子供の野菜嫌いは長い目で見守ろう。ママがストレスなく向き合う方法

子供の食事に関する悩みとして大きい「野菜嫌い」。栄養バランスを考えると、好き嫌いがあると気になってしまうのが親心。どうして食べてくれないのかとお悩みのママに、野菜嫌い子供と向き合う方法や、野菜を食べやすくする工夫などを紹介します。つい「早く」好き嫌いを直したいと焦ってしまいやすいものですが、焦りは禁物。嫌いなものを食べるかどうかよりも、まずは食事を楽しむことを大切にするほうが、克服への近道かもしれません。

プレミアム記事

PIXTA

野菜を食べないわが子が心配…

「こんなに好き嫌いするのはうちの子だけ?」と心配になっているママ。実は、食べられない野菜がある子供はたくさんいるようです。

食品メーカーのカゴメが、全国の3歳〜中学生の子供を持つママ800人を対象に行った2011年8月のアンケート調査では、約6割の子供に野菜の好き嫌いがあることがわかりました。

子供が野菜を嫌う理由は?

野菜 子供 PIXTA

なぜこんなに多くの子供が野菜嫌いになるのでしょうか?いろいろな味を経験している大人と違って、子供の味覚は野菜の持つ苦味や酸味、渋みに慣れていません。生まれながらにして、苦みや酸味を避けるようにできているともいわれています。抵抗なく食べられるようになるには、ある程度「慣れ」が必要でしょう。

また、野菜を嫌いになる大きな原因のひとつが「ママの野菜嫌い」です。先のアンケート調査によると、ママが子供の頃から野菜嫌いでない家庭では、野菜嫌いの子供が少ないという結果が出ています。

大人が幼いころを振り返っても、食べられなかったものが今は食べられるということは珍しくなく「いつかは食べられるようになる」という意見もあるでしょう。そうはいっても健康的な体のために、バランスの良い食事を取ってもらいたいと思うママはいるはず。では、野菜嫌いな子供に野菜を食べてもらうにはどうすれば良いのでしょうか。

出典元:

野菜嫌いな子とストレスなく向き合う方法

料理 野菜 PIXTA

プレミアム記事を読むには?
この記事の続きを読むには、アプリをダウンロードしてママリプレミアムに登録してください。
アプリをダウンロードする

「子供」「嫌い」「野菜」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!