新生児の母乳量の目安とは?飲みすぎる原因について

新生児が一日に飲む母乳、1回に飲む母乳の目安はどのくらいでしょうか? 母乳だと新生児が飲んでい母乳が正確にはわからないので、ちゃんと飲めているのか心配になりますよね。多くのママが新生児母乳で悩んでいます。新生児の授乳間隔や実際にママ達が経験した授乳の体験談も紹介します。

PIXTA

新生児が一回に飲む母乳の量はどれくらい?

新生児とは生まれてから28日以内の赤ちゃんのことを指します。新生児は3~4時間おきに授乳を必要としますが、1回あたりの母乳の量は10ml×生後日数とされます。

また1回あたりの哺乳量として(70~80)×生後日数-1などと言われることもあり、これは病院や医師の考え方によって違いがあります。

新生児が一日に飲む母乳の量はどれくらい?

新生児 PIXTA

新生児が1回に飲む母乳の授乳量も毎日飲む量が変わるので、日々変化はありますが新生児は1日に7~10回、またはそれ以上の回数母乳を飲みます。1回に飲む母乳の量と計算すれば、毎日飲むおおよその母乳の量が分かります。

1日の哺乳量は生後2週間は500ml、生後1ヶ月650mlとも言われます。とはいえ1日の母乳量がはっきりと見えるわけではありません。赤ちゃんの1ヶ月健診において体重が1日あたり25g程度増えていれば問題ないとされますが、これらの数字にはもちろん個人差があります。

また生後2週目くらいまでは母乳の出方が本格的ではないので、体重増加が少なくても経過観察する場合もあるようです。

実際に新生児が飲んでいた母乳量

私の産院では母乳が出ないうちは、1回50ccのミルクを与えていました。 他には哺乳量を計って足りない分をミルクで足して、トータル50cc にしたりしていました。 それでも、途中で寝てしまいあまり飲まない子達もいました。 十分母乳が出てる方だと思います。
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ
産まれて10日くらいまでは日齢×10から日齢×10+10くらい飲ませれば足りてると産院で教わりました。つまり生後8日であれば80-90cc毎回飲ませればいいということです。それ以降1ヶ月検診までは100-120ccくらいが目安だそうです。うちの子もいまそれにそってあげていて、十分足りてるようです。

私の産院ではスケールで計ることを推奨してましたが、そこまでストイックになる必要はないと思いますよ!きになるようであれば、面倒ですが搾乳したものをあげてもいいかもしれません。
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

産院での母乳量計算に合わせて母乳をあげているママが多いですね。ただ赤ちゃんそれぞれで母乳を飲む量が違いますので、医師と相談しながら進めてくださいね。

新生児母乳量計算を覚えよう!

計算 PIXTA

新生児の1回あたりの母乳量を10ml×生後日数とする場合を例として計算方法を覚えましょう。例えば生後5日目には10ml×5日=50mlとなります。

ですが大人と同じで新生児にも個人差があります。あまり母乳を飲まない子、全然足りないと泣く子など様々です。また繰り返しになりますが医師や病院によって考え方に違いがあります。信頼している産婦人科や、自治体の保健士などに不安なことは相談してみましょう。

母乳の量がどのくらいでているかわからない

赤ちゃん 寝る PIXTA

新生児が飲んでいる母乳の量を量れれば適切な母乳の量をあげる事ができますが、母乳は実際にどのくらいの量が出ているのか分かりません。新生児が何度も泣くと、母乳が出ていないのではないかと余計に心配になってしまいますよね。

母乳をちゃんと飲めているかわからない時は新生児の体重を量ってみましょう。100g増えていれば100ml飲めていると考えて良いです。

母乳の飲み過ぎで悩むママは多い…

やっぱり飲みすぎで吐いてるのかな(/_;)
母乳だから量が解らないし
必要以上に出が良いからもっと解らない…
飲ませ過ぎない様に授乳時間10分て決めてるし
ゲップもさせてるし授乳後、すぐに
寝転がせないで15分位縦にしてるのに。
吐かれるとちょっとショックだし心配。
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ
うちも2ヶ月になるくらいまでしょっちゅう吐いてました。
洋服もベッドもソファもビッショリでしたよ(>_<)
うちの場合は母乳の出過ぎと、赤ちゃんの飲みすぎが原因でしたよ。
グッタリしてなければ大丈夫と聞くけれど、一度小児科で診てもらった方が安心できますよ!
赤ちゃんの胃袋が小さく満腹中枢がまだないからお腹いっぱいなのに気付かず飲んじゃうとか。
吐いた後は少しだけ飲ませて寝かせました。
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

母乳の飲み過ぎ、飲ませ過ぎにはママはやはり悩むようです。時間の制限をしていても飲み過ぎてしまうと心配になりますね。新生児の吐き戻しは胃の構造上よくあるものですが、不安な場合には小児科や産婦人科に相談をしてみましょう。

気になることは1ヶ月健診の際に聞けるように書き留めておくとよいですね。

新生児の授乳間隔や授乳時間はどのくらい?

授乳 PIXTA

1回や1日に必要な授乳量を知った後は、授乳間隔や1回の授乳時間についても知っておきましょう。ママも大変ですが、新生児も一生懸命頑張っています。

新生児の授乳間隔

新生児は授乳する、寝る、というサイクルを繰り返すとされます。母乳の授乳間隔は約3時間おきと言われることが多いようですが、病院によっては何時間おきであっても欲しがるだけ与えれば良いという考え方もあります。

またリズムをつけることが大事であるなどの考え方から、新生児が寝ていても起こして授乳すべきと指導されることもあります。

実際にママたちが経験した新生児の授乳間隔

新生児期は起こしてでも3時間以上はあけないで母乳あげたほうがいいですよ!
脱水や低糖症になります。
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ
新生児の時はいくら寝る子でもしっかり3時間で起こしておっぱいあげて下さい。
少し大変ですが1ヶ月過ぎれば空けても平気になってくるので1ヶ月なるまでは頑張ってあげてください( ^ω^ )!
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

やはりママたちも寝ていても起こして授乳をしているようです。すやすや寝ている新生児を起こすのは少し気が引けますが、母乳を飲むのも新生児の仕事ですので少しの間、頑張りましょうね。

1回にかかる授乳の時間

1回の授乳にかかる時間については、20分程度あれば十分です。20分以上授乳しても新生児が満足したような様子がないときは母乳の出ている量が不足している可能性があります。

1回20分とすると、片側5分の授乳を2往復するということになりますので、時間を目安にして切り上げるのが良いでしょう。母乳不足が心配な場合は体重増加を確認する、医師に相談するなどしてみましょう。

どうしたらいいの?新生児の吐き戻し原因

関連記事:

どうしたらいいの?新生児の吐き戻し原因

生まれたばかりの可愛い赤ちゃんのお世話をしていると、時にはビックリする…

月齢による授乳の間隔の変化

赤ちゃん PIXTA

新生児はどんどん成長しますので、月齢ごとに母乳やミルクを飲む量ももちろん変わってきます。月齢ごとに生後3ヶ月までを紹介します。

生後1ヶ月は欲しがるだけ母乳をあげる

1度にたくさん飲むことができないので何度も授乳をします。1日に7~10回、多い赤ちゃんでは15回授乳するという場合もあるようです。1回の授乳時間は既に紹介したとおり20分程度とし、長くなり過ぎないように気をつけてくださいね。

生後2ヶ月の授乳間隔はそれまでと変えずにOK

赤ちゃん PIXTA

授乳間隔などは1ヶ月までとそれほど変える必要はないでしょう。それまで2~3時間おきに乳房が張っていた人がそれを感じなくなることがあります。母乳の出が減ったわけではなく生成されるメカニズムが変化したためとされます。あらかじめおっぱいの中に母乳がどんどん作られるのではなく、赤ちゃんが乳首を吸った刺激で母乳が分泌してくるようになるのです。

赤ちゃんにもよりますが生後1ヶ月と比べると授乳回数が少し減ることもあるようです。しかし1日の授乳量としては800ml程度が目安とされ、1ヶ月目より増えます。授乳について心配がある人は1ヶ月健診で相談してみると良いでしょう。

生後3ヶ月では遊び飲みをする赤ちゃんも

生後3ヶ月の赤ちゃんはそれまでと比べ1回あたりの哺乳量が増えるため、授乳間隔も空いてくるようになります。授乳は4時間ごと、1日5~6回の授乳が目安とされます。

また母乳を吸わず乳首を噛んでみるなど、いわゆる「遊び飲み」と言われるものを始める赤ちゃんもいます。そうした場合にも長時間授乳するのではなく時間で切り上げるのが良いでしょう。

授乳量が足りているかチェックしよう

赤ちゃん PIXTA

ほとんどの赤ちゃんは授乳が終わってから3時間程度は満足できますが、授乳が終わって1~2時間程度で母乳を欲しがる場合は授乳量が足りていないのかもしれません。

しかし、私自身の経験では3時間も泣かずにいることはなく、泣いたら常に母乳を飲ませていました。産婦人科でも「欲しがったら3時間を待たずに頻回であげていれば母乳育児が軌道に乗るので大丈夫」と指導をうけていましたよ。

「足りないから」とすぐ母乳を足すのではなく、一度産婦人科の母乳外来に相談しても良いかもしれません。

母乳が足りていない場合に考えられること

  • 授乳後あまり時間が経っていないのにすぐに母乳を欲しがる
  • 1日に出るおしっことうんちの量や回数が少ない
  • 体重が思うように増えない

もし上記の内容に当てはまる場合は授乳回数を増やす、ママがつらい場合や指導をうけた場合は、ミルクを足すなどの方法を試してみるのが良いでしょう。

必ず母乳で育児をしなくてはいけない、ということではないので、ママの心と体の健康を保てる方法で育児をしていきましょう。

新生児の母乳量はママとリズムを作りながら決めよう

授乳 PIXTA

新生児には個人差があります。母乳を飲む量も授乳間隔も赤ちゃんそれぞれでバラバラであり、病院や医師の考え方によって指導の方法もさまざまです。

全員が同じように育つことは難しいです。新生児とママ一緒に自分たちのリズムを作り、一番良い形で新生児に母乳を飲ませることができればよいですね。

「新生児」「母乳」「量」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!