監修:齋木啓子 先生

食事をしても大丈夫?子供の下痢に対するホームケアのコツ

赤ちゃんや子供が下痢をしたとき、どのように対処していますか?ふだんあまり下痢をしない子の場合、ママは慣れない状況にびっくりするでしょう。赤ちゃんが下痢をしたときには、安静にして休ませつつ、お尻を清潔に保ってかぶれから守ることが大切です。また、水分補給も忘れてはいけません。子供が下痢になったときに自宅でできるケアの方法と観察ポイントや、病院を受診するときの判断基準についてお伝えします。

プレミアム記事

PIXTA

子供が下痢をする原因

子供の下痢症状の多くはウイルス感染によっておこるもので、体から病原体を取り除こうとする症状です。まれに細菌感染が原因となっておこる場合があります。

また、冷たい食べ物や飲み物の摂取によりおなかを冷やしたり、環境の変化によるストレスを抱えたりすることが原因となる場合があります。

特に4歳ごろまでの子供は症状を上手に伝えられないため、下痢をした場合は「周囲で風邪がはやっていないか」「食中毒がおきていないか」など、原因を考え、受診するときに医師に伝えましょう。

出典元:

ホームケアのポイント

子供 腹痛 PIXTA

乳幼児が下痢をしている場合、おしりのかぶれに注意が必要です。肌が敏感で傷ついたりかぶれたりしやすいため、皮膚のケアを大切にしながら、おなかの回復状況を見守りましょう。

おしりは清潔に保つ

ワセリン PIXTA

プレミアム記事を読むには?
この記事の続きを読むには、アプリをダウンロードしてママリプレミアムに登録してください。
アプリをダウンロードする

記事の監修

ふれあいファミリークリニック 院長

齋木啓子 先生

今話題の記事

「下痢」「子供」「ホームケア」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧