緊急時もあわてない。赤ちゃんと子供の防災グッズリスト

地震や台風、洪水などの災害に備えて、防災グッズを準備していますか?避難グッズは、家族の命を守る大切なものです。東日本大震災以降、震災に関して関心を持った方は多いかと思います。ただ、赤ちゃんや子供がいる場合に必要なグッズは知らない方も多いはず。ここでは、子供がいる場合に必要な防災グッズリストを紹介します。

PIXTA

地震の怖さを知っておこう

東日本大震災以降、震災に関する意識が高まった方も多いのではないでしょうか。また、以前はそんなに気にしていなかったけれど、子供が生まれて防災意識が高まった方も多いかと思います。

はじめに地震が起きた時の対処法をしっかり覚えましょう。

地震が起こったらまず、赤ちゃんの頭を守ります。揺れがおさまったら、火の始末をします。避難するときはブレーカーを切り、ガスの元栓も閉めます。テレビやラジオで正しい情報を得て、避難する必要があれば準備をします。

避難グッズの必要性

災害 amana images

防災グッズは避難所で避難生活を行った場合、援助が来るまでの間の分として、最低でも3日分のグッズが必要です。

あくまでも、最低3日間で、必ずしも欲しいものがすぐに手に入るわけではないので、なるべく多く準備しておく方が良いでしょう。

外出先での被災に備えて常備しておきたい防災グッズといえば?

? PIXTA

外出するたびに防災グッズを持ち歩くわけにはいきませんよね。しかし地震はいつどこで起こるかはわかりません。日々の外出時に常に持ち歩きたいものが3つあります。

  1. スーパーレジ袋
  2. ホイッスル
  3. 母子手帳

1.スーパーのレジ袋

スーパーのレジ袋は赤ちゃんや小さい子供のおむつカバーとして使うことができます。災害時トイレ、おむつにとても困りますよね。外出先からなかなか避難所や自宅まで行けず困ったときにとても便利です。

2.ホイッスル

赤ちゃんや子供とともに外出先でどこかに閉じ込められてしまったときに役立つホイッスル!自分の居場所を伝えることができるのでとても大切です。必ず常備しておきましょう。

3.母子手帳

母子手帳は防災グッズに入れてしまうと生活の中で使う時不便ですので、日々ママのバッグの中に入れておきましょう。

用意しておきたい防災グッズリスト

防災 PIXTA

では、実際に子供がいたらどのような避難グッズを揃えれば良いのでしょうか?まだ準備していない方や、グッズは準備しているけれどバッグに入れていなかったという方はこれを機に確認しましょう。

赤ちゃん・子供用防災グッズリスト

  • 防災頭巾・ヘルメット・帽子
  • 抱っこ紐
  • おむつやパンツ
  • おしりふき(体拭きにも使用できます)
  • ミルク・哺乳瓶
  • 着替え
  • おもちゃ

基本的な防災グッズリスト

  • 3日分の非常食(乾パン・チョコ・あめ等)
  • 予備の電池(懐中電灯やラジオのため)
  • タオル
  • 薬などの救急用具
  • 衣料品
  • 生理用品
  • ティッシュペーパー
  • 貴重品(保険証含む)
  • 飲料水(1人1日3リットル)

防災グッズの見直しは定期的に

赤ちゃんや子供の成長とともにしっかり定期的に防災グッズの見直しをしておきましょう。その際食料などの賞味期限の確認、懐中電灯やラジオはきちんと使えるかも確認しておきましょう!

防災グッズを用意するときの注意事項

何でもかんでも用意してもいざというときに重たい。持てないのでは意味がありません。実際に赤ちゃんや子供をかかえて持てる量なのかどうかもしっかり確認しておきましょう。

赤ちゃんや子供と避難するときの注意事項

赤ちゃん おんぶ紐 PIXTA

  • 赤ちゃんを連れて避難するときは抱っこひもで避難しましょう。
  • 赤ちゃんを抱っこし、両手が使える分の荷物を持って避難しましょう。
  • テレビやラジオで正しい情報を確認してから避難しましょう。
  • 必ず戸締まりをしましょう。

避難するときは抱っこひもを活用しましょう。ベビーカーだと瓦礫などで通れなくなることや、赤ちゃんが地面に近く、瓦礫の細かいごみを吸い込んでしまう危険性があるからです。

また荷物は、両手がふさがるほど持っていくのではなく、背負える量を意識しましょう。

災害時の備蓄用非常食に!ストックしておくべきおすすめ商品セット10選 子供や赤ちゃんのために

関連記事:

災害時の備蓄用非常食に!ストックしておくべきおすすめ商品セット10選 子供や…

災害は地震をはじめ大雨、竜巻、台風による災害など、いつ私たちの身に降り…

いつ起こるか分からないからこそ準備を

家族 PIXTA

いつ起こるか分からない震災だからこそ、いつ起きてもすぐに行動できるように防災グッズの準備をしましょう。その防災グッズが、大切な家族の命を守ります。

準備した防災グッズは、避難するときにさっと持っていける場所に置いておきましょう。例えば寝室の出入り口や、玄関などです。

私も、子供が生まれてから防災グッズの準備をしました。震災が起きてからでは遅いということ、忘れずに準備して下さいね。

「赤ちゃん」「防災グッズ」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧