1. トップ
  2. 子育て・家族
  3. 年齢別の特徴・お世話
  4. 3〜6歳児の特徴・お世話
  5. 絵本読み聞かせアプリのメリット・デメリット&おすすめアプリ5選

絵本読み聞かせアプリのメリット・デメリット&おすすめアプリ5選

「絵本を読み聞かせてあげたいけれど時間がない…」そんなときに活用したい絵本読み聞かせアプリ。無料で読み放題になる絵本アプリもあるので、絵本を何冊も買うより経済面でも助かりますよね。そこでこの記事では、おすすめの絵本読み聞かせアプリを五つご紹介します。ただし、メリットだけでなくデメリットもあるので、寝かしつけ絵本として使う場合はデメリットをカバーできるように考慮して使ってくださいね。

PIXTA

絵本の読み聞かせアプリのメリット・デメリット

パパママに時間がないときに便利な絵本の読み聞かせアプリ。「使ってみようかな…」と思われているなら、その前にメリットとデメリットを把握して効果的な使い方をしたいですね。

絵本読み聞かせアプリのメリット

まず、絵本読み聞かせアプリのメリットから確認していきましょう。

  • タブレットやスマホだけでたくさんの絵本が読める
  • 絵本を購入するより安価になるケースが多…
  • 自宅にいながらすぐに読みたい絵本が読める
  • アニメーションで絵本の世界が楽しめる
  • 子育ての負担が減る

本屋さんで一冊ずつ購入しなくても、自宅にいながらたくさんの絵本を読めるようになることが絵本アプリの最大のメリットでしょう。その分、絵本が好きな子どもであるほど、絵本代の節約になるケースも…。

絵本が苦手な子どもでもアニメーション絵本なら読みやすく、パパママが読み聞かせてあげなくても楽しんでくれるので子育ての負担も減りますね。

絵本読み聞かせアプリのデメリット

絵本の読み聞かせアプリには数々のメリットがありますが、もちろんメリットだけではなくデメリットもあります。

  • 親子のコミュニケーションが減りがち
  • ブルーライトが子どもの目に負担となる可能性がある
  • スマホだと文字が小さく読みにくい

絵本の読み聞かせは親子の大切なコミュニケーションの一つ。アプリに頼り切ってしまうと、コミュニケーション不足になる可能性も…。

そして、スマホやタブレットから発せられるブルーライトの影響も懸念されます。ブルーライトの強い光は、眠気を起こすホルモンの分泌を妨げてしまい、寝付きが悪くなってしまいます。

出典元:
  • 綾木 雅彦, 森田 健, 坪田 一男「住宅照明中のブルーライトが体内時計と睡眠覚醒に与える影響」住総研研究論文集42 巻,3 ブルーライトと全身の健康(2016 年)
  • 神戸常盤大学「健康保健センターニュース No.1 『ブルーライトの浴びすぎに注意しましょう!』」(https://www.kobe-tokiwa.ac.jp/univ/news/topics/_no1.html,2021年3月11日最終閲覧)

絵本の読み聞かせアプリおすすめ5選

タブレット PIXTA

それでは、これから絵本の読み聞かせアプリを使っていきたいと考えているパパママに向けて、おすすめする5つのアプリをご紹介します。無料の読み聞かせアプリ・読み上げアプリをメインにご紹介していくので、いろんなアプリを試してみてくださいね。

1.絵本が読み放題!知育アプリPIBO

1つ目にご紹介するのは、無料ながら360冊もの絵本を読み聞かせてくれる「PIBO」です。読み聞かせアプリは読み上げの品質が気になるところですが、全作品をプロの声優が読み上げてくれるのでクオリティーがとても高いことも大きな魅力。情感たっぷりに読み上げてくれますよ。

プロの絵本作家による描き下ろし作品もあり、アプリでしか読めない絵本も。その他、ひらがな・カタカナ・アルファベットが覚えられる絵本もそろっています。

【対応OS】

  • iPhone:iOS 9.0以降
  • Android:配信停止中

2.ミーテ 絵本読み聞かせ記録アプリ

「ミーテ」は公文教育研究会が配信する完全無料の絵本読み聞かせアプリです。幼児教育の第一人者とも言える公文の絵本アプリは信頼感があり安心して使えますね。読み聞かせアプリとしての特徴は、絵本ごとの子どもの反応を記録できること。読み聞かせ日記をつけられるようになっていて、子どもが好きな絵本の傾向を知るためにも便利です。

ただし対象年齢は0~2歳となっており、成長した子どもなら物足りないと感じられるかもしれません。無料の読み聞かせアプリなので、一度インストールして試してみられると良いですね。

【対応OS】

  • iPhone:iOS 9.0以降
  • Android:5.0 以上

3.絵本スタジオ~録音して家族の声で読み聞かせしよう!

「絵本スタジオ」も、人気の声優が絵本を読み上げる本格派アプリ。しかも、パパママが読み聞かせを録音することもできます。読み上げ音声は240円(税込)の月額料金を支払えばクラウドに保存でき、いつでも再生できるようになっているので、パパママが忙しいときでも子どもが寂しい思いをすることはないでしょう。

収録されている絵本は世界の童話と日本昔ばなしを中心とした全40作品。

【対応OS】

  • iPhone:iOS 6.0以降
  • Android:7.0 以上

4.【見放題】えほんであそぼ!じゃじゃじゃじゃん

アニメーション絵本が楽しめる読み聞かせアプリ。無制限で絵本を視聴できる「読み放題コース」は月額480円(税込)ですが、無料で読める作品もありますし、10回はおためし視聴が可能です。アプリの内容は、世界の名作童話と日本昔ばなしに加えて「おかあさんといっしょ」で放送されている歌も配信されています。

絵本が苦手な子どももアニメーションなら興味を持ってくれるかもしれませんし、毎月新しい絵本が追加されるので飽きずに使い続けられる絵本アプリです。

【対応OS】

  • iPhone:iOS 7.0以降
  • Android:2.3 以上

5.よみあげ絵本

「よみあげ絵本」は絵本の種類が23種類と少なめですが、完全無料で、文字のサイズを調整できるシンプルなインターフェイスで使いやすいところが魅力。

また、英語での読み上げ機能もついているところが特徴的なアプリでもあります。英語の読み上げは中学生向きと少々難しいですが、英語への関心をもたせたり、英語に親しませたりするために役立ちますね。

【対応OS】

  • iPhone:iOS 8.0以降
  • Android:2.2 以上

読み聞かせアプリの上手な活用法

amana images

読み聞かせアプリにはさまざまな種類がありますが、いずれのアプリも「上手に絵本と使い分ける」ことが大切です。絵本読み聞かせアプリに頼りすぎてしまわないためには、次のようなポイントを意識しましょう。

パパママの時間がないときだけ利用する

読み聞かせアプリは子育ての手間を軽減してくれて子どもにとっても楽しいもの。ただし、パパママの読み聞かせに比べると、親子のコミュニケーションは減ってしまいますよね。パパママが忙しくて、どうしても読み聞かせてあげられないときだけ使うようにしましょう。

子どもの成長にあわせて作品を選ぶ

たくさんの作品の中から、子どもの成長にあわせて選べる絵本読み聞かせアプリ。子どもの勉強に役立つ内容や、英語の読み上げが配信されているアプリもありましたよね。子どもが楽しくひらがな・カタカナ・アルファベット・英語などの文字を学ぶための教材として使うのも、上手な活用方法の一つでしょう。

読み聞かせが苦手でも大丈夫!絵本以外で言葉の力を伸ばす方法

関連記事:

読み聞かせが苦手でも大丈夫!絵本以外で言葉の力を伸ばす方法

子どもが1歳前後から気になることの一つが、言葉の発達。周りの子のおしゃべ…

絵本読み聞かせアプリは上手に取り入れて!

amana images

無料で数多くの絵本が読み放題になる読み聞かせアプリ。毎日を忙しく過ごしているパパママにとってとても助かる存在なので、使うタイミングや場所を考えて上手に活用していきたいですね。

無料でインストールできる絵本アプリばかりを厳選しましたので、ぜひ一度試してみてください。

おすすめ記事

「絵本」「読み聞かせ」「アプリ」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

  • 綾木 雅彦, 森田 健, 坪田 一男「住宅照明中のブルーライトが体内時計と睡眠覚醒に与える影響」住総研研究論文集42 巻,3 ブルーライトと全身の健康(2016 年)
  • 神戸常盤大学「健康保健センターニュース No.1 『ブルーライトの浴びすぎに注意しましょう!』」(https://www.kobe-tokiwa.ac.jp/univ/news/topics/_no1.html,2021年3月11日最終閲覧)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧