保管に便利なへその緒ケースの選び方!おすすめの人気商品5選

赤ちゃんが誕生してその大事な役目を終えたへその緒。お腹の中でママと赤ちゃんをつないでいた絆とも言えるへその緒は、ずっと大切に保管したいもの。ここではへその緒専用ケースを厳選して5つ紹介します。伝統的なものから個性的なものまで、どれも素敵で迷ってしまいそう!へその緒ケースにはママの愛情もこもってます!

PIXTA

大切なへその緒を保管しよう!

お腹の赤ちゃんと母体の胎盤を繋ぐ白い管状組織を、臍帯(さいたい)といいますが、これが「へその緒」です。へその緒を通して胎内の赤ちゃんは酸素や栄養を受けていますが、やがてそのへその緒は、役目を終えて、出産と同時に切られます。

切った後赤ちゃん側に残った臍帯はひとまとめにされて、赤ちゃんのおへその上に残ります。それはだんだん黒っぽくなり、乾燥して、出産後1週間~1ヶ月ほどでポロリと落ちます。

産後、ママたちが保管するへその緒はこれです。

保管に適したケースとは?

へその緒専用の保存ケースも様々なデザインがありますが、どれも防虫や防カビで保存出来ることが前提です。

桐はや白樺は虫が来ず、湿気を吸うため中のものが長持ちする特徴があります。へその緒の保存には防虫防カビに優れた桐や白樺を使ったケースが適しています。

へその緒を保管するには?専用ケースや乾燥材も活用しよう

関連記事:

へその緒を保管するには?専用ケースや乾燥材も活用しよう

ママと赤ちゃんを結んでいた証である「へその緒」。大切な思い出として長く…

へその緒のケースはいつ用意したらいい?

へその緒の保管ケースは、赤ちゃんが無事に出産してからで充分間に合います。赤ちゃんの名前や誕生日を記入することも出来ますし、性別によってデザインの選び方も変わるかもしれません。産後にゆっくり選んでも大丈夫です。

出産後でも間に合うのは、出産祝いとして贈るのにも嬉しい点ですね。

へその緒ケースはどこで買えるの?

病院でもらえたり、病院の売店で売っていることもあるようですが、そうでない病院も増えてきているそうです。

自分で好きなケースを選びたいママもいるかもしれませんね。へその緒ケースはインターネットでもたくさん選ぶことが出来ますし、ベビー用品専門店やデパートのベビー用品売り場でも扱っているようです。

出典元:

おすすめのへその緒保管ケース5選

PIXTA

大事なへその緒を、特別なケースに入れてずっと大切に保管したいですよね。そこで今回は、素敵なへその緒専用ケースを購入情報とともに5つ紹介します。

①たまごのへその緒ケース

へその緒 桐 へその緒ケース 名入れ 入れ物 出産祝い プレゼント 男の子 女の子 へそのお 誕生日 誕生日プレゼント 干支 ≪たまごのへその緒ケース≫【翌営業日出荷】

キャラクターは干支から選べ、赤ちゃんの名前を入れることができます。丸みのあるたまご型が可愛いですね!桐を丁寧に切り出して作られています。

乳歯入れなどもあるので、セットで揃えても素敵です。

②臍帯箱 メモリー

ダッコ dacco 臍帯箱 メモリー

なんと、メディカル会社が作っているへその緒入れは、キュートなハート型!スライド式で開閉も便利。見た目もオシャレですね。セットのアルバムの箱にはめて写真と一緒に飾ることができます。誕生時の情報が書けるシール付き。

③ちりめんへその緒入れ 絆

トミー ベビーメモリアル ちりめん へその緒入れ「絆」

桐のへその緒ケースと、それを入れる絹100%のふくさのセット。ふくさのやさしい色合いがいいですね。色は数種類から選べます。高級感があるのに手ごろなお値段。名前と生年月日の刺繍入りのものもあります。

④へその緒ケース(ビーンズ)

へその緒ケース(ビーンズ)

コロンとして可愛い豆の形をしたへその緒入れは、手におさまるちょうどいいサイズ。天然木の高級桐材を使っています。生まれた時間が時計で表現できるのもユニーク。名入れサービスもあります。

コロンとして可愛い豆の形をしたへその緒入れは、手におさまるちょうどいいサイズ。天然木の高級桐材を使っています。生まれた時間が時計で表現できるのもユニーク。名入れサービスもあります。

⑤へそのおちゃん

へそのおちゃん(へその緒入れ)

へその緒入れは箱型がほとんどなのに対して、こちらは置くタイプ。これならリビングなどに飾っておけますね。手乗りサイズでデザインもキュートなので、赤ちゃんのおもちゃになっているご家庭もあるようです。

特に女の子におすすめです!

へその緒ケースにはママの愛情も入っています

へその緒 PIXTA

伝統的なものから個性的なものまでいろいろあって、どれにしようか迷ってしまいそうですね。自分の子ども用だけでなく、出産祝いとしてプレゼントするのもいいかもしれません。

ママとお腹の赤ちゃんをつなぐへその緒は文字通り「母子の絆」です。ぜひへその緒専用ケースへ入れて保管してください。そこにはママの愛情もたくさん詰まってます!

「へその緒」「ケース」「保管」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧