赤ちゃんの寝返りに練習は必要?いつから始める?練習方法と時期について

赤ちゃんが寝返りに個人差があるのはわかっているものの、他の赤ちゃんができていると心配になってしまうママもいますよね。大きくなればいつかはできるようになるものですが、気になる場合には寝返り練習を始めてみましょう。赤ちゃんの寝返り練習は、うつぶせの姿勢に慣れさせるためにも良いですね!時期はいつ頃から始めるのが良いのか、手順や注意点、先輩ママの体験談も紹介します。

PIXTA

赤ちゃんはいつから寝返りするの?練習は必要?

赤ちゃんの多くは生後4~6ヶ月頃に寝返りができるようになります。発達には個人差がありますが、初めて寝返りをした瞬間はとても嬉しいものです。

そんな中でわが子がなかなか寝返りをしないと、少し心配になってしまうこともありますね。発達はその子によってさまざまなペースがあるものですが、ママが赤ちゃんの寝返りの練習をお手伝いしてあげることで、寝返りができるようになるのを助けることもできます。

赤ちゃんの寝返りに練習は必要?

寝返り PIXTA

寝返りが出来ない赤ちゃんへの練習は絶対に必要、というわけではありません。赤ちゃんがまだ全く寝返りをする素振りさえ見せない場合、もしかしたら赤ちゃんは寝返りが嫌いなのかもしれません。

うつ伏せが嫌いな赤ちゃんは特に寝返りが嫌いな場合が多いです。ママが他の赤ちゃんと比べて成長が遅いから、と無理に寝返りの練習をさせなくても良いですよ。赤ちゃん自身が「やってみたい」と思うような声掛けやコミュニケーションが大切です。

うつぶせが上手に楽しくできるようになることで「あれがやりたい」「あれが取りたい」という赤ちゃんの欲求を自分で満足させることができるようになり、赤ちゃん自身も意欲的になります。

寝返りの練習方法!先輩ママが行ったやり方を体験談でご紹介

寝返りの練習方法!先輩ママが行った寝返りの練習方法も体験談で紹介 PIXTA

先輩ママが実際にに行った赤ちゃんの寝返り練習方法を紹介します!何度も頑張って練習するというよりは、数回練習してあとは自然に、というママが多いようですね。

体を転がす遊びで寝返り練習

うちは4ヶ月入ってすぐに寝返りができて、4ヶ月終わり頃に寝返り返りができました!
3ヶ月の頃から身体を転がす遊びをして、うつ伏せは手を身体の下に入れてゆさゆさして腕を抜く練習させました!

遊びながら練習させてあげるといいかもしれないですね!
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

コロコロ転がしてあげると赤ちゃんも楽しいので、無理に練習という感覚が無くて良いですね♡寝返りも怖がることなくできるので良いですね♡

背中をさすって寝返り練習

3ヶ月でできました!!

練習としては、背中の片方をさすってあげると体をよじるので軽く手伝ってあげるとコロンといきます(。・(エ)・。)ノ
それ覚えると自分からやりだしますよ♬
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

背中をさすると赤ちゃんが体をよじってくれる…もうすぐ寝がえりが出来るサインですね!赤ちゃんが覚えるまで少しママが手伝ってあげると良いですね。

腕を抜いて寝返り練習

寝返り PIXTA

私は、ほとんど放っておきました!(笑)

唸って苦しそうなら、仰向けに戻してあげて…
また寝返りチャレンジするけど腕が抜けなくて泣いて苦しそう…
そしてまた仰向けに戻してあげて…
これを延々と繰り返しました(笑)

たまに、腕を抜いてあげたり、してあげましたが😊

いつの間にか、寝返り出来るようになってましたね〜♡
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

苦しそうな時や辛そうなときだけママが助けてあげて、あとは赤ちゃんが自分で覚えるのを待ってあげるのも良い練習方法ですね!

赤ちゃんの寝返り練習はマイペースに

赤ちゃんの寝返り練習はマイペースに♡ PIXTA

赤ちゃんの寝返り練習は繰り返し行ってもできないこともあります。しかし、それがすぐに発達の遅れだと判断する材料になるものではなく、発達のスピードには個人差があります。

発達は他の赤ちゃんと比べるのではなく、ママがやさしく焦らずに見守ってあげましょう。気になることは健診の際にかかりつけの小児科医に相談してみるとよいですね。

「寝返り」「練習」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧