おすわり期の赤ちゃんができることと、遊び方のヒント

赤ちゃんがおすわりを覚えると、視点が高くなることから見える世界が広がり、赤ちゃんの興味関心が高まります。感情の表現も豊かになり、声を出してケラケラ笑うなど、ママにとってますます赤ちゃんがかわいく感じられる時期ですね。この記事では、おすわり期の赤ちゃんとの遊びやコミュニケーションを充実させ、ママがより楽しく子育てできるようなヒントをお伝えします。

プレミアム記事

おすわり期の赤ちゃんができること

おすわり期の発達段階を交えて、この時期の赤ちゃんができることについてまとめました。発達段階は個人差があるため、ここでご紹介する月齢はあくまでも目安として考えてください。

両手で遊べる

赤ちゃん 手 PIXTA

生後5ヶ月ごろからはおすわりを覚えはじめます。はじめは前に手をついて座り、徐々に手を離して座るように発達します。おすわりが安定すると両手を使って遊べるようになりますよ。

おもちゃを両手でつかんで口に運んだり、両手におもちゃを持ってブンブン振り回したりと、遊びの幅もグンと広がりますよ。

出典元:

ものをつかんで離せる

赤ちゃん おもちゃ 手 PIXTA

プレミアム記事を読むには?
この記事の続きを読むには、アプリをダウンロードしてママリプレミアムに登録してください。
アプリをダウンロードする

今話題の記事

「赤ちゃん」「関わり方」「おすわり期」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧