初めての離乳食づくり、後期・完了期におすすめ「手づかみ食べレシピ」6品の作り方を紹介

成長するにつれて赤ちゃんの食事は変化していきますが、離乳食後期・完了期になってくると、子供が食べられる食材や形状の範囲が一気に増えてきます。しかし、まだ食べる練習段階の時期というのには変わりなく、子供が食べられるものを作るというのが手間に感じるママもいるでしょう。また、メニューにマンネリを感じていることはありませんか?今回は、離乳食後期・完了期におすすめの手づかみ食べメニューを紹介します。

©mogu.shan

離乳食を初期から丁寧に作っているmogu.shanさん

離乳食づくりは手間と時間がかかり、思うようにできないというママもいるかもしれません。そんなときは、インスタグラムで人気のmogu.shanさんの離乳食を参考にしてみませんか?

離乳食を初期から丁寧に作っているmogu.shanさん。2019年4月11日現在ではフォロワー数が3千人を越えており、多くのママたちが支持しているインスタグラマーなのです。

2018年7月21日から離乳食の投稿をスタートさせ、今でも丁寧できれいな離乳食を日々作っています。娘さんのためにさまざまな工夫をこらして作る離乳食は、見ている私たちも食べたくなってしまいそうな、おいしそうなものばかり。

現在は手づかみ食べをしやすいメニューや新しいものに挑戦しつつ、娘さんの成長に合わせて離乳食をすすめています。

離乳食後期・完了期の手づかみ食べレシピを紹介

今回は、mogu.shanさんの離乳食後期・完了期の手づかみ食べメニューを写真とともに紹介します。子供が食べやすい手づかみ食べメニューは、使っている食材だけでなく大きさや量にも注目してみましょう。

今までにない、新しいレパートリーが見つかるかもしれませんよ。どんな離乳食なのかのぞいてみましょう。

1.ふんわり食感で食べやすい「バナナ豆乳パンケーキ」

前回はもっちりとした米粉のバナナパンケーキでしたが
今回はふんわり小麦粉と豆乳、ヨーグルトを使って
焼いてみました🤗 ※1

真っ白で柔らかそうなパンケーキは、甘いバナナと豆乳を混ぜて作っています。写真だけでふわふわ感が伝わってきますよね。自然な甘さで、子供も食べやすいのではないでしょうか。

朝食やおやつにぴったりなメニューですよね。筆者も子供が小さいときは、パンケーキを作って食べさせていました。食感も良く、子供が食べやすいメニューなのでおすすめです。

2.こちらはもっちり食感がGOOD!「米粉のバナナパンケーキ」

米粉で作ったバナナのパンケーキ❁
久々のレシピのpostです🤗
最近おやきブームが、
私の中で去ってたので、
米粉を使いたくて焼きました🍳
また次は豆乳に変えたり
かぼちゃとかとうもろこしとか
お野菜のパンケーキもいいな🥞 ※2

さきほどのバナナ豆乳パンケーキは小麦粉で作られていましたが、こちらは米粉を使用して作っています。パンケーキは手軽に作れるので、料理が苦手というママにもおすすめなレシピ。さらにアレンジが無限大なため、豆乳のかわりに牛乳、野菜ジュースやバナナのかわりに野菜、きな粉、ひじきなど、いろいろ試せるのもパンケーキの良いところ。

油を使うことに抵抗があるという方は、電子レンジで加熱するのも一つの方法ですよ。

3.卵不使用でふわふわ「豆腐ハンバーグ」

お豆腐ハンバーグレシピ🔪
卵が入ってないので
卵アレルギーの子でも食べれます💓
*
ひき肉入れてもいいのですが、
この時はとにかくお豆腐を消費したくて
ひき肉は冷蔵庫になかったので、
お豆腐だけで作りました❁
今回はレシピにはかいてませんが
香りつけにゴマを入れました🤗
是非作ってみて下さい♡ ※3

卵不使用な豆腐ハンバーグは、卵アレルギーの子供でも食べることができます。豆腐を消費したくて作ったそうなのですが、ひき肉が入っていないことに驚き。

どこから見ても普通のハンバーグですよね。これならなめからでふわふわで食べやすそう。子供だけでなく大人も食べたくなるレシピじゃないですか?香りつけにゴマを入れているのもすばらしいですね。

4.だしで炊き込む「炊き込みご飯」

今回炊き込みご飯を
@yamahikokonbu.baby さんの
出汁を使って作りました💓
本当に大人が食べても美味しかったです😳
お水で炊くのもいいと思いますが
出汁で炊く炊き込みご飯は
断然美味しいです‼️🍚✨
簡単なので作ってみてください☺️⭐️ ※4

忙しいママにぴったりなメニューといえば、炊き込みご飯。炊飯器に材料を入れてスイッチを押すだけで完成するので、手軽で良いですよね。

今回紹介している炊き込みご飯は、水ではなくだしを使用。旨味が凝縮されていて、追加の味付けが必要ないほどおいしくなります。

離乳食だけでなく、大人も満足できる炊き込みご飯になりますよ。だしは耐熱容器に熱湯、かつおぶしを入れて放置するだけで簡単にできます。

5.朝食の定番メニューまで手作り「ウインナー」

ようやくウィンナーの作り方postできました❁
遅くなりました💦
よろしければぜひ試してみてください🤗 ※5

朝食の定番メニューであるウインナーも手作りできるのです!市販のものと違い皮がないため、子供も食べやすくなっています。市販のウインナーは味が濃かったり、着色料や保存料が使用されていたりと気になる方もいると思います。

手作りならママも子供も安心ですよね。豆腐を入れているので柔らかく、ふわっとした食感が楽しめますよ。青のりも入れて風味がアップします。

細さや大きさも調整できるので、手づかみ食べにぴったりです。

6.蒸し焼きでヘルシーに「チキンナゲット」

簡単混ぜて焼くだけ
チキンナゲットのレシピです🤗
もしよければみなさん試しに作ってみてください💓
あと以前ちらっと載せた粉ミルクのクッキーは
硬さが自分的に納得がいかず、
未だレシピを載せてなくて、
dmくださった方々本当にすいません🙏
また納得したら載せるかと思いますが、
その頃にはみなさん粉ミルク終わってますよね🤣 ※6

最後はパクパク食べられるチキンナゲットです。市販のものは油で揚げてあるのに対し、mogu.shanさんのレシピは蒸し焼きにするだけでOK。

油で揚げる手間もないですし、小さい子供も食べられますね。ウインナーと同じように豆腐を加え、粉チーズを入れてコクをプラスしています。優しい味のチキンナゲットが完成しますよ。

mogu.shanさんのレシピにこれからも注目

どの手づかみ食べメニューも手軽に作れるだけでなく、子供が食べやすいようたくさん工夫されていました。素材の味を生かしつつ、飽きないようバリエーション豊富にアレンジができるものばかりです。

離乳食だけでなく、大人も一緒に食べられるメニューなのも魅力的ですね。材料は特別なものはなく、どこのスーパーでも買えるものなので、挑戦しやすいです。

今回紹介しきれなかった離乳食レシピもまだまだたくさん投稿されているので、これからもmogu.shanさんのインスタグラムをのぞいてみましょう。また、mogu.shanさんの離乳食はインスタグラムハッシュタグ「#もぐレピ」で見ることもできますよ。

初めての離乳食づくり「初期ペーストの作り方①」白身魚など6食材の工程ぜんぶ見せ!

関連記事:

初めての離乳食づくり「初期ペーストの作り方①」白身魚など6食材の工程ぜんぶ…

赤ちゃんが生後5ヶ月を過ぎると、そろそろ離乳食を始める時期ですね。初めて…

「離乳食初期ペーストの作り方②」しらすや玉ねぎ、りんごなど5食材の工程を大公開!

関連記事:

「離乳食初期ペーストの作り方②」しらすや玉ねぎ、りんごなど5食材の工程を大…

生後5ヶ月を過ぎると、そろそろ離乳食を始める時期ですね。新米ママにとって…

初ママ必見!「離乳食初期ペーストの作り方③」鶏ササミやひき肉、イチゴなど6食材を紹介

関連記事:

初ママ必見!「離乳食初期ペーストの作り方③」鶏ササミやひき肉、イチゴなど6…

赤ちゃんが生後5ヶ月を過ぎると、離乳食開始のタイミングを考える時期ですね…

mogu.shanさんインスタグラム

おすすめ記事

「離乳食」「後期」「手づかみ食べ」 についてもっと詳しく知る

引用元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧