャーカードや、ぬり絵ができる教材など、ツールの充実もうれしいですね。

出典元:

まずは自宅で英語レッスン!2歳児におすすめの英語教材・DVDなど

英語は日常的に触れることが大事なので、お家でも英語に触れられる教材があるといいですよね。ここでは2歳児におすすめの英語教材や、DVDをご紹介します。

アンパンマンとはじめよう! 英語編ステップ1

アンパンマンとはじめよう! 英語編 ステップ1

ABCランドに遊びに来たアンパンマンたちが、牧場やレストラン、お城などをめぐりながら、英語でお話をしたり、英語の歌を歌ったりするDVDです。

毎日流し見するだけでも、アンパンマンが大好きな子どもたちはまねをして正しい発音を覚えていきます。みんな大好きなアンパンマンだから、きっと子どもたちの目も輝くはず。

KUMON くもん おふろでレッスン ABCのひょう

KUMON くもん おふろでレッスン ABCのひょう

お風呂で使えるアルファベットの文字盤です。お風呂の壁に張って、ママやパパと一緒に読み上げたり、指差しをしたりしながら、アルファベットを覚えていきます。毎日はいるお風呂だから、英語教育も自然に毎日の習慣になるのがうれしいですね。

幼児英語 DVD Goomies English for Kids グーミーズ

幼児英語 DVD Goomies English for Kids グーミーズ

オールイングリッシュが特徴の、子ども専門英語教材のグーミーズ。楽しい動物キャラクターたちと、おなじみの歌でワイワイ盛り上がりながら、自然に英語を覚えていきます。ママやパパも楽しめる動画なので、リビングで一緒に見て子どもと英語で遊んでみましょう。

知育玩具 ラーニング ジャーニー フラッシュカード

 知育玩具 ラーニング ジャーニー フラッシュカード

かわいいイラストがついたフラッシュカード。表面には絵とアルファベット、裏面にはアルファベットがプリントされています。

カードをめくらせたり問題を出してあげたり、いろいろな遊び方が楽しめます。子どもが成長してきたら、子どもに問題を出してもらい、パパやママがわざと間違えて正解を答えさせる遊びも試してみてください。

Little Baby Bum

幼児英語 DVD Little Baby Bum DVD with えほん リトルベイビーバム

世界中でヒットした37曲の英語の歌を収録。子どもたちが笑顔で歌いながら、英語の発音を覚えていきます。絵本もついているので、目も耳も英語になじみやすい教材です。リズミカルなキャラクターたちのダンスに合わせて、踊りながら楽しみましょう。

英語のおもちゃってどんなものがあるの?【おすすめ15選】おもちゃの活用法やメリットもご紹介!

関連記事:

英語のおもちゃってどんなものがあるの?【おすすめ15選】おもちゃの活用法や…

小さいころから英語に触れることは、英語に苦手意識を持たないようにするた…

2歳児でも英語学習を楽しく続けてもらうためには?

英語 おもちゃ PIXTA

2歳ではまだまだ勉強という感覚はありませんので、親がある程度、環境や時間をコントロールする必要があります。でも、飽きるとぐずってしまう幼児期は、英語を楽しいと思わせないと続きません。そして、本人のやる気があるほど学習がはかどるのは、大人も子どもも同じです。

親と一緒にできる英語教材選び

2歳といえば、まだまだ一人よりも、ママやパパと一緒に遊びたい気持ちが大きい時期です。英語教材を選ぶときは、親と一緒に遊びながら学べるタイプを選びましょう。課題ができたら、上手かどうかは問わずにいっぱい褒めてあげてください。

ママやパパに褒められると、子どもはもっとやってみようと思います。英語をぐんぐん吸収するのも、褒められるうれしさからです。DVDを見るときでも一人で見せるのではなく、一緒にいて感想を言ったり、英語の発音をまねしてみたりと、ママやパパも参加するようにしましょう。

英語を学ぶ時間を管理しましょう

日本に住んでいる限り、どうしても日本語に触れる機会が多くなります。英語を学ばせたいときは、1日の中で英語に触れる時間をしっかり作って、その時間は英語だけが耳に入るようにするとベストです。

2歳からの英語で自然なネイティブの発音を

英語 おもちゃ PIXTA

これからどんどんグローバルになっていく日本は、英語力を求められる機会も増えていきます。小学校でも5年生からだった英語教育が3年生からに引き上げられ、英語が身近にある生活をしているかどうかが、子どもの評価に直結する時代になってきました。

2歳児からの英語教育は、小学校に入ってから始めるよりも、正確な発音を覚えることができるのが大きなメリットです。英語に偏見のない時期にどれだけ英語に触れさせられるかは、親の腕の見せ所です。

小学校3年生の英語教育開始の前に、十分英語に触れさせて準備を整えてあげましょう。子どもに合った英会話教室やおもちゃ、英語教材を選び、遊びながら楽しく英語を学ばせてあげましょう。

出典元:

おすすめ記事

「英語」「2歳」 についてもっと詳しく知る

話題の記事

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧