名前書きの時間を短縮できる!ママの作業を軽減、お名前シール&スタンプ5選

春は新たなる出発の季節。保育園幼稚園への入園を控えているママもいるのでは?でも入園前のママの大仕事「名前付け」。園によって異なりますが、着替え類にはもちろん、おむつ1枚1枚に、また、クレヨン1本1本にも名前を付ける必要があり本当に大変な作業ですよね。その作業をスタンプやシールにするとママの負担がグッと減ります。3月中旬にもなると売り切れ続出になることもあるので早めの購入がおすすめです。

PIXTA

春から入園!その前にやってくるのは…

子供たちにとって、ママから離れた社会との初めての接点となるのが保育園や幼稚園への入園ではないでしょうか?保活や幼稚園入園面談を経て入園も決まりホッとしているママもいるかと思います。

しかし安心したのもつかの間、今度は入園準備が開始。入園前にママが行う大仕事といえば「名前付け」。これがまた思っていたよりも時間がかかるのです。

筆者の息子が通う幼稚園では、どんな小さいものでも必ず名前を書かなくてはなりません。なかでも一番苦労したのが色鉛筆やクレパス。細かいうえに数が多いからなかなか付ける量が減らず、さらにはハンカチなどの布製品だと書きづらいですよね。

また、いくつも書いていると疲れがたまり、気を抜いた瞬間うっかりママ自身の名前を書いてしまう、なんて失敗も。入園前はまだ子供もママにべったりの時期だから、その合間をぬっての作業もまた大変なんですよね。

これで安心、お名前スタンプ&シール5選

一つ一つ手書きで書くのもママの愛情が詰まっていてよいですが、かかる時間や間違えてしまったときのことを考えるともう少し手軽にできるものがあるとよいと思いませんか?

そこで、スタンプやシールを利用してみてはいかがでしょうか。かわいいイラスト付きのものもあるので文字が読めない年齢の子供でも「このマークは自分の」と判別しやすいですよ。

1.ポンポン押すだけ『ポンピタお名前スタンプ』

ポンピタお名前スタンプ

水ににじまず落ちにくい油性インキなので素材を選ばず使えます。

保育園入園の際、全てに記名しなければならずこちら重宝しました。洋服によく使いましたが洗濯しても薄れたりせずしっかり残っています。ポンポン押すだけですが、インクがわりとすぐになくなるのでその点で星一つ減らしました。 ※1
使い始めは問題ないが、その後の保管の仕方に注意が必要。インクはすぐにガチガチに固まってしまうので、そうなるときれいなスタンプが押せなくなる。それで2回ほど使い捨てしてしまった。
シャチハタに問い合わせしたら、使用後はすぐにラップで包み、さらにジップロックなどに入れて密閉し常温保管すると長持ちするとのこと。 ※2

ハンコのようにポンポン押すだけで名前付けができると楽ですよね。スタンプは水に落ちてしまう心配があるけれど、これならば油性のしっかりしたインクなので洋服にも使えます。

自分で名前のゴムをセットするなど最初に作業をする必要がありますが、一度準備してしまえばあとはあっという間です。

2.毎日の作業を楽に『おなまえスタンプおむつポン』

おなまえスタンプ おむつポン

読みやすい大きな文字サイズのスタンプです。 紙・プラスチック・金属・布・木などにスタンプできます。水ににじまず、乾きの速い油性インクを使用しています。

保育園のオムツへマジックでの名前記入…大変ですよね?
この商品はそんな煩わしさから解放してくれる優れもの。

商品自体はすぐ届くので、中に入っているシリアルコードを入力して、
名前の書かれたゴム印を別途オーダーする流れになります。
スマホからでも簡単に注文することができ、ゴム印自体も一週間ほどで届きますので、
届いたらゴム印を本体に貼り付けるだけですぐに使用できます。

名前が滲むこともなくはっきりと押せますし、ビニール袋などにも押せるので、
保育園での色々なシーンで役立っています。

インク自体も別途補充することができるので、保育園に通っている間はずっと使い続けられると思います。 ※3
保育園用オムツの名前書きがしんどそうなのでこちらを購入。
オムツにスタンプしてみると、薄くしかつきませんでしたが、油性インクなので普通のお名前スタンプを使って衣類や持ち物にも記名できましたし、保育園で使うビニール袋にはこのスタンプを使ってまとめてスタンプ。
手書きと比べると断然時短できます。
また、ネットオーダーだと名前の他にもイラストを付け加えることもでき、可愛いお名前スタンプになります。

スタンプを使用したあとはしっかり閉めとくと、スタンプ台に染み込ませたインクの乾きもある程度防げます。 ※4

年齢にもよりますが、毎日持たせる必要があるおむつ。おむつはでこぼこで書きづらく、マジックのインクがすぐになくなってしまいます。

また、園によっては使用済みのオムツを入れるためのビニール袋にも1枚1枚書かなくてはなりません。忙しいママの頼もしい右腕になってくれるおむつ用のスタンプは心強いですね。

3.サイズに合わせて押そう『お名前スタンプ ねいみー』

お名前スタンプセット ねいみー

まだ字が読めない子供のために、かわいいイラストはんこも20種類のなかから一つ選べます。

小さいサイズのものまで文字がつぶれずクッキリきれいで感心しました。

名前が2段になってる小さいタイプは、幅が狭い小さなタグの服に大活躍。
一段の小さいタイプは、余白が少ないタグに大活躍。
大きいのは、上履きやスイム帽子、オムツなど。(上履き、スイム帽は、繊維の奥に入り込めなくて斑な付きだったので、上からネームペンで隙間を埋めました。)

その他のサイズもそれぞれ使いまくりました。

園服の胸元のネーム用に縦の大きいものも書い足しましたが、あまり使わなかったです。

形状やサイズに合わせてピッタリ押せて気持ちが良かったです。

文字間が広すぎないので、スタンプのサイズの割には字が大きく見やすく、その点もさすがと思いました。

インクはにじまないし乾きが早くて良いです。
タグに押したものは、消えにくく何年もしっかりしてます。 ※5

押すだけで記名ができる油性インキのお名前スタンプは本当に便利。だけど、大きさが1種類だけだとすべてのものに対応できませんよね。体操服用とハンカチ用ではサイズが全く違います。

そのため、いくつかサイズ違いのスタンプが入っているセットは重宝しそうです。

4.贈り物にも喜ばれます『まいねーむスタンプ』

ひらがなのみや漢字のみなど、好きな表記が選べます。

保育園用の着替えなどがあっという間に名前つけができて大助かりでした!
白の方はアイロンが必要ということで、少し残念でした。
あとは名前だけで大きい字、お昼寝布団やバッグ用にさらに大きな字のがあるとうれしかったです。 ※6
子どもの入学準備に購入しました。
想像していた以上に、使いやすく、サイズのバリエーションも豊富で、まさに「押せない場所はない」です。
インクもすごくよいです。鮮明で、ヨレないし、美しくキープできます、
これは素晴らしい。もっと早くかっておけば、よかったです。 ※7

ひらがな、漢字、アルファベットと幅広く対応してくれるので、入園準備に限らず筆者も欲しいくらいです。サイズも特大からおはじきサイズまであるので、おはじき一つ一つに名前を書かなければならない人には必需品です。

見栄えもよいですし、ママの味方になってくれるものは入園や入学のお祝いにもうってつけですね。

5.インクを残したくないものにおすすめ『お名前シール 手描き風』

お名前シール 手書き風

丈夫な耐水シートなのでマグカップや水筒など、毎日洗うものにもどんどん貼れます。

入園、入学の同時の準備にとても助かりました!
大小様々なサイズがあり、小さすぎるサイズは使い道がないと他の方のレビューにありましたが、クレパス1本ずつや色鉛筆1本ずつに貼付けるのに丁度良いサイズで大助かりでした。
今後もまた利用させて頂きたいと思いました。 ※8

名前を付ける際、油性インキを使用するときょうだいや友人へおさがりとして譲るときに困りますよね。

そんなときはお名前シールを使うのはいかがでしょうか?我が家もお名前シールは重宝しています。お弁当箱やコップに貼り毎日洗っていますが、耐水性ばっちりではがれません。

イラスト付きを選べば自分マークで小さい子にも分かりやすくてよいですね。

愛情を込めて名前付けを

入園 PIXTA

かわいい我が子の出発のとき、園の中ではママはそばにいられないけれど「いつも見守っているよ」という気持ちを込めて持ち物に名前を付けてはいかがでしょう。

それは決して手書きでなければ気持ちが込められないわけではありません。スタンプやシールも「どれがよいかな」と選ぶときから子供を思って決めますよね。そして一つ一つ丁寧に付けていくのです。ママの愛情が伝わることでしょう。

初めてママから離れ、どうやって過ごすのかな…という想像は、ちょっぴりせつなくなりますが楽しいですよね。入園近くになると、名前スタンプやシールは注文が殺到するため品切れになる可能性もあります。早めの注文がおすすめですよ。

「保育園」「幼稚園」「お名前スタンプ」 についてもっと詳しく知る

引用元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!