1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 新生児・乳児育児の基礎知識
  4. 乳児育児の基礎知識
  5. 「これだけで満足げでした」上の子かわいくない症候群のときの愛情の伝え方5選

「これだけで満足げでした」上の子かわいくない症候群のときの愛情の伝え方5選

きょうだい児を出産したあと、なぜか上の子をかわいく思えなくなった―――。このような状況は俗に「上の子かわいくない症候群」と呼ばれます。余裕のなさから上の子に対してネガティブな感情がわいてしまうのは仕方ない面もありますが、上の子の下の子に対する嫉妬心や、親を独占できない寂しさはケアしてあげたいものです。この記事では、上の子かわいくない症候群になったときに、ママたちがしていたことをお伝えします。

PIXTA

上の子かわいくない症候群のときの上の子ケアは?

俗にいう「上の子かわいくない症候群」になったとき、上の子と今まで通りに密に関わり合うのがつらくなったり、優しく接することができなくなったりすることがあるかもしれません。

そんな中でも、大切な存在に変わりない上の子の気持ちは大切にしたいもの。親の負担をできるだけ増やさずに、嫉妬心や寂しさを抱えている上の子の心をケアするには、どんな関わり方をすればよいのでしょうか。 先輩ママの声を紹介します。

1. 時間や回数を決めて、きちんと向き合う

向き合う PIXTA

遊ぼうと言われたら時間や回数を決めてそれだけは付き合うようにしてます。
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

上の子の要求にとことん付き合うのが難しいときでも、回数や時間を決めれば乗り切れるかもしれません。

下の子のお世話も重なり、時間も心も余裕がない時期ですが、上の子にとっては、親がじっくり向き合ってくれる時間は少しでもうれしく感じられるでしょう。

2. 下の子は預けて、上の子との時間を取る

お出かけ PIXTA

パパがいるときはなるべく下の子預けたりして
上の子との時間をとってあげるのがいいかなと思います
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

上の子かわいくない症候群になる背景には、きょうだいのお世話で手が足りず余裕がない状況があるかもしれません。そんなときは、下の子のお世話を誰かに任せ、上の子だけの時間を取るようにするとイライラしにくいでしょう。

上の子は久しぶりの親を独占できる時間を満喫して、下の子への嫉妬心などが減るかもしれませんね。

3. 上の子が特別感を持てる声かけをする

喜ぶ 日本人 PIXTA

下のが産まれたばかりの時期は上の子を良く特別扱いしてました💡
といっても、○○ちゃんには内緒ね!とか○○だけ特別だからね!って言葉を普段の生活に取り入れる程度なんですが😂
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

「下の子には秘密」「あなただけ特別」と、上の子が特別感を持てるような言葉をかけるというアイデアです。常に上の子に優しくしたり要求に応えたりするのは難しくても、言葉かけなら取り入れやすく、上の子が満足感を得られそうですね。

4. 言葉で愛情を伝える

2歳 ママ ハグ PIXTA

なかなか忙しいとは思いますが「あなたの事も大事、大好きだよ」と言って下さいね
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

言葉で愛情を伝えるという声です。上の子かわいくない症候群だとしても「大切にしたい」という気持ちは言葉にできるとよいですね。

余裕がなくてなかなか優しくできなくても、1日1回でも「大好き」という言葉をかけられると、上の子の心は満たされるはずです。

5. 下の子が成長したら、同じように接する

抱っこ 兄弟 PIXTA

首がすわってからは、出来るだけ2人とも、膝に乗せるようにしてました。
下の子を片方の太ももにお尻乗せて縦抱きに。上の子は好きに座らせたり。
それだけで満足げでした。
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

下の子が生まれたてのうちは、まだ同じように扱うのは難しいでしょう。しかし、少し成長したら、できる限り上の子と下の子を平等に扱うようにするという声があります。

上の子かわいくない症候群の最中でも「平等」を意識して接するだけで上の子の寂しさは和らぐでしょう。そして上の子が下の子に穏やかに接するようになると、親の負担感も減るかもしれませんね。

上の子ケアが、親の気持ちもほぐしてくれるかも

3歳 ママ PIXTA

上の子かわいくない症候群になっても、大切な上の子の気持ちは守りたいもの。先輩ママたちのアイデアを参考に、できそうな方法で上の子の気持ちを満たしてあげてください。

上の子をケアすることで上の子が満たされて親との関係性が良くなると、トゲトゲしがちな親の気持ちがほぐれるかもしれません。焦らずに心を通わせながら、上の子かわいくない症候群を乗り越えられるとよいですね。

おすすめ記事

「ケア」「上の子かわいくない症候群」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧