スマホの中の写真をバックアップ!クラウドサービス比較

子育てをしていると、子供の写真をスマホで撮影したまま保存し続け、スマホの容量がいっぱいになってしまうママもいるのではないでしょうか。容量を空けなければいけないけれど、子供のかわいい写真は捨てたくないという方は、クラウドのオンラインストレージサービスが便利です。サイトからプリント注文を受け付けていたり、スマホとの自動同期をしてくれたりとサービス内容も会社によって違います。早速どんなサービスがあるのかチェックしてみましょう。

プレミアム記事

amana images

スマホの容量は残して画像を保存、オンラインストレージ5選

子供の写真でスマホ容量がいっぱいになったときに便利な、オンラインストレージサービスをご紹介します。データを消さずに成長記録を残し続けられるため、家族の思い出を保存する場所として重宝しますよ。

Google フォト

  • 無料プラン:あり(容量無制限)
  • 有料プラン:あり、100GB 1.99ドル(223.74円)/月、1TB9.99ドル(1,122.88円)/月
  • 保存期間:制限なし
  • スマホ同期:可

Googleのアカウントさえ持っていれば無料で始められるGoogle フォト。Gmailなどを利用していれば、アカウントをそのまま使えます。無料プランでも容量無制限で使える優秀なクラウドサービスです(上記の有料プランの金額は、2017年12月7日の為替レートで算出しています)。

有料プランと無料プランの違いは、無料プランでは保管する写真1枚あたりの容量が1,600万画素までに制限されている点。クラウド保管時に自動でリサイズされてしまいますが、実質的には1,600万画素あれば十分きれいに見えるでしょう。スマホの写真ならそれほど不自由を感じないかと思います。もちろん、スマホの写真を年賀状などで印刷したい、という場合でも1,600万画素なら大丈夫ですよ。

有料プランが必要なのは、一眼レフカメラで「RAW」という保存形式を選んでいたり、ポスターサイズに写真を引きのばす必要があったりする場合です。日常で子供の思い出を残したいだけなら無料で十分です。さらにGoogle フォトでうれしいのが、Wi-Fiで自動バックアップしてくれる機能。アップロードしたい写真を自分で選びたいなら、手動選択もできます。

また、アシスタント機能が付いていて、写真の整理や加工、コラージュ、自動でのタグ付けなども可能。Google フォトから直接フェイスブックやLINEなどに投稿できます。

Google フォト

iCloudフォトライブラリ

プレミアム記事を読むには?
この記事の続きを読むには、アプリをダウンロードしてママリプレミアムに登録してください。
アプリをダウンロードする

「方法」「写真」「保存」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧