赤ちゃんにドーナツ枕を使う効果は?新生児期から使えるものなどおすすめ3選

ママの中には赤ちゃんの向き癖や頭の形で悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか?ドーナツ枕は向き癖を直したりや絶壁を防いだりするのに良いといわれています。気になるドーナツ枕の必要性や効果とは?ここではドーナツ枕について解説、そしておすすめのドーナツ枕をご紹介します。是非参考にしてみてください。

PIXTA

ドーナツ枕はいつから使う?効果は?

ドーナツ枕は、生後間もない赤ちゃんの頭の形が少しいびつになっている時など、頭の形を整えるために使用する枕です。真ん中にくぼみのある形状で、向き癖による絶壁を防止しながら頭の形状を整える役割もあります。

商品によって、新生児から使えるもの、生後2~3ヶ月から使えるものなど違いがあるので、購入前や使用前に確認する必要があります。

赤ちゃんに枕はいつから必要?使うとよい時期やおすすめの人気ベビー枕5選

関連記事:

赤ちゃんに枕はいつから必要?使うとよい時期やおすすめの人気ベビー枕5選

生まれてからしばらくは寝ている時間が多い赤ちゃん。赤ちゃんに枕って必要…

口コミもご紹介!おすすめのドーナツ枕3選

ここでは口コミで人気のドーナツ枕を3つご紹介します。ドーナツ枕を買おうか検討している方は参考にしてみてくださいね。

ESMERALDA(エスメラルダ) ドーナツ枕

見た目も可愛いドーナツ枕で絶壁防止も期待できる、まさに一石二鳥な商品です。出産祝いにも喜ばれそうですね。中綿がしっりとしているので、長く使用してもつぶれにくいでしょう。

実際に購入したママの口コミ

色はナチュラルレインボーで、とても柔らかい色身で落ち着いており、すごく気に入りました。2ヶ月になる子供の頭の右側が、向き癖で平らになり、市販のドーナツ枕だと結構ペッタンコなので、いくら寝かせても、タオルをはさんでも、一向に良くならず、こちらの購入を試みました。

思ったよりクッションが厚いので大丈夫かな?と心配でしたが、案外フィットしてます。でも、結構厚みがあるので、産まれたての赤ちゃんや小さめの赤ちゃんには気を付ける必要があるかもしれませんね。クッションは柔らかく、首や喉など圧迫することもなく、真上を見て一晩グッスリでした!

まだ使用して数日なのでなんとも言えませんが、向き癖は治りそうな予感。。。頭のカタチが良くなることを願いつつ、使用を続けていきたいと思います! 出典: review.rakuten.co.jp

このドーナツ枕はクッション部分が厚いようなので、まだ寝返りができない赤ちゃんが使うなら、顔が埋もれないよう注意してあげてください。

東京西川 医師がすすめるドーナツ枕

「東京西川」医師がすすめるドーナツ枕 小(ベビー)

医師が推奨していると銘打ったドーナツ枕。新生児期から長く使えるのも嬉しいポイントです。日本製にこだわる方にもおすすめです。

実際に購入したママの口コミ

向き癖と頭の形が気になり購入。綺麗な形の頭になるといいな。枕が小さめなので寝てる最中に落ちたりしないか心配だったのですが落ちることなく使用しています。

横向きで寝る癖があったのですがこの枕を使ってからきちんと上を向いて寝てくれるようになりました。 出典: review.rakuten.co.jp

このドーナツ枕を使うことによって、赤ちゃんがきちんと上を向いて寝てくれるようになったそうです。向き癖が治るといいですね。

オーガニックダブルガーゼ ドーナツ枕

オーガニックの肌触りが心地よいドーナツ枕です。これなら赤ちゃんもすやすや眠れそうですね。優しいベージュの色合いとひよこ柄がキュート。

実際に購入したママの口コミ

以前別のショップでこのシリーズの布団セットを購入したところ、赤ちゃんがこの枕を気に入り(フィットしてよく寝付く)布団用のほかに茶の間用として購入しました。
相変わらずスヤスヤ眠っています! 出典: review.rakuten.co.jp

このドーナツ枕だと赤ちゃんがよく寝付いてくれるそう。オーガニックコットンの柔らかい肌触りもポイントが高いようです。

向き癖で悩んでいるならドーナツ枕を試してみては?

PIXTA

赤ちゃんに向き癖があって、頭の形に影響がでてきて悩んでいるのならドーナツ枕を使ってみる価値はありそうです。

枕によっては新生児から使用できるものもあるようですが、中には生後2~3ヶ月以降からの使用となる商品もあるので、確認をしてから購入しましょう。

赤ちゃんにあった枕を選んであげられるといいですね。

「ドーナツ枕」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧