赤ちゃんのミルク、どのくらい飲ませればいい?月齢ごとの目安と離乳食に合わせた飲ませ方

赤ちゃんにあげるミルクの量に悩むことはありませんか。飲む量が少ないと「これで足りているのかな」と心配になったり、逆に飲む量が多すぎても「大丈夫なのかな」と不安になったり。赤ちゃんが1日に飲むミルクの量の目安はどれくらいなのでしょうか。ここでは、新生児から1歳までの月齢ごとのミルク量の目安をまとめました。飲ませる回数もご紹介しますので、参考にしてくださいね。

1分でわかるダイジェストはこちら

横にスクロールしてご覧ください。さらに知りたい方は、縦にスクロールすると、詳しい解説を読むことができます。

※何も表示されない場合、画面を下に引っ張って離して更新してください。

赤ちゃんに与えるミルクの量、どう考えればよい?

粉ミルクのパッケージに表示してある分量通りに作ったのにミルクをいつも残す、あるいはもっと欲しがって泣く。こんなことはありませんか。もしかすると、ミルクの量が赤ちゃんに合っていないのかもしれません。ミルクを飲む量や体重の増え方には個人差があります。また、昨日はたくさん飲んだのに今日はあまり飲まない、など日によって飲む量が違うこともあります。

ミルクをあまり飲まないとき、ミルクに原因がある場合もあります。ミルクの温度や濃さ、哺乳瓶の乳首が赤ちゃんに合っているかなどをよく確認してみてくださいね。

粉ミルクの缶に記載してある量はあくまでも目安です。赤ちゃんの基本的な栄養必要量を満たすための数値であると考えてください。飲む量が少なくても、多くても、赤ちゃんが元気で体重が増えていれば基本的に問題ありませんが、気になる方は医師や地域の健康福祉センターなどに相談してくださいね。

「赤ちゃんの過ごし方」ってどんな感じ? 新生児期から生後3ヶ月までの声を集めました

関連記事:

「赤ちゃんの過ごし方」ってどんな感じ? 新生児期から生後3ヶ月までの声を集…

初めての出産後、赤ちゃんとの過ごし方に戸惑ってしまうママもいるのでは?…

月齢ごとのミルク量の目安

ミルク PIXTA

新生児~1歳まで、月齢ごとのミルクの量と飲ませる回数の目安をご紹介します。

退院~生後2週間

  • 1回の授乳で80ml、1日7〜8回程度

生後2週間〜生後1ヶ月

  • 1回の授乳で100~120ml、1日6回程度

生後1ヶ月~生後2ヶ月

  • 1回の授乳で140ml、1日6回程度

生まれたばかりの赤ちゃんは口に入ってきたものを強く吸う反応があるため、あるだけ飲んで、疲れたらやめます。

生後2ヶ月~生後3ヶ月

  • 1回の授乳で160ml、1日6回程度

生後3ヶ月を過ぎた頃から赤ちゃん自身が満腹になったらミルクを飲むのをやめるなど、自分で量を調節できるようになります。以前より飲む量が減ることもあるかもしれませんが、順調に成長しているようであれば基本的に心配しなくてよいでしょう。気になるときは医師や地域の健康福祉センターなどに相談してくださいね。

生後3ヶ月~生後4ヶ月

  • 1回の授乳で200ml、1日5回程度

生後4ヶ月~生後5ヶ月

  • 1回の授乳で200ml〜220ml、1日5回程度

生後3ヶ月頃からは他にも興味がわいてきて、遊び飲みをし始めます。1回1回の量ではなく、1日全体でどのくらいミルクを飲んでいるかを目安にしてもよいでしょう。その子に合った量を調整しながら飲ませてくださいね。

「乳児用液体ミルク」使ってみてどうだった? 購入者122名にリアルな声を聞いてみました

関連記事:

「乳児用液体ミルク」使ってみてどうだった? 購入者122名にリアルな声を聞い…

台風、地震、豪雨…突然私たちを襲う自然災害。小さな子供を持つ親として、不…

離乳食が始まったら

離乳食 PIXTA

生後5~6ヶ月ごろになり、首がしっかりと据わり寝返りができ、5秒以上座れる、また、スプーンなどを口に入れても舌で押し出すことが少なくなったら、離乳食を始めてもよい状態だといわれています。

離乳食の進み具合に合わせてミルクの量も調整しましょう。離乳食を進めるスケジュールはあくまでも目安です。あくまでも子供の状況を見ながら進めましょう。

ミルク+1回食(生後5ヶ月~6ヶ月頃)

  • 1回の授乳で200~220ml、1日4回程度
  • 離乳食後に140〜220ml

ミルク+2回食(生後6ヶ月~9ヶ月頃)

  • 1回の授乳で200~220ml、1日3回程度
  • 離乳食後に140〜160ml

ミルク+3回食(生後9ヶ月頃~)

  • 1回の授乳で200~220ml、1日2回程度
  • 離乳食後に80〜120ml

1歳を過ぎて、食べ物をうまくかんでつぶせるようになり、1日の栄養素のほとんどを母乳又は育児用ミルクから摂取できるようになれば、離乳は完了したといえます。

ただし、ミルクは、子供の離乳の進み具合や状況に応じて与えてよく、離乳が完了したあとでまだ飲んでいても問題はありません。

うちの子の離乳食は多すぎ?丸飲みに注意しつつ、母乳やミルクで調整を

関連記事:

うちの子の離乳食は多すぎ?丸飲みに注意しつつ、母乳やミルクで調整を

離乳食を嫌がらず、機嫌よく「ごっくん」する赤ちゃん。用意した量をあっと…

プレミアム記事
出典元:

お世話で気をつけたいポイント

赤ちゃん 体重 PIXTA

赤ちゃん一人一人に個性があるように、ミルクを飲む量もそれぞれ異なります。ご紹介した量や回数はあくまでも目安であり、その通りでないからといって気にする必要はありません。

むしろ、ミルクを飲んで満足そうにしているか、苦しがっていないかなど、赤ちゃんの様子を観察しながらお世話することが大切です。

体重は増えている?

飲む量が少なめの赤ちゃんでも少しずつ体重が増えていて、その子なりに成長していれば大丈夫です。新生児期の赤ちゃんであれば、1日に25~30gくらいの割合で体重が増えていれば問題ありません。外出できるようになったら、地域の保健センターや児童館などで、毎月体重測定をしてみるのもよいでしょう。

おしっこは出ている?

十分に水分を取らないとおしっこの回数が減ります。赤ちゃんは脱水を起こしやすいため、おしっこの色や量、回数を日頃からチェックしましょう。

目安量を参考に、その子に合ったスタイルで

赤ちゃん 笑顔 PIXTA

大人が毎回決まった量の食事を取るわけではないのと同じで、赤ちゃんがミルクを飲む量も変化するものです。新生児の頃、生後1ヶ月の頃…と時期によって飲み方も変わります。1回1回の量に一喜一憂せず、赤ちゃんの様子をよく見てあげてください。

極端にミルクの飲みが悪くなった、いつもと様子が違う、体重が減ったなど、気になるときは医師に相談しましょう。

出典元:

おすすめ記事

「粉ミルク」「量」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧