「泣いたらすぐ抱っこ」はだめ?抱き癖に対する昔と今の考え方

卒乳・断乳の時期やむし歯予防方法など、育児方法が昔と今で異なることがたくさんあります。親世代や祖父母世代は、不安に思いどうしても口を出してしまいますが、ママにとって昔の知識やアドバイスが負担になる場合もあるでしょう。この記事では「抱き癖」を心配せず、赤ちゃんをたっぷり抱っこしてあげるべき理由と、上の世代に理解してもらうコツを紹介します。

プレミアム記事

赤ちゃんの抱き癖で悩むママは多い

「泣くたびに抱っこしちゃダメ」「抱き癖がつくわよ」こんな言葉をかけられるママは多いようです。

筆者も、産後8ヶ月の長男を連れてレストランで家族や友達と楽しく食事をしていた時、年配の店員さんに「この子、抱き癖ついちゃってるわよ。早くやめないと大変よ」といわれたことがあります。あいまいに笑ってやり過ごそうとしたのですが、ほかの店員さんもわざわざ席まで来て、何度も同じことをいうので、対応に困ってしまいました。

ママリでも下記のような声が寄せられており、ママたちは抱き癖に関する考え方の違いに戸惑い、対応に苦労しているようです。

抱き癖についてなんですが

通ってた産婦人科から抱き癖はないんでどんどん抱っこしてあげてって言われたので泣いたら抱っこしてあやしたりしてたんですが

同居してる義母から抱き癖がついてると思うんだけどって言われたので私はついても全然いいけどと言ったらはぁ?みたいな反応されました。
義父にも抱き癖は大変だぞーと言われましたがどうなんですかね?

義母いわく自分の時は放置してたらしいですが

今と昔では子育ては大分違ってると聞いてるので今までどおり抱き癖なんて気にせず抱っこしててもいいですかね?
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ
義実家で抱っこしてたらお義母さんから「すぐ抱っこしたら抱き癖がつくやろ」って言われた!!!
考え方、古っ!!!
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

抱き癖は本当にいけないのか?今と昔の違いとは

抱っこ amana images

子育て方法は時代とともに変化していくもの!

昔は、赤ちゃんを抱っこしすぎると、抱っこを求めて泣くようになると言われていました。そこから、「抱き癖がつくから あまり抱っこしない方がいい」「すぐ抱っこするのは、甘やかし」といった考え方が主流になりました。

しかし今は大きく抱っこに対する考え方が変わっています。抱っこは赤ちゃんとママとの大切なスキンシップであり、控えるどころか積極的に抱っこすることが勧められています。

兵庫県の「おひさまにこにこクリニック」の小児科医は、抱き癖についてクリニックのサイトで下記のように説明しています。

抱っこばかりしていると「抱き癖がつく」とか「甘えん坊で弱い子になる」とか、よく耳にされるのではないでしょうか。これは間違っています。……よく抱っこをされた子のほうが、実は人間的には強く、たくましく育つのですよ。そして同時に、親としての成長にも大きなプラスになるのです。 ※1
プレミアム記事を読むには?
この記事の続きを読むには、アプリをダウンロードしてママリプレミアムに登録してください。
アプリをダウンロードする

「抱き癖」 についてもっと詳しく知る

引用元一覧

  • ※1 おひさまにこにこクリニック「ドクターズ・ファイル:心を育むには“にこにこ抱っこ”がとても大切!」(http://www.ohisama-2525-clinic.com/2015/04/30/189/,2017年11月15日最終閲覧)
  • ※2 小柳康子「わが国における育児法のスタンダードの形成過程ー母子健康手帳の変遷を通してー」福岡大学研究部論集B・4,17(2011)
  • ※3 小柳康子「わが国における育児法のスタンダードの形成過程ー母子健康手帳の変遷を通してー」福岡大学研究部論集B・4,23(2011)

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧