妊娠後期の妊婦さん必見!妊娠中の今しかできない、やっておきたい5つのこと!デートやマタニティフォトなど

妊娠後期、間もなく陣痛が来るぞという時期をどう過ごしますか?出産の痛みがどんなものなのか雑誌で調べる?陣痛アプリを取る?いえいえ!そんなことより、今しかできない大切なことがあります。赤ちゃんが生まれたらできないことを、今!目いっぱい楽しみましょう。私がやってよかったこと、やらずに後悔してしまったことを一気に紹介します。

PIXTA

妊婦さん必見!出産までにやって良かったこと

待ちに待った赤ちゃんとの対面まであと少し。妊娠後期は大きなお腹にドキドキワクワク。赤ちゃんの名前を考えたり、入園準備をしたり、何かと忙しい妊婦さんも多いのでは?

しかし、ちょっと待ってください!これから紹介する3つのこと、もうしましたか?やらないと後悔する事ばかり。ぜひチェックしてくださいね。

1.美容院に行っておく

私は出産間際に美容院に行って、髪をきれいに整えておきました。長さはしっかりまとめられる長さを保って、前髪は短めに。

カラーやパーマは、薬剤のにおいで気持ち悪くなる場合もあったので、個人差はあるものの注意したほうがいいでしょう。また、お腹が大きいと長時間座っているのが苦しい場合もあるので、長時間かかるメニューは避けるのが無難です。

リラクゼーションメニューで「おひとり様」を満喫

サロン PIXTA

おすすめはヘッドスパやトリートメントなどのリラクゼーションメニュー。お店によってはお腹が苦しくないフラットなベッドで施術が受けられるお店もあります。

産後はなかなか手に入れられない、おひとり様の時間を満喫しましょう。

2.ランチビュッフェに行っておく

子供がいないうちは楽しめるランチビュッフェですが、子供が生まれると全く楽しめなくなりました。子供がいつぐずるかヒヤヒヤしながら料理を選ぶので焦ってしまうし、子供が眠くなれば、おんぶや抱っこで食べることに。

なにで今のうちに、友達やパパ、家族と、ランチビュッフェに行っておきましょう。私はディズニーランドホテルのビュッフェに行きました。ゆっくり選んでゆっくり食べる……最高でした!

3.自宅でのんびり映画鑑賞

自宅 映画 PIXTA

見たかった映画や、まとめて観たいドラマ、ないですか?今のうちにのんびり視聴しておきましょう!

子供が生まれると「赤ちゃんが寝ている間」や「お世話をしながら」等、時間もタイミングも制限なく映画やドラマを見ることはできなくなってしまいます。

今のうちに、お気に入りのポップコーンを買って!お気に入りの飲み物を片手に!自宅で映画鑑賞会を楽しんでしまいましょう。

映画館に行くときは注意

映画館 PIXTA

なぜ「自宅で」をお勧めしているかというと、私は臨月間際で「レ・ミゼラブル」を観に映画館へ行ったのですが、長時間座っているとお腹が張ってしまってしんどかったのです。さらにはトイレが近くなっていたので、上映中に2回もトイレに……。

公開中の映画をどうしても映画館で観たい場合以外は、自宅でゆったり鑑賞するほうがおすすめですよ。

後悔する前に!出産前にやれば良かったこと

忙しいママ PIXTA

出産をすると、一気に自分の時間がなくなり、思いもしない出来事の連続の日々が始まります!決して脅かしているわけではありませんが…。本当に毎日バタバタです!

ここからは、出産前にやればよかった!と私自身が思った事をご紹介します。マタニティライフだけでなく、出産後を気持ちよく迎えるための参考にして下さいね!

1.やっておけばよかった「マタニティフォト」

私自身は撮影しなかった「マタニティフォト」ですが、産後撮りたかったなと後悔。現在2歳になった息子に、「ママのお腹から生まれたよ」と説明してもイマイチ理解していないし、妊婦の写真があまり残っていなくて。

友人の家では夫婦で撮りに行ったマタニティフォトの隣に、生まれた息子さんの写真が飾ってあり、とても素敵です。

なんだか「気恥ずかしい」と思っていたのですが、妊娠生活が終わってしまうととても懐かしく、妊婦だった自分の姿を残しておけばよかったな、と思っています。

マタニティフォトを自宅で撮ろう!おしゃれで可愛い、みんなのセルフフォトの画像と撮り方のコツまとめ

関連記事:

マタニティフォトを自宅で撮ろう!おしゃれで可愛い、みんなのセルフフォトの…

貴重な妊娠中の様子をおしゃれに記録するマタニティフィト。最近ではスマホ…

2.やっておけばよかった「夜景デート」

我が家はしていませんでしたが、友人は妊娠中、最後に旦那さんと夜のドライブをしていました。お台場の夜景の綺麗なレストランでディナー。とっても素敵でした。

子供が生まれると、早く寝かせなくてはいけないし、夜景の時間帯は眠たくてグズりがちなので、親の希望で夜景を見になんていけません。行ってもゆっくり夜景なんて見られないのです。

妊娠後期の、夫婦2人で居られる時間は残りわずかという時、夜のデートをしておくことはおすすめです。

焼肉や鉄板焼きもおすすめ

焼肉 PIXTA

我が家では今になって「焼肉に行きたい」「鉄板焼きを食べたい」なんて夫婦で半泣きです。鉄板焼きや焼肉は、小さい子がいるとヤケドが心配でなかなかいけませんし、行ったとしても子供に注意を払うだけで気疲れ。

夫婦で行ける今のうちに、ぜひ食べておくことをおすすめします!

3.ショッピング

流行の服やアクセサリーを見てまわる時間は、とても楽しいひとときと感じる方が多いでしょう。出産後は、子供の機嫌や体調優先になるので、時間をかけてお店をじっくり見ることが難しくなります。

妊娠中は着られる服も限られているため、おしゃれを我慢している方もいると思います。産後に着たい服を買ったり、我が子の顔を想像して可愛いベビー服を選んだり、今しかできないショッピングを楽しみましょう。

産後しばらくは自宅で過ごすことになるので、雑貨やキッチングッズなど、見ているだけで楽しくなるようなものを揃えてもよいですね。

読書が好きな方は、書店めぐりもおすすめです。自分が読みたい本のほかに、読み聞かせ用の絵本を見るだけでも楽しくなりますよ。

「もしも」の時にはきちんと備えて

おでかけするときには、妊娠後期であることを忘れず、もしもの時にしっかり備えておきましょう。

病院の連絡先は携帯に入れるだけでなくメモも持って

メモ帳 PIXTA

もしも陣痛が来た場合や何か異変があった場合には、必ず病院に連絡できるように、連絡先は携帯電話の電話帳だけでなく、バッテリー切れに備えて紙のメモも持っておきましょう。

携帯電話が使えない場合は近隣の店舗等の電話を借りましょう。

どこに行くにも母子手帳を持参

母子手帳 PIXTA

母子手帳や保険証、診察券は常に持参しましょう。

特に母子手帳には妊娠の経過が全て記載されており、もしも通っている産婦人科以外に運ばれた場合にも妊娠経過がわかるため絶対に必要です。

荷物にはなりますが必ず持ち歩きましょう。

今ある「自由」を精一杯満喫して!

妊婦 PIXTA

出産したらしばらくの間自分だけの「自由」はおあずけ。今だからできることはどんどん行い、今しかない時間を満喫しましょう!

パパにとっても夫婦2人の時間は大切な時間。夫婦でデートや、自宅でもゆったりとした食事などの時間も取れるといいですね。

今話題の記事

「妊娠後期」「過ごし方」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!