飛行機にベビーカーを持ち込むことはできる?預ける際の料金や破損した場合は?体験談も紹介!

赤ちゃんを連れての旅行で、飛行機を使うとなると気になるのがベビーカーの持ち込みについてですよね。飛行機ベビーカーを持ち込むことができるのかという疑問から、預ける際の料金、破損した時の対応など、国際線、国内線に分けてご紹介します。また、実際に赤ちゃんを連れて飛行機を使って旅行したママたちの体験談もご紹介します♪

PIXTA

飛行機にベビーカーは持ち込める?

赤ちゃんと旅行となれば必須のベビーカーですが、国内線、国外線ともに、飛行機内への持ち込みはできない場合が多いようです。ベビーカーは、手荷物と一緒に空港内の手荷物カウンターにて預かってもらうことがほとんどでしょう。

その他、国際線、国内線によって対応が違うところがありますので、分けてご紹介します。

国内線の場合

飛行機 PIXTA

ベビーカーを機内に持ち込むことはできず、原則手荷物として預けることになります。

ただし、預けた際に、空港内で使用できるベビーカーを借りることができます。搭乗手続きの際に係員に相談すると、搭乗口ギリギリまで自分のベビーカーを使用できることがあります。

出典元:

預けたベビーカーが破損した際の対応は?

ショック PIXTA

では、預けたベビーカーが破損してしまった場合、どのような対応をしてくれるのでしょうか?ANAとJALに分けてご説明します。

ANAの場合

国際運輸約款に沿って対応し、修理をしてくれると記載されています。

ただし、空港に到着してすぐの場合はわかり次第申告し、空港を離れてから気づいた場合は7日以内に規定の「破損申告書」を提出する必要があります。テンプレートは、ANAのHPからダウンロードが可能です。この7日の期日を過ぎると、対応してもらえなくなることがありますので、注意しましょう。

JALの場合

ANA同様、国際運輸約款に沿って対応し、修理をしてくれることになっています。

ただし、こちらも申告までの期日が7日と決まっており、これを過ぎると対象外となってしまう可能性がありますので注意が必要です。

出典元:

飛行機での旅行、ベビーカーはどうした?体験談紹介!

では、実際、赤ちゃん連れの飛行機旅行をした際、ベビーカーを預けたママたちの体験談をご紹介します。これから赤ちゃん連れの旅行をしようと計画しているママはぜひ参考にしてみてくださいね。

体験談①空港でベビーカーなしだと帰りがツライ!

空港 荷物 PIXTA

日本に帰国するためにハワイの空港に到着して、旅のお疲れスーツケースやお土産等の荷物に加えて10ヶ月の赤ちゃんを
抱っこして、手続きをしたり、飛行機が飛ぶまで待つというのはかなり大変そうという事に気付きました。
(まぁ、妊婦だったからってのもあるかもしれませんが)

で、どうしたかというと、空港でバギーを借りました。 出典: babycarnavi.seesaa.net

行きは元気だからいいけれど、帰りになると、疲れに加えて荷物も増えているので、ベビーカーがないと大変!と思うママも多いようです。大変な時は空港でベビーカーを借りるようにしましょうね。

体験談②預けるとビニールで梱包してくれる!

空港 PIXTA

たしかにJALやANAは何も言わなくても、ビニール袋で梱包されています。国際線でたぶんそのまま出てきたことがありましたが、普段から汚れは気にせずどこにでも使っているので汚れは気になりませんでした。 出典: detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

荷物を預けるとなると心配なのが、その荷物の扱いです。JALやANAの場合は、ビニール袋で梱包してくれるとのことなので安心ですね。

気になる場合は、利用する航空会社にあらかじめ問い合わせておくようにしましょう。

体験談③空港で貸出してくれるベビーカーがとっても便利!

ベビーカー PIXTA

一般航空会社ではベビーカー貸出しサービスを利用できます。ベビーカーをカウンターで預けても、搭乗口まで借りることができます。利用する際は空港内にあるカウンターで借りることができます。
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

ベビーカーを預けてしまうことで、不安になるママも多いかと思いますが、空港で貸出してくれるベビーカーは搭乗ぎりぎりまで使うことができる場合がほとんどです。

自分のおうちのベビーカーではないものの、便利に利用できるので、考え方によっては自分のうちからベビーカーを持っていく必要はないという人もいるようです。

あらかじめ問い合わせて、楽しい旅行に

旅行 PIXTA

いかがでしたか?ベビーカーは機内に持ち込めないのが基本なので、そのことを念頭に旅行の計画を立てるのがおすすめです。

荷物が多い時や、赤ちゃんが小さくベビーカーがどうしても必要という場合には、軽量のバギーを用意するのも一つの手です。もしあまり必要ないという判断をした場合は、サービスがあれば空港でベビーカーを借りるという選択肢もあります!

いずれにしても、航空会社や空港により、ベビーカーに関するサービスが異なっており、また、赤ちゃん連れや妊婦さんに優しいサービスも用意してくれているようです。飛行機を使っての旅行を計画する際には、あらかじめ利用する航空会社に問い合わせをしておき、後で後悔することなく快適な旅行を楽しみたいですね。

「飛行機」「ベビーカー」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧