赤ちゃんのおむつ替えのコツと体験談~男の子編~

赤ちゃんが男の子の場合、おむつをチェックするたびにおしっこを飛ばされそう!とドキドキした経験をお持ちの方はいるでしょう。完全におむつをはかせ終わるまで緊張してしまうというママもいるのではないでしょうか?この記事では、男の子ならではのおむつ替えの注意点やコツ、おすすめの替え方をご紹介します。男の子ママや、男の子を妊娠中のママはぜひチェックしてみてくださいね。

PIXTA

男の子赤ちゃんのおむつ替えのコツ

おむつを取ったときの解放感で、おむつを外した瞬間にピューッ!と噴水のようにおしっこが飛び出た経験…男の子ママならあるはずです。

今回は、男の子ならではのおむつ替えの注意点とコツをまとめてみました。

男の子のおむつ替えの注意点

おむつ替え PIXTA

私自身が男の子育児で感じた、おむつ交換での注意点をご紹介します。

1.おしっこ噴水

おむつを替える刺激などによって、交換中におしっこが飛び出すことがあります。

気を付けていると大丈夫なのに、気を抜いているときに限っておしっこをされてしまうことがありました。これは男の子ママにとって永遠の課題ですよね。

2.おしりかぶれ

おしりのかぶれは女の子にもいえることですが、赤ちゃんの肌はとてもデリケートで、大人の半分ほどの薄さしかありません。特に、新生児~離乳食前の時期のゆるゆるうんちをしたときは、うんちによる性器のかぶれに注意が必要です。

しっかりとおちんちんの裏や睾丸の裏まで確認してあげないと、うんちがついてしまっている場合があります。かぶれてしまってはかわいそうなので、念入りにチェックしてくださいね。

3.股関節脱臼

赤ちゃんは関節がゆるく股関節脱臼を起こしやすいため、おむつ替えをするときは少し工夫が必要です。

通常赤ちゃんの両脚はM字に曲がっているような状態ですが、無理にまっすぐに伸ばすような力が加わると脱臼を誘発してしまうことがあります。

おむつを替えをするときは、赤ちゃんの両足首を片手で持ち上げてお尻を浮かせるのではなく、ママやパパの手のひらで優しく赤ちゃんのお尻を持ち上げるようにしましょう。

出典元:

男の子のおむつ替えのポイント

おむつ替え PIXTA

それではおむつ替えを上手に行う手順をご紹介します。

  1. 新しいおむつのギャザーを立てておく(隙間からのうんち漏れをふせぐ)
  2. 新しいおむつを敷いてから古いおむつを開く
  3. おしっこでもうんちでも、お尻や股を拭く
  4. 古いおむつを抜き、お尻をしっかり乾かす
  5. おなかとおむつの間に指が入るくらいの余裕を持っておむつを留める
  6. 古いおむつを小さくまとめる

男の子の場合「おしっこのときは拭くの?」と悩むママもいるかもしれませんが、男の子でもおしっこでお尻がかぶれてしまうことがあるので、よく拭いてあげましょう。おちんちんや睾丸の周りまで拭くことが大切です。

また、お尻が湿ったままおむつをはいてしまうのもおむつかぶれにつながってしまうので、よく乾燥させるようにしましょう。

出典元:

コツをつかんでストレスの少ないおむつ替えを!

おむつ PIXTA

いかがでしたか?男の子のおむつ替えもコツをつかめば心配なく行うことができます。

また、外出時のおむつ替えも悩みが多いものです。おむつは処分できるのかどうか気になりますが、紙おむつ専用のゴミ箱がなければ持ち帰るのがマナーです。

処分する際は外出先、家庭問わず、衛生面や匂い対策としてビニール袋に入れるようにしましょう。

おすすめ記事

「おむつ」「替え方」「男の子」 についてもっと詳しく知る

話題の記事

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧